日々は楽しい♪

--.--.--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/

2016.02.29(月) 真田丸をリアルに鑑賞する会
俺、マエタケ、歴女2、歴男1、文芸1で開催。
いやー、リアルタイム中はみんなドラマに釘付け。
「真田丸」は今時ふつうに面白い。
たまに歴女が「はあ~」とか官能のため息をもらします。
スポンサーサイト
/

2016.02.28(日) マルよ永遠に☆
大地に三森すずこを会わせてくれた作品『ポヨポヨ観察日記』の原作連載が最終回を迎えました。
神谷さん、大谷さん、三森、イッチーや大島さん湖山さんたちとコメントを送りました。
是非読んで下さい。
樹るう先生、お疲れ様でした。ありがとうございました。
/

2016.02.28(日) 激務が終わったらやりたいコトリスト
あとふつかで2月が終わる。
4月からオンエアの『とんかつDJアゲ太郎』は制作の都合でオンエア前に俺のコンテもアフレコも終わる。
そう予定通り行くのかわからないが、今日、神様はじめましたの過去編最終話のコンテを終わらせたので、あとはおじゃる丸ととんかつに専念出来ると思う。
あと一ヶ月なんとか踏ん張って切り抜けよう。
とんかつトンネルを抜けたらやりたいコトがたくさんある。
本も読みたい、DVDや録画も観たい、高尾山に行きたい、旅に行きたい、と、やりたいコトはたくさんある。
でも。
一番やりたいのは掃除だよ。
/

2016.02.27(土) とんかつスタッフ打ち入り
阿佐ヶ谷の海鮮食楽部でスタッフ打ち入り。
制作現場のEMTが阿佐ヶ谷なので地元が会場となった。
なんか話と仙台牛のしゃぶしゃぶで盛り上がり過ぎて写真ゼロ(^^;;
遅い時間に始まったのでお開きまであっという間。
演出の中田さんと成澤卓と飲み足りなくて吐夢。
そこでセル時代の撮影体験談の話で爆笑。めちゃ盛り上がった。
中田さんはDD2からずっと一緒だったんだけど、ここまでぶっちゃけの話したのは初めてだったので楽しかった。
DD2の頃に思ってたコトとか今聴くとホントに笑えるわ。
そして久々に店を追い出されるまでいたよ。
/

2016.02.25(木) 朝はこのところだいたいパリパリフロマージュ

今日の看板。
そして夜はマエタケたちと6人でまた「牛恋」

牛恋、混んでた。まずい。いや、いいコトだ。だが、空いてる牛恋が好き(^^;;
6人で行ったのに何故か常に5人前で注文してた俺。自分を入れてないブーブーブー。ホントに数字に弱い。
 
毎日激務だが気の合う奴らとの食事は活性剤だ。楽しく一日を終われた。
/

2016.02.25(木) おからコロッケは旨いなあ~
大量のシナリオを短時間でどかっと読まなくてはいけない日。
コレを19年続けて来てるんだなあ。
いいとか悪いとかは別として活字恐怖症にはなかなか酷な作業。そして全てにコメントをしなくてはならない。
コレもよく19年もやれている。
カントクとしては作品性の立場と個人的な見解と両方の面から言葉で答える。
大体が辛辣なことを言わなくてはいけない。申し訳ない気持ちで多少甘いものをOKしてしまったら、今度はそれを現場のスタッフが心血注いでフィルムに作り上げるモチベーションさえも落としてしまい、最終的には観てくれるひとに対して申し訳が立たないし、それは自分の仕事を投げ出すことと同じなわけだ。
それでもフィルム完成までに気がついた不備も補わなくてはいけない。
特にコンテの上がりは汗をかかなくてはいけない。
そこまでやっておけばあとは優秀なスタッフが盛り上げてくれる。
コンテは一番大事だと思う。
気持ちのこもったコンテは、その現場のスタッフと顔を合わせなくてもわかってもらえる。
 
今日、代々木上原の古本屋でこの本を見つけて買ってしまった。
親父が昔、勧めてくれた本だ。
北辰一刀流の千葉周作を描いた本で沼田辺りも出てくると聞いた。

今年のウチに読めるかわからないけど。
 
夜は、神様の最後のコンテ。思ったように進まないのでイライラする。
シナリオもコンテもそうだけど、もう少し時間をかけたい。ホンのもう少しでいいんだけど。
/

2016.02.23(火) 区民健診異常なし
今年も区民健診はコレステロールが高いだけで異常なし。健康。
コレステロール高いのはわかってるの。一旦たまごを徹底的に食べなかったら140以下になったわけで。
その後、たまごはまた戻り、一日、1~3個は食べてるもの。
ついでに足のつりに関して聞こうと思ったら、それは整形外科に行ってねと言われてしまった。
そうだね。
近いうちに行きます。

今日の看板。
これ、可愛いよなあ~。
/

2016.02.22(月) ポヨ同窓会
2/22の今日、ポヨポヨ観察日記同窓会が開催された。
19時前から飲み出してお開きが24時。ちっとも解散する気配なく無理矢理締めました。5時間飲んで食って。それでも話が出来なかった人もたくさんいる。
20人越えたからね。会場はいつもアフレコの後に飲んでた居酒屋。懐かしかったねえ。
ポヨの集まりは声優、編集部、アニメーター、撮影、音楽担当、美術監督その他もろもろ、常連見学だったまんきゅう、春日森春木まで来て分け隔てないのだ。
みもも、たまに仕事では一緒になるのだけど、こうしてじっくり話すコトは最近ほとんど出来なかったから、めちゃ嬉しかった。
みんなもみもが来てくれたのは嬉しかったと思う。
もう紅白とかそんなんで観てる人だったからね。
俺も楽しかった。最近のみもの心境なども聞けてね。
みもから、徳井青空ちゃんがDD2が好きでいつも観てくれてたと聞いてカントク感激っ☆そらちゃんいい子じゃー(^o^)/

そんでそらみもでマイナス6℃の歌(正式名はクリスマスヒデブ)で盛り上がってくれたそうな。
カントク感激っ☆
そして、勝手に新番組プロジェクトもこのポヨファミリーの力を借りることになった。
まんきゅう、かっすん、大島さん、湖山さん、ダブルオーツはもちろん、三森すずこも絶対参加、市瀬秀和も絶対参加。
さらに、さらに、もうひとつ嬉しいコトも話がついて。
まだ俺も動けないけど、こんな話が出来ると気持ちは揚がる。
/

2016.02.21(日) 足がつります 足がつる は~よいよい♪
などとノー天気に歌ってる場合じゃないかもです。
このところ足をつる、つまりこむら返り現象が頻繁に起きてるのです。
検索すると原因はあれこれ諸説あってラチがあかないけど、正直自分でも危険ゾーンな気がするので近々医者に行くつもりです。
でも現状の大地のスケジュールが医者に行く時間を与えられていないのも確か。
これは申し訳ないけど多少仕事関係者さまにご迷惑をおかけすることになるかもしれません。
たかがこむら返りではありますが、あちこちのガタの来方になんらか全て繋がってるような気がします。
何しろ激務だけで一日の休みもなく走り続けて来たこの一年でした。
60も越えたしね。そろそろガタも来ようというものだ。

昨日はまた牛恋してましたが…(^o^)/
恋は良いねえ~♪
/

2016.02.18(木) ゆうしゅーなくノ一秘書募集中
77.8kg…。
このところ77kg台に収まってしまってるな。見た目もぶよぶよしてるしなあ~。
今日から少し減量本気でやらんと~と決意の朝である。
朝はダビング作業のスタジオのある大久保のファミマのサンドイッチと珈琲。
つまらん朝だ。
と、ファミマ内のテーブルで食べながらコンテやろうと思ってカバン開けたら… ゆうべのうちに完ぺきに揃えたつもりになっていた今日の関係書類が、まったくとんちんかんで肝心なものがない。
ドジっこあきたろーくんてへぺろ☆
阿佐ヶ谷戻ります。
一発目の抜き収録はおまかせしちゃいま~すm(__)m
そしてドジ戻り。
11時開始のダビングまで30分。コンテ作業。
おわー、11時に早くも第一弾腹ヘリ来る。
我慢我慢。
さてダビング開始。一回目の通し。
うーむ、ガヤはカット1にはあまりない方がいいな…最初のMは…とメモしていて、おや? ラオウ?ケンシロウ?

DDほんとのけん2の台本じゃねえかーーーーっ
ドジっこあきたろーくんてへぺろ☆2(^^;;
14時で腹ヘリMAX。ソイジョイを食う。
とんかつのダビング面白え。
15時、焼きそばパン。
お、来た。
アゲ太郎、キャスト発表になってる。
https://twitter.com/tonkatsu_dj/status/700165484658831360
ダビングの後、あれこれと抜き録りなどあって終わったのがもう夕方。
だが、時間取れそうだったので渋谷に向かう。歩いて向かう。
テオブロマでケーキを買い、急遽だったので名刺にメッセージを書き、O-EASTに行く。
Twitterで行けたら行くと言っていた、放課後プリンセスのワンマンLIVE。ギリで行けたのです。
『DD北斗の拳2イチゴ味添え』のエンディングを歌ってくれた放課後プリンセスだけど、まだ一度も会ったことなかったので会いに行ったの。客席からだけどね。
エンディング曲「消せない、七つの星」は歌う前にユリアがケンシロウを待ち続けているそんな思いの歌と解説してくれたので、例のアニメのスイングをしながら聞いていてちょっとじーんと来たよ。改めていい歌だなあ~と。
しかし、あのエンディングスイングしてる人だーれもいなかったよ。ちょっとさみしいなあの~。
で、そのあととんかつの取材と打ち合わせがあったので途中までしかいられなかったけど、可愛い放プリを見られて良かったよ。
そして、駅前ののんべえ横丁に行く。

まさに今描いているコンテの場所。もちろんのんべえ横丁は個人的にもたまに来るところだけどね。

ついでにバーボンバーボン天才バーボンを少し。
ものすごく狭い店なんだけど、外国人のカップルが入って来たので席を奥にズレる。
どこから来たの?と、日本語で聞いてみたがわからないみたいなので、じゅん散歩でじゅんちゃんが言ってるフレーズ、ほえやどぅゆふろん?といってみたら、オーストラリアという。オーストラリアはシドニーしか知らないので、シドニー?と聞いたらイヤー。良かった。
でぃすぷわれいす、ガイドブック?と聞くとイエス。日本はどいって聞いたら、ビジーだって。
確かにジャパニーズ、エブリワン、ソウビジーと言って時計みながら横断歩道を渡るゼスチャーをやってみたら受けた(^^;;
そして、阿佐ヶ谷で打ち合わせ。ちょっと飲みすぎて打ち合わせに1時間遅刻してしまったコトは反省であります申し訳ない。

そして深夜2時に仕事終了。
/

2016.02.17(水) 渋谷まで歩いて気持ちをリラる
まだ体はきついけど起きて、おじゃるの大量のシナリオとプロットを読む。
面白いアイデアばかりなのだが、なかなか一発で通せるのがない。
調子のいい時は直ぐに代案も出たりするのだけど、今は脳みそがパニックで整理さえつかない。
予定より1時間早く読み終えたので、中谷美紀さんのエッセイを少し読み進める。
見識というものをまったく持ち合わせない自分が、見識溢れる題材をもらった時、それをこなせないのではないかという不安にかられるのである。最終的には気にしないのだけどね。馬鹿だから。
役者がその役を演じる時に、この役の人物はこんな人間なんだと演出家に言われたり、自分で考察したとして、それが自分の人生経験や想像力で演じられないんじゃないかって思った時ってどんな不安になるんだろう…ならないのか?なんてことを中谷美紀さんのエッセイを読みながら思ったりしている。
さて、俺はくだらないアニメを作りに出掛けよう😄
先週出来なかった渋谷までの歩きを今日はしてみる。
高円寺の好きな段差の別れ道。


写真だとなかなか上手くこの段差のエロさが撮れない。

今日のいい男。


 
今日の昭和看板。堀之内。



今日の昭和看板。方南町。



今日の昭和看板。代々木上原から代々木八幡。


今日の廃屋。神山町。
と、2時間半歩いたら少し気持ちがほぐれた。やっぱりウォーキングはいいね。
シナリオ会議でも抜群とは言えないまでも、多少の冴えたアドバイスなどは出来たような気がする。もう少しだよ俺。
/

2016.02.17(水) 痩せたやつがやりたがる写真


10年前の写真だけど…。
この時13kg落としました。
/

2016.02.17(水) 楽しい一日☆
朝起きたらチョコを食べて朝風呂したけど真田丸観られなくてメールしか出来なくて午前中にTAHITI STUDIOに入ったらくのせぶの切手が届き

田中くんの画集も届いたけど開ける余裕がなくてとんかつのコラージュカットを送ってシートを途中までつけておじゃる丸にママチャリで出掛けたら後ろのタイヤが空気うすくて遅刻するかもってメールしたらぴったりでダビングやりながらコンテ修正して昼飯は武田梨奈ちゃんのtweetで麻婆豆腐にして食鮮館は餃子も好きだから


サイドオーダーしたら麻婆豆腐が多かったので食べ過ぎてコンテの続きをやったけど終わらなくて終わったけど打ち合わせは明日になってとんかつの打ち合わせをやったら大変なんでめまいもしたけど秋の新番の打ち合わせに行かなくちゃいけないのでまたママチャリで走ったらもう夜で寒かったけどすぐにあったかくなって、赤城くんとYさんと打ち合わせしたら神様のことも考えなくちゃならなくてでも少し楽になっておお今日の激務終わったとTAHITI STUDIOに着いたらまだ少し時間があるのでシートを完成させて夜中にワンダーコア10回やってEMTに行ってシートを渡して帰宅して寝なくちゃいけないのにブログ書いてました。
おやすみなさい。
/

2016.02.15(月) 今日の看板文字
TAHITI STUDIOから荻窪に行く道筋にある元電気屋さん。しょっちゅう通るけど写真を撮ったのは初。この昭和な看板文字はぐっと来ますぜぐっとね。


/

2016.02.15(月) 今年の家族チョコ模様☆

家族からチョコもろた。嬉しいね。
次女だけくれてないがやつはこういうコト一切嫌いなやつなんでもらったりした方が気持ち悪いのでそれで良し。
家族チョコはもらったけどみんなで食べるのです。
妻と三女が同じゴディバだったのは偶然みたいです。
ゴディバの詰め合わせはホントに美味しいですねえ~。
家族よありがとう。
/

2016.02.14(日) 体調悪い日記
今日はヤケに暖かく気持ち悪いくらいだった。
日曜日も休めなくなってもうすぐ一年経つぞ。
ひえー。
仕事はありがたく楽しいのだけど、さすがに心身共にガタガタ。
なんだか60を過ぎたところから気持ちが老けて来たかもしれない。

こんなだけど。
アタマがパンクだけど。
朝からとんかつDJのVコンテやって、夕方なんとか揚げて、おじゃるのコンテチェックに入ったが、もうなんだかそこでくたびれてしまった。
なんか気持ちが盛り上がらない。ココロに鞭を打ってチェックするが、後半が上手く行ってない。シナリオとコンテがちぐはぐになってる。どうしてこういうところを読めない物かなあ~。
俺が描き直さなくてはならない。また他の仕事が遅れる。
あと一月半でとんかつの方は抜けると思うが、そこまで持つかなあ~俺。
風邪でも引いて倒れてしまい休みたい気もするが、そんなコトになったら後でまた自分が苦しくなりだけなんだよな。
仕方ない。ありがたくありがたく老体に鞭打ってやりましょうか。
/

2016.02.14(日) 還暦E.T.Tトークライブやる
久しぶりになるなー。
E.T.Tも揃って還暦なので、記念にやろうと。
昨日、吉祥寺に集まって決起集会飲みをやった。
場所と日にちは未定だけど、たぶん4月に吉祥寺か新宿。
かなりのゲストを考えてるぞ。
そして第二部を、歌謡ショー『E.T.T大いに歌う』にするコトだけは決定。
そんなんに来るんかーい。

でも来てねー☆
/

2016.02.07(日) 中谷美紀『女心と秋の空』読書感想文 その3
その20
傘にこだわる美紀さん。
男物のこうもり傘がお好みながら、閉じた時のスリム感にこだわる。
なくしたあと代替えを買うべきでないという。
その21
労働基準法適用外の仕事をしてる女優の美紀さんは一日18時間労働もザラではない。だから、たまにリフのためにタイでヨガと昼寝の日々を求めに行く。美紀さんと言えばヨガだ。タイの師ジョセフィーヌの声について書かれていて、耳元で囁く。
彼女の声の指導で心地よくヨガるらしいが、その声は日本語なのかタイ語なのか、それが書かれていない。
どっちなんだろー。気になる。
でも美紀さんがタイ語わかるんだろうなー。
その22
像の自画像。
像が絵を描き、自画像まで描く。と、ここまで書いて像じゃない象だと気がついた。
この話はわかりやすかった^_^
タイの郊外チェンマイまで行ってそれを確かめて、絵も購入して、本当なんだからーと言う美紀さん。
その23
JIN-仁に出演するコトになった美紀さん。
花魁の役。結髪さんの仕事のきめ細やかさ。花魁道中を史実通り形に手を乗せないで歩くなどの話にはなかなか興味深いものがある。
花魁とはおいらの姉さんの意味から来ていたとは驚き。
最後の一文は誰に向けているのかな?
その24
『ゼロの焦点』の衣装デザイナーの森英恵さんと対談するために森さんのたくさん資料に触れる美紀さん。
森英恵が映画の衣装デザイナーをやっていたとは知らなかった。しかも小津安二郎の『秋刀魚の味』で既にやっていたなんてと言いながら『秋刀魚の味』まだ見てない俺。
その25
パリに帰る?美紀さん。
そうだ、美紀さんはパリなんだ。
日本文化を勉強して、パリで点前を披露する美紀さん、日本が好きでパリも好き…と。
 その26
ベランダの植物に思いを馳せつつ日々と自分を省みる美紀さんの凡庸とした日記。
その27
三日ぶりになってしまった。
紬茶会に出たお話。
京都の厭離庵、行った行った。
だが、俺なんかダメだね、あんなところ行っても。あそこは美紀さんの行くところ。
その28
屋久島に縄文杉を見に行く美紀さん。屋久杉の中を歩く瞑想をするように進む美紀さんの描写は俺も行きたかった屋久島の荘厳さが伝わって来た。今回は富士山の様なコトはなさそうだ。
縄文杉を見つけた爺さんが、もっとすごい杉を発見したが、もう観光化されるのが嫌だと誰にも教えずこの世を去ったという話を聞いた。
俺がもう屋久島に興味がないのはそれもあるけど、きっと途中にトイレないだろうなという不安感だ。
こんな荘厳なエッセイをポテチこぼし食べしながら読む下賤な俺よ。
その29
『あかね雲』という映画で豆腐屋の女房を演じることになった美紀さんのが京都の豆腐屋で豆腐修行する話。
嵐が来ても喧嘩をしても堪えてひたすら豆腐を作る夫婦は映画の話なのか、野口とうふ店の話なのか。
その30
『源氏物語』『砂の器』の撮影のために長く京都に滞在する美紀さんだが、この頃『くるねこ』の収録であった。
東京に戻る前にも寸暇を惜しんで早朝の清水寺や金閣寺を回る美紀さん。
昔、ホントに清水の舞台から飛び降りた人がいたのですか。
その31
3.11その時の美紀さんの様子。
この瞬間はそれぞれの場所でそれぞれに遭遇したわけで、あらゆる人と共有出来るのである。そして、それに関して思うこともさまざまなれど通じ合えるのだ。
その32
シルクド・ソレイユに魅せられる美紀さん。
演出が『猟銃』の方だという繋がりがあったとは。
その33
初舞台『猟銃』のためにモントリオール滞在してる美紀さん。なんで?体の歪んだキャラを演じるためにジャイロスコープに通う。
それは良いのだが、次の項が大長編なんだけど…(ー ー;)
きっとかなりの時間が空くでしょう。
次の長編を読む旅に出たい。
/

2016.02.04(木) DD2打ち上げ会場まではしご酒
とんかつのコンテが予定より2時間早く終わったので、吉祥寺まで歩いて行くことに。
それにしても時間あるなと思い、目的地吉祥寺まで飲みながら行こうというコトになり、おどラジの相方美女母えいこと共に歩き始める。
いきなり阿佐ヶ谷のスターロードでってのもなんなんで、隣の荻窪まで歩き駅前でまずは一杯。


近いうちに来てみたかったよだよなな~この店。
俺はハイボール、えいこは緑茶。一杯飲んだらかなり元気が出ましたよっと。
西荻駅前まで飲めそうな店がなく、いつも素通りだった路上飲み出来る店でまた一杯。
さすがに外は寒い。

ここも来て見たかったので願い叶う。
さて吉祥寺目指し、会場近くで三軒目と考えていたのだが、途中になかなか洒落オツな店があったので、この機会に入らなかったらずっと入らないだろうと思い、ひっかかって三軒目。

鯵の刺身とハイボールも三杯め。
はしごの極意は一軒一杯である。
さて、そろそろ打ち上げが始まる。
ちょっと急ぎ足で会場に向かうのでありました。
いやあ~、楽しい楽しい。
今の忙しさ越えたら絶対に昼間からのはしご酒やるぞーっ(^o^)/
/

2016.02.04(木) とんかつDJアゲ太郎04話演打ち


を、終わらせて、とんかつランチ。
制作会社EMTの女子スタッフにも人気という玄のミルフィーユかつを食べる。
とんかつで揚がったあとは05話のコンテ。
/

2016.02.03(水) 渋谷から阿佐ヶ谷まで歩く
今日の看板

今日の線路

今日の廃屋(じゃないけど)

今日の晩酌
/

2016.02.02(火) 今日の廃屋



高円寺ー大久保に歩く。
/

2016.02.02(火) ホノルルへの道 その3
1月のうちに3回のランが出来たぞ。

今日は少し疲れ気味でもあるので軽く5kmくらいと思っていたのだが、走り出すと10kmキープしたくなって…。
10.5km達成。
そのうち5km走る。5kmは歩き。
ホノルルに本当に行くのかどうかわからないけど…6年前の俺が割としゅっとしてたのもあって…。

ね、ホノルルの時のオレ。
ねって言っても俺にね。

手前が6年前のエグチン。
俺、このくらいのしゅっでいたいわー。

6年前はホノルルのために一年間走ってて、オマケに和太刀で殺陣も結構やってたんだなー。
記録を見ると当時の体重なんか今と同じくらい。
要は見た目。
ようし、けっこう辛いけど走ろう。
走りながら見つけた、阿佐ヶ谷の廃屋ふたつ。



と、レトロ看板。
夜は、餃子。


半年ぶりだったかな?
旨いなあ、俺餃子(^o^)/
/

2016.01.31(日) シベリアスタジオに刈り上げで。

サイドの髪の毛が伸びてくるともう気持ち悪くて仕方ない。
今日は本来午前中は肺ガン検診に行くつもりだったのだが、ゆうべの白泉社のパーティーに着物で行ってしまい、そのまま直帰したため、レントゲン診察には不適切だろうと思い、今年の検診はパスしてしまった。
肺ガンにはならないだろうと思い込もう。
で、その代わりに散髪に行ったのだ。
いやあ~寒い寒い。
とんでもなく寒いよ。
TAHITI STUDIOはもう冬はシベリアスタジオだからねえ。
こんなカッコで仕事してた。

トムスのスタッフから誕生日にもらった今治のマフラーです。
ありがとう。
/

2016.01.29(金) 実写、アニメについて来るな

【2015年の映画邦画ランキングがアニメばかりで映画ファン「幼稚な日本」「いつまで紙芝居に頼るのか」と不満爆発!!(おたぽる) - Yahoo!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160128-00010011-otapolz-ent #Yahooニュース】
…なんていう記事を目にしたのでちょっと感想。
こういうニュースはそんなに鵜呑みにはしてないのだけど、ちょっと思ったコト。
かつて大地が撮影監督で参加したドラえもん劇場版の第一作『ドラえもん・のび太の恐竜』が同時期公開された同じ東宝の黒澤明作品の『影武者』の興行収入を越えたというニュースが新聞に出た。
その時辺りからこういう現象は始まってたんじゃないかねー。
ちなみにWikipediaを見ると興行収入は『影武者』の方が断然上にはなってる。このWikipediaの記事が正しいかどうかわからないけど、当時は確かにその記事はあった。
ってのは、『のび太の恐竜』の作画監督の本多敏行さんが、この『影武者』のオーディションを受けていた話があったので余計に覚えているのだ。
『影武者』オーディションは確か素人レベルを欲していたと思った。家康役の人、確か床屋さんじゃなかったかな?
本多さん、当時の風貌はまさに戦国武将そのもので、オーディションの一次、二次をどんどん通過していく。
おわーこのままじゃアニメーターやめて役者に転向するんじゃない?
いや、最終オーディションは乗馬らしいよ。そりゃ無理だ、馬に乗れるアニメーターなんがいやしねえ。
ところが本多さん、群馬の沼田出身で普通に馬に乗れてたと。
そんで最終オーディションも通過。
その話が当時いたシンエイ動画の隣にあった東京アニメーションフィルムに伝わって来るたびにずこーっとこけていた(^^;;
だが、本多さん、最終面接で撮影スケジュールを聞いて「あ、その期間、僕、ドラえもんの劇場版やらなくちゃいけないんで出られません」と言ったとか…。
いや、これ全部、東京アニメーションフィルムに流れてきた噂なんでホントのところは知りませんよ。
でも、本多さん、黒沢よりドラえもんを取ってくれてありがとうねーなんて言ってた。
そして、結果的に『影武者』の興行成績を『ドラえもん』が抜いたってんで、本多さん、黒沢に勝ったね~なんて言ってた。
そんな話を思い出しました(^^;;
 
あくまでも真相は知りませんよ。
 
あと、件の記事にもうひとつ。
アニメは実写に比べて「幼稚」という記述を読んで思ったのは、まったく論点は違うのだが、昨今の実写映画監督はアニメに影響され過ぎなのが俺は不満。
アニメにあこがれ過ぎ。
アニメが幼稚だとして、その幼稚の模倣をしてことごとく上手く演出出来てないのが現状じゃない?
要するに実写はアニメの下を行ってんだよ。
かつて俺たちは実写映画の演出に憧れたんだ。
俺も実写が撮りたい。でも仕事があるのがアニメ業界しかない。仕方なくアニメを作ってた。
俺くらいの世代までは少なくともそうだったよ。
最近の実写はアニメの真似をして幼稚レベルになってるどころか、それすらも上手く出来なくて、輪をかけてどんどん面白くなくなってる。
特に先日やってた実写ルパン三世のアニメへの媚まくりはどうした北村龍平と言わざるを得なかった。目黒祐樹さんがルパン三世をやった「念力大作戦」をも越えてなかった。
俺らは実写に刺激されたいんだよ。
「てめえら、アニメの連中、これが映画ってもんだ、参考にして俺たちについて来な」くらいの気概が欲しいんだよ。
ついて行きたいんだよお前らに。
ついてくんなよ。
/

TOP / NEXT
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。