日々は楽しい♪

2006.01.30(月)
 オレは短気なんだよ~。
 ホント、イラつきやすい。
 もう大人なんだから(50)今年はそーゆーとこ直して行きたいです。
 短気は損気というからね。

 なんてコト書いてるのは、今日はその試練が結構多かったのですよ。

 朝一で「THE有頂天ホテル」見に行ったのね。時間調べて行ったんだけど10時からと思ってたのが行ったら11時からだったのよ~。俺が間違えたのか情報が間違っていたのか分からないけど。
 いつもはここでキレる。
 予定通り行かないと不機嫌なのね。
 でも今日はそこを「キレてないっすよ(小力か!)」と心の中で言って、まったり1時間朝マック。優雅なボク。(あ、「THE有頂天ホテル」は面白かったよ。三谷幸喜はいいなあ)

 先日受けた取材の原稿が送られてきた。あんまりにも無防備に、大地が言った言葉そのままだったりして、文章の意味も分からないような内容にまた一瞬キレかかる。だが、「キレてないっすよ(小力か!)」と心の中で言って冷静に修正のお願いをする。
 大人(50)なボク。
 長女のトレーニングジムの入会手続きに行くがちょっとした勘違いで成立せず、そのまま帰る羽目になる。受付の女性の対応が親切でなくキレかかる。が、「キレてないっすよ(小力かっての!)」と心の中で言って冷静に「また来ます」と無益に帰りながら長女に「まあ仕方ないよね」となだめる大人のおとーさん(50)。ま、ちなみに長女はなんとも思ってない。大人な長女(20)。
 
 夕方、麗子来る。
 麗子に「聞いてよ聞いてよ、オレ、キレやすい性格なんだけど今日は克服したのよ」と今日の溜まり溜まったそのエピソードを話してクールダウン。
 麗子はまた俺が尊敬するほどにその辺決して怒ったりしない人なんだけど「実は私も元々短気でね……」なんて話をし出し、ふたりで短気自慢。
 自分の心を抑えようとしてもキレたら思わず怒鳴ったりしてしまうこともある。昔、大好きな人に無闇に嫉妬して「怒る人はカッコ悪いよ」と言われたことがあった。すごくカッコ悪い思いをしたっけ。
 目黒祐樹の兄貴も以前テレビで「怒りたくなっても30分我慢したら大抵のことは怒るコトじゃないって思えるよ」って言ってた。
 さすが兄貴!
 今年はそんな兄貴のようになろー。
 いや、麗子は短気自慢するために来たんじゃなくて、2月26日のライブのパンフ作りの打ち合わせで来たわけです。
 
/

2006.01.28(土)
 いつものように朝風呂して体重計に乗りましたよ。
 一瞬、量りが壊れたんだと思いましたね。
 だってここ何年も、問題になるのは下ふたつの数字だけじゃない。
 80.5kg だったとしたら「0.5」しか見ないわけですよ。
 その数字がどうなのかが問題なんだから。
 そしたらおかしな数字が出てるじゃない今朝は。
 「9.9」って。
 それが79.9kgだってわかったときは小躍りしたよ! 小太りが小躍り。
 だってほぼ15年ぶりの70kg台なわけだから。
 記念日だよね、もう。

 このところ仕事がスムーズに進まないでイラつきが大きくて。
 雑用ばかりで1日追われ、成果が出ないコトに勝手にイラつき、そうなると何もかもが中途半端になってしまうんだオレは。
 なので、今一番引っ掛かってる仕事を一コ切り離した。
 こんなこと珍しいんだけどね。
 その途端にすっきり。
 ほんとにこんなことで気が楽になるもんだ。
 仕事場の掃除までし始めちゃったくらいせいせい。
 
 英会話教室始まる。
 K先生は普段は飲んだり一緒に海外に行ったりする友人なんだけど、今日はいきなり講師モード!
 いや、素晴らしい!
 目から鱗落ちまくりの講義。
 いや楽しい!
 生徒はオレともうひとり。
 だから内容は濃い。
 もう少し回を重ねたらこの辺は詳しくね。

 今最大にフル回転してる準備がこの前書いた来月から始まる企画。
 もう公的に発表されているので書きますが、2月16日からJ:CОMの「BINBINスギナビ」という番組の中で大地のコーナーが出来るってコトです。
 杉並アニメ展開のひとつと思って自主企画したものなんだけど、反応早く、とっとと決まったって次第で、今、内容を固めはじめているところなんだよね。
 まだまだ正式なコーナータイトルもFIXしてないので、また決まったら発表するけどね。
 イメージは「5分の大地ラヂオ」って感じかな。
 期待してね。
 見てね。
/

2006.01.27(金)
 この前山崎さやかさんに「口でかーい」と言わました。
 「口でかーい」て!
 そんなん言われたのは小学生以来です。
 はい、当時のあだ名は「ダ・ヨーンのおじさん」でした。
 しかし、この歳になって……50歳になって「口でかい」って言われたのです!
 そりゃ確かに口が小さい人に比べれば大きいですよ。事実ですけどさ。
 小学生の時は気にしてめそめそしたけど、この歳(50歳)になったら全然気にならないですけどさ。
 で……。
 今日体重最小値更新!
 80.5kg
 やったー!
 うんうん、良い感じで減量出来てる。
 鏡を見てみると、うん、確かに顔なんかもちょっと前より肉が落ちてる感。
 にやっ。
 ……。
 え……?
 ……あれ?
 そのにやっと笑った俺の顔。
 俺の口。
 でかっ!
 でかいよ!
 顔がちょっと小さくなった分そーとー口でかいのが目立つよ。
 でかっ!
 俺の口でかっ!
 ダ・ヨーンのおじさんだあ!!!!!

 昨日今日となんだか目まぐるしい。
 やることが多すぎてちょっとパニック。
 そのどれもがきちんと形にならない歯がゆさみたいなのがあって……まあ、達成感で1日が終わらない歯がゆさというか……。
 ふう、疲れました。
 明日はがんばろー!
/

2006.01.25(水)
0125
中杉通り北の朝の空

 おじゃるシナリオ会議。
 順調に終了してTAHITI STUDIOに入り……。
 入り……。
 はいり……。
 はいりはいりはいりはいりほお~……♪(歌ってる場合じゃない!)
 なんかちょうしでないのよ……。
 そしたら吉祥寺方面、江口寿史からも「一月は調子でないね……」の同じくローテンションのメッセージ。友よ君もか!
 と、安心して早めに帰宅……。
 って……、こ、これでいいのか!!!!?
/

2006.01.24(火)
0124
阿佐ケ谷駅ホームから。

 おじゃる丸EDのレコーディング。
 年に一回、溜池のクラウンスタジオで行われる年中行事。
 今年のEDは……おっと、書きたいけどやっぱ書けないよ。
 でも、ものすごく気にいってるよ。
 レコーディング歌手はおじゃる声優メンバーのひとり。
 レコーディングは初体験の人。
 オレもブースに入り、横で指揮者のように一緒になって体を動かしていた。こういうレコーディングは以前「こどちゃ」のばびっとのEDを録ったとき以来だな。
 作画担当の大島りえさんもレコーディングに立ちあう。
 アニメーターがこういう場面に来れることもなかなかないので、きっと制作になんらかいい影響が出るに違いないと思うよ。
 とにかく4月をお楽しみに。
 そしてフルサイズのCDもお楽しみに。
 宣伝ばっかりになっちゃうなあ。
/

2006.01.23(月)
0123
上鷺の空。

 吉祥寺「まぐろのなかだ屋」でさんま開き定食食って殺陣稽古に向かう。
 先週とは別の「なかだ屋」。
 隣の客が「まぐろ餃子」をお替わりしてた。おいしいらしい。気になる。次回食べてみよう。
 で、殺陣。
 体術がなかなかうまくいかず体痛い。
 帰り、また吉祥寺で飲み。
 先週と同じじゃん!
 でも、今日は健全に帰らず、江口寿史呼出し朝まで行ってしまいました。
/

2006.01.21(土)
 朝起きたら雪景色。
 思いっきり降ってるし積もってる。

阿佐ケ谷駅ホームから。

 仕事場に行き、昼は出る気がしなかったので買っておいたソバをゆでる。
 まずい!
 見た目旨そうに思えたんだけどなあ。
 ああ、まずい。一食損した!!!

 昼一である打ちあわせ。
 去年進めてたある企画が来月からスタートしそう。
 詳細はもう少し後に発表するけどまたもや楽しくなりそう。
 その関連でサムシング吉松に電話。
 ある依頼をする。
 快く承諾を得る。吉松君とは久しぶりだ。

 夕方から「SAYURI」観る。
 いやいや、思いっきりバカにするつもりで観たんだけど、あにはからんや面白かったよ。
 もうド頭からいい感じなんだわ。
 なんだよコレ~? もしかして面白いんじゃねえかって思ってたらとにかく頭の2時間まで一気に入り込んだ。
 一旦戦争があって状況が変わったところで一息つく感じかな。
 そこからは工藤夕貴ががぜん良くなってきて最後まで「ほほ~」と堪能。
 日本人でもこんな情感こもった映画出来んのじゃないの?
 ちっともバカにする余地なかったわ。
 もう一回スクリーンで観てもいいかも。

 夜は昼間の企画の内容を、一緒にやって行こうとしているスタッフとディスカッション。
 話してるうちにどんどん盛り上がっていく。
 よしよし、こりゃ面白くなるぞ!
/

2006.01.18(水)
 ラストショーのライブに行く。
 ラストショーといえば泉谷しげるの「黄金狂時代」のバックで好きになったわけだけど、今回楽しみにしてたのは、この前花実さん達と行った「The Drunkards」のライブでの島村英二さんのドラムにしびれたからである。
 徳武弘文さんのギターも良かったなあ。かっこいいなあ。
 なんか水割りを3杯も飲んじゃってすっかりいいコンコロモチでおっさんたちの音楽を堪能した。
 その勢いでTAHITI STUDIOに戻ってむざぼるように作詞。
 今回の作詞は去年から作ってるラブソングで、今のところ発表の場は未定。これがなかなか進まないんだ。
 安部純の曲はとっくに出来てるんだけど。
 作りながらそれなりにテンションが上がってきて、反比例するようにムショーに腹が減り食パンを3枚がぶがぶとむさぼる。
 うえっ! 気持ち悪い。
 なんちゅうつまらん夜食食ってるんだよ!
 そこそこに帰る。
 きもちわるい……。
/

2006.01.17(火)
 宮崎勤に最高裁も死刑の判決が出る。
 あの事件はホント衝撃的だったけど、漸く判決かあ。
 長いよなあ。
 宮崎が捕まった時、オレはまだ演出ではなくある会社の制作部長だった。少女趣味の後輩が「ホラ、俺じゃなかったでしょ!」って大きな声でスタッフに言ってたっけ。
 あれからどのくらいの月日が流れ、俺はどのくらいの人生を送ってきたか。そんな長い年月のこと考えると被害者の遺族のこの間の堪え難いだろう気持ちは計り知れないものがあると思う。
 改めて被害者と被害者の遺族の方の無念さを思う。
 関係ないけど宮崎はオレの大学の後輩なんだよなあ……。それも衝撃だったっけ。

 今年もまた「おじゃる丸」の収録が始まる。
 しかし、始まったとは言え、つい昨日までやってたっていう感じだな。
 いい意味で慣れてる現場。
 去年の秋から作ってきたフィルムに声が入ると、まさに命が吹き込まれるという感覚になる。「面白いのか面白くないのか」と思ってた不安が吹き飛ぶ。
 それほどキャストの力も大きい「おじゃる丸」である。
 終了後、はるきちさん来てEDのレコーディングの打ち合わせを軽く行う。
 今回のEDは誰がメインで歌うのか、みんな楽しみに!
/

2006.01.16(月)
 殺陣稽古。
 初めて2週続けてきた。
 このところ何回かは麗子と一緒にと決めて来ていたんだけど、もうそろそろひとりでも怖くないんじゃないかなと思い、麗子と同伴でなく来たよ。コドモか!
 基本の素振りとかチドリとかがたどたどしいんだけど、手をつける時はちょっと面白くなり始めたのと、やっぱり頻繁にやることが上達かなとも思い。
 あと、どーも面白いように体重が減るんでさ。ふふふ。
 最近は前に比べて自分で工夫したり、研究したりする余裕が出てきたのよ。
 まだまだひよっこではあるけど、少しでもこういう余裕が出てくるということは、次の目標に向かえるじゃない。
 来週はまた麗子と参加予定。

 殺陣の前には軽くご飯を食べるんだけど、今日は吉祥寺のハモニカ横丁の「まぐろのなかだ屋」という店でマグロ丼を食った。それも旨かったけど、マグロのお吸い物が絶品だったわ。
 「まぐろのなかだ屋」って2店あるらしいけど、もう1店も近々行ってみよー。

 殺陣のあと、なんだか満足感一杯で、今日初参加の後輩と吉祥寺で一杯引っかけてから健全に帰る。健全に帰るとは終電前に帰ることである。殺陣の後は健全な心で一杯。いや、普段からだけど。
/

2006.01.15(日)
 日曜日はいいなあ。
 のんびり日曜日を過ごせるようになってかれこれ10ヶ月。
 朝、11時に起きてまたもや「湯けむりスナイパー入浴」。
 今朝の体重も一昨日と同じ。
 この3日間、同じ体重で維持してる。
 さて、一昨日作ってみて仲間内に好評だった肉ジャガを自宅で作ってみた。
 ……まずい……。
 どうも、レシピよりちょっとじゃがいもの数が多かったのが敗因でした。
 こういう常識がオレにはわからなかったりする。
 レシピに逆らったらいかんのだ! そりゃイモの数増やしたら他も変えなくちゃダメじゃんね。
 当然家族には不評。妻はいつのもごとく遠慮ない罵声。
 しかし、その後の「ピリカラじゃが炒め」で名誉を回復させたね。
 これはオレ様レシピ。
 じゃがいもを千切りにしてオリーブオイルで塩、コショウ、輪切りの赤唐辛子をぶち込んで炒めるだけ。ちょっと多めかなというオイルの量で一部焦げを作りながらね。
 仕上げに醤油をたらしてささっとも一度軽く炒めて出来上がり。これはお替わり希望が出たね。ほほほ、どんなもんだい!

 朝日新聞の一面に不破哲三議長の議長勇退の記事が出てた。
 ちょうど著書を読んでるところだからなんとなくタイムリーで感慨深かった。
 今は「北朝鮮問題」から「ソ連の崩壊」の辺りを読んでいるんだけど、まあ、前にも書いたけど、この手(政治のこととか世界情勢だとか)のことってオレは全く疎い。疎いからこそ、こういう理論武装でなんか的確に書かれた文章にはまってしまったんだろうね。
 なんちゅうか、疎くてめんどくさいからこういう手のものは今まで読まなかったりしてたんだけど、読むことによってそれが知識になり新しい自分が生まれたりするわけだ。当たり前のコト書いてるけど、その思いを改めて強めた。
 で、新年初頭にはあまり考えなかった今年の目標が決まった。……というより50歳を迎えて思うこれからの10年の目標なのかな。
 新しい自分を作ることですよ。
 ギターと殺陣も、まがりなりに1年続けて、ようやくその成果が出てきたわけだ。
 今年も新たに自分に付加価値を!だね。
 多少自分の苦手とすることも、興味あったけど面倒くさいし苦手だから避けてきたってコトをこの10年掛けてゆっくり体得させていくんだよ。これは楽しいことかもしれないよ。
 となると60歳になった自分がどのくらいカッコ良くなってるかを想像すること自体が楽しくなってくるよ。
 取りあえず、去年宣言して半端に終わってる「英語力」を今年は少し腰を入れてやってみようと思い、友人K氏に講師を依頼。快く引き受けてもらえた。
 まだまだ自分が未熟だと思うことで、そして自分に足りないところを勉強してみようという意欲が、これから先の自分の活力になりそうな気がする。
 そう考えると頭良かったり、若いうちが非の打ち所のないような人生を送っていなくて良かった様な気がしてくる。
 ほんとに。

 夕方は家族全員で駅前の「大黒寿司」にてオレの誕生日と長女の成人を祝って夕食。
 家族揃って外食自体珍しいけど、テーブルを囲んで3人の娘が並んでる光景も珍しく、嫌がるのを無理やり写メ。
 もう何年も写真など撮っていなかったので貴重な3人娘の記念写真となった。公開して見せたいくらいに可愛い!
/

2006.01.14(土)
 久々の雨。けっこう降ってるなあ。
 昼に起きる。
 夕べは炭水化物の王様じゃがいもパーティだったにもかかわらず体重はさらに減少(ったて80.8kg。100gだけだけど……)。
 昼過ぎ阿佐ケ谷駅前の名物喫茶「ギオン」でトーストを食べて、これが昼食となる。
 TAHITI STUDIOに戻って夕べの宴会の片づけをしてたらギター教室の時間となる。
 今年初のギター教室。このギタ教も2年目に入ったよ。
 牛歩ながら上達し始めた俺達。
 5月に予定されている「発表会」目指して真剣モード。
 

 いつもギター上手くなさそうと言われているらしいギター教室の記念写真。
 吉良先生ですら「ギター弾けるんですか?」と言われているらしい。
 いつもの上からのアングルがまぬけに見えるのではないかと思い、今回はあおりで撮ってみた。
 ま、同じか?
 風邪で柴っち休みでちょっとさみしー。

 終了後、どーも食事にこだわれずウインナーソーセージをボイルして食う。つまらん……。つまらん飯を食ってしまった!
 おじゃるコンテチェック1本。なんか調子が出ない。一箇所、どうしてもいい案が浮かばない。
 不調は突然やって来る。
 帰ろー。

/

2006.01.13(金)
 「おじゃる丸」EDのCD用フルサイズ作詞をやらなくてはいけない。
 1時間で5番まで出来る。
 わっはっは!
 冴えてるとはこのこと!

 50……。
 そう、むふーん50歳の誕生日。
 誕生日はもちろん毎年記念日なわけだけど、やっぱ50歳と言ったら特別な日だわ。
 でも、自分でもなんか50になった感じがしない。
 39とか、35歳とかの感覚だなあ。
 監督始めた頃とか演出始めた頃の感じ。精神年齢はもっと若いだろうけど、っていううかバカだからさ。
 今年は13日の金曜日なわけだけども、生まれたその日も金曜日だったので大地にとってはラッキーな組み合わせなのだ。
 
 ちょっと40代を振り返ってみた。
 不破さんの本の「70年代の国会」並みの活気ある10年でしたね。
 サイコーと言うべきかな!
 なにせ監督生活の10年だったわけで、激動だったし、密度は濃かった。
 50代もサイコーと言える10年にしたいな。
 体をいたわってね。
 若々しい50代をオレは突き進むから、若者、ついてこいよ!

 夜、仲間が集まって乾杯してくれた。
 オレは例のじゃがいもを使って、肉ジャガ、じゃがバタ、ポテトサラダ、ピリカラじゃがいも炒め(これが大地のサイコーオススメ!)を振る舞う。
/

2006.01.12(木)
CIMG6150.jpg
阿佐ケ谷北の風呂屋。

 やった!
 体重が80.9kg!
 この5年の記録では最小の数値!
 多分この15年くらいでも最小だろうな、記録はないけど。
 これは月曜日の殺陣での発汗効果が大きいよ。
 食事法だけではやっぱり限界あるけど体を動かせるのはいまのところこの殺陣稽古しかないからなあ。もう少し通う頻度を上げようかしら。

 なんだかバタバタ細かいコトやってて一日が暮れた。
 いちばんやりたいコンテがなかなか出来ない。
 次は新番#2だ!
 並行しておじゃるも一本やらねば!
/

2006.01.11(水)
CIMG6147.jpg
新宿の夕方の月。

 風呂の友「私の戦後60年」は今「70年の国会」の項。
 この頃の国会は活気がある。
 田中角栄や中曽根康弘が国会の質疑の後に不破哲三に掛ける個人的な言葉が面白い。
 おじゃる丸シナリオ会議。
 終わって買い物などしてすごし夜、神楽坂の粋な料理屋でキッズステーションと「ギャグ日」の受賞祝い。
 2次会流れて2時まで飲む。
 久しぶりの飲みだったような気がする。
/

2006.01.10(火)
CIMG6145.jpg
夕方のTAHITI STUDIO。

 朝ちょっと遅めに起きて風呂入ろうと沸かしていたら杉並区役所のアニメ・新産業係 の田口さんから電話。
 あ!
 しまった!
 今日は午前中にミーティングだったんだ!
 忘れてた。
 すでに約束の時間から15分過ぎてる。しかも鈴木伸一館長もすでに来ているらしい。
 やっちゃった!
 慌てて行く!
 自転車を仕事場に置いてきちゃってるので速足で行く。
 ひ~。
 たまにやっちゃうんだわ。スケジュールが決まった時、スケジュール帳に書ける状況じゃない時とか、後で書くのを忘れちゃったりするんだよね。

 夕方「ハルピン」に行って、9時からコスプレーヤー越田くんとショッカーО野、みなこ来てまたミーティング。
 今日のミーティングは3月にやる、あるイベントである。

 あ、それから昨年から麗子とやっていたミーティングは、麗子のライブでした。
 「けやき」の後、彼女と劇団員とカラオケ行って、久々に彼女の「ESCAPE AM3:00」を聞いて、これはやっぱりライブやるべきだと思って企画したんだ。
 あーべんばんどでやります。
 
「安原麗子LIVE ~Color~ vol.1」詳しくは彼女のHPで。

http://goo.gaiax.com/home/reiko-yasuhara

 ちいさな場所でのライブなので、あまりたくさん入れないんだけど。
/

2006.01.09(月)
CIMG6144.jpg
どこだか忘れた。

殺陣。
今日はなんだか張り切っちゃったなあ。
なんかくるくる回っちゃったなあ。
終わった時目が回ってたよ。
でもね、ぐっと体重が減ってた。物凄い汗かいたよ。
殺陣、けっこう楽しみ方に余裕が出てきた気がする。いまだに抜刀、納刀辺り戸惑っちゃうけど。
/

2006.01.08(日)
CIMG6139.jpg

 朝帰りの阿佐ケ谷駅北口風景。
 帰宅して風呂。
 自宅での風呂の友の書は「私の戦後60年」(新潮社)という本。
 日本共産党の不破哲三氏の著作。
 昔の共産党は面白かった。なんちゅうか凛として政府にたて突いててさ。
 反骨が好きな俺としてはこの不破さんのプライベートな反骨人生が書かれているのかなと思って買ったんだけど、とり合えず今のところそうではなく、戦後の日本政府の記録みたいな感じでかなり堅い。分からない言葉も多い。
 こういう方面にはまったく疎い俺だけど、読んでるうちに結構面白くなってきた。
 特に「日本核密約」という項での「大平・ライシャワー会談」。
 これは笑う。
 馬鹿。
 ザ・ニュースペーパーに茶化してほしいほどの馬鹿会談。
 以降の「ベトナム戦争」の項まで来るともうコレは馬鹿が日本を動かしてるって感じで笑う。いや、笑ってはいられない。怒らなくちゃいけない! でも笑うの。
 いちばん馬鹿はこの馬鹿政府を容認しちゃってる俺達なんだろうね。
 不破さんの文章は真摯でマジメで決して茶化してないんだけどね。
 ってことでちょっと夢中になり始めているこの本。

 今日は結婚記念日。
 っつても特別なコトはしない。久しぶりに夫婦で阿佐ケ谷「シュガーローゼ」でケーキを食べただけ。

 夜、吉祥寺「鳥良」でタキシーズ稲塚さんというプロデューサー始め、おっさんが5人集合。これはまたある企画のための集合。
 物凄く面白い企画なんだけど今はまだ言えない。
 でも年内に形にするつもりでいるのぞ。
 しかし「鳥良」。俺、鳥嫌いなのにこの店好きでよく来る。

 それにしても連日寒いねえ。
 でも、寒いのバンザイ!
 いや、被害の出ている地域のこと考えるとノー天気にそんなこと言ってられないか。
/

2006.01.07(土)
CIMG6128.jpg

 朝10時。鷺宮まで歩く20分の道のり。久々の上鷺辺りの風景を撮った。阿佐ケ谷と反対方向に行くだけでこんなに風景って違うんだなあ。物凄くのどかな感じだ。
 武蔵関ぎゃろっぷで「おじゃる丸」カッティング。
 今日のカッティングはてこずったなあ。いつもより1時間くらいかかった。
 同時に次期エンディングの映像の打ちあわせ。
 このところ3年ほど、おじゃる丸のエンディングは大島りえさんというアニメーターに頼んでいる。
 大島さんはなんとオレの演出デビュー作の担当アニメーターだった人でもう14年の付き合いになる。とてもチャーミングな人で、初めて会った時はちょっとドキンとかしましたが、今や6歳の女の子のお母さんであります。
 さて、元旦に出来た詞をはるきちさんの曲に当てて歌いながら、ちょっとした大地のイメージを話し、あとは大島さん任せ。出来上がってくるのを楽しみにするばかりであります。みんなも楽しみにしててね。
 さて、夕方TAHITI STUDIOに入り、またコンテの続き。
 最近夜9時くらいになると風呂に入りたくなる。
 1時間入浴。
 TAHITI STUDIOでの入浴の際の今の読み物はNY在住のMОNという漫画家の描いた「おしゃべりニューヨーク」というコミック。
 NYの生活のエッセイ漫画なんだけど、ためになるような実感湧かないような。NYがまだ足りないんだろうなあオレ。また行きたいなあNY。
 再びコンテ続き。
 12時前に一旦下書きが終わる。
 終わったあ~。
 ふう……。
 長かったなあ。
 ひとりで祝杯してたら久々に弟子の久美子から電話。おうおう、元気だったんかよってな感じで、飲みながらバカ話で2時間長電話。
 最後はなんだかおおはしゃぎになって疲れちゃって、そのまま倒れ込んで寝た。おおはしゃぎって、仕事場でひとりでやってるんだからアホですね。しかも帰れよ!
/

2006.01.06(金)
 床屋に行く。
 伸ばそうと思ったんだけどなんとなくしっくり行かないのでやっぱ短くした。さっぱりした。
 この床屋のあんちゃんが入れ墨もので面白い。ナンパしたおねえちゃんと飲んだ話とか聞いて笑う。
 昼過ぎレイコ来る。今年最初の訪問者だわ。
 Webで使うという写真を撮る。
 我ながらいい写真が撮れる。さすが俺。
 とわいえ、100枚撮って選んだのはその内の3枚。
 コレはそれに入ってない没写真だけど、雰囲気だけ公開。
 いいでしょ?

 こんな大人の雰囲気の写真なんだけど、どーしても俺、撮りながらギャグばっかり飛ばしちゃうんでレイコ笑ってばっかり。笑う合間でこんな写真撮ってる。さすが俺達。
 この写真の使われようがはっきりしたらまたお知らせするダス。
 終了後黙々と新作#1コンテ作業。こんなにひとりで黙々とやってるコンテ作業も珍しい。制作現場から「早く上げて下さいよお~」とか言われないのにやるのはなかなか大変。指針がないからね。
 もう少しで下書き終わるんだけどなあ。もう少しのところでまた今日も力尽きる。
 
/

2006.01.05(木)
 起きるの遅く10時半。
 あかんなあ。
 朝風呂やって12時に仕事場入って昨日の続きの「杉並アニメ物語」原稿。
 実は一晩ずっと構成を考えていた。
 朝風呂でさえ考えていた。
 ……ので、2時間くらいで書き上がる。何度か読み返すがいいのか悪いのか分からない。こういう時はもう送ってしまう。区役所広報課の和田口さん、いつもの執筆者でプロのライター金春さんがОKなら俺もОK。
 結果、誤字が2ヶ所あったのみで内容に文句はなにもない模様。やったー。完成。
 「やらなくちゃいけないリスト」の1項目消す。

 暮れにやった江口寿史との「ひのまる対談」原稿が送られてくる。
 ナニ話したかあんまり覚えてないのと、最後は酔っぱらって終始着かなくなってたんじゃないかなと思ったけど案外いい対談になってる。
 早くみんなにも読んでもらいたいね。
 でもなんか、エグチン、これに新作書き下ろすみたいで……っつーことは、いつになるか分からないね~発売。
 新作の#1コンテ、去年のだいぶ早い時期に目眩く宴会のために中断してたんで今日は再開させるぞ! という意気込みで来たんだけどなかなかエンジンがかからない。
 その前に年賀状の返事を書かなくちゃいけないからだ。
 今年はほとんどの年賀状をはしょらせてもらっちゃったんで俺にくれた人ゴメンね、返事出さないで。
 でも、2通だけどうしても出さなくちゃいけないんだ。しかも直筆で。
 これに夜9時まで掛かったよ。
 そしたら「古畑」Finalのラストの日じゃん。
 観ちゃった。
 今日も面白かったわあ。
 そしてまた風呂入る。
 一日何度入るんだよ。
 寒いんだもん。
 夕飯もまたおでんにしちゃったし。
 あ、今日もじゃがバタ食いましたとも。
 風呂上がって、いよいよじっくりコンテ……。
 あんまりじっくりとは言えないか。こんな日記書いてるし。なんか気が散る気が散る。
 少し進めたけど、明日こそ!
 
/

2006.01.04(水)
 今日から仕事始め。
 朝10時に張り切って仕事場に行く。可愛いね♪
 10時から仕事したくていつもの朝風呂をやらなかった。そしたらやっぱり調子でない。なんか朝から目が疲れる。体中がなんだか筋肉痛。風邪の引き始めのような。これって寒過ぎるからなじゃないかな? 仕事場が温まるまでにもかなり時間かかったし、しばらくは手がかじかんで仕事にならない。朝飯も食べてないのもいかんね。朝飯はもう半年食ってない生活だけど。
 昼過ぎ、昨日の「古畑任三郎」で食ってたハニートーストをカミさんがどうしても食いたいというので吉祥寺の「NEWS DELI」に食べに行く。
 最近あんな甘ーーーいもん食べてなかったから体がほかほかしたわ。
 TAHITI STUDIOに帰って、調子悪いながら、だましだまし「おじゃる」のコンテチェックして3本終わったのが夜9時過ぎ。
 ちょうど「古畑」のイチロー編が始まったんで観ちゃった。
 面白かったわあ、イチロー編。すげえなあ三谷幸喜って。
 後輩が広島の実家から「赤崎じゃがいも」ってのを一箱分送ってくれたわ。やったー! イモ好きの俺としてはサイコーの贈り物さ。さっそく羽幌風じゃがバタにして食ったわ。
 うめえ~や~!
 近々じゃがパやろっと。
060104_1814~0001.jpg

 さて、おじゃるコンテ後「杉並アニメ物語」の執筆。
 実は今日が締め切り。
 書き始めてみたけどダメだ! 甘くみてた。そんな簡単には出来ん。どーにもまとまらん。
 思い切って、明日に回す。
/

2006.01.03(火)
 そろそろ早起き生活しようと思い、朝9時に起きて風呂入ってお餅食って……また寝てしまった。ダメじゃん。
 昼過ぎまた起きて、新宿に買い物。
CIMG6090.jpg CIMG6096.jpg CIMG6093.jpg

 まずはクッションカバー。ずいぶん前にセノゾイックというアジアンな店で買った80センチ角のクッションのカバー、猫がバリバリに破いてしまったのだ。
 が、行ってみたら今最大のクッションは60センチ角。もう80センチのデカクッションは置いてないという。
 またかあ!
 この前の日立のシェーバーと同じだ。
 オレが愛用しているモノってすぐにこの世から消えるなあ。
 結局カバーはバリバリに破れたまま使うしかない。ださっ。こういうとき「カバーくらい作れちゃうぜ」って言いたい。ああ、家庭科もっと気合い入れてやっておけばよかったよ。家庭科て~。
 2軒目は伊勢丹。
 キャベツとかをみじん切りにする手動フードプロセッサの替え刃。こっちはあったよまだ。店頭にもならんでた。でも替え刃は取り寄せだって。取り寄せでも吹き寄せでもあれば良いわ。
 そしてとなりの無印良品でベッドシーツを買う。結局買ったのは無印良品だけ。無印なんか荻窪にだってあるわ。
 ケバブ食って阿佐ケ谷に戻る。ついでにパールセンターの雑貨屋よだろくへ行ってみるが、やっぱまだやってなかったわ。5日からだ。髪の毛も切りたいが行きつけの散髪屋は6日の金曜日から。前にも書いたけど散髪屋って休みの時ばっかり思い立つ。
 あ、新宿で買おうと思ってた殺陣稽古用の膝パッド忘れた。
CIMG6106.jpg CIMG6105.jpg CIMG6118.jpg

 そういえば去年初頭に立てたいくつかの上達計画があったっけ。英語。ギター。ショートアニメ。CG。殺陣。
 このうち全く手を付けなかったのはCG。しかも、今はどうでも良くなってる。CGってオレの作風ではないみたい。
 他は何とか手を付けたなあ。
 さて、今年は?
 あんまり欲がないぞ。
 減量か?
 そんなおなごみたいな目標ヤだな。少なくとも年頭にガッツポーズで決める目標じゃないよね。もちろん体重は減らしたいけどね。去年は結局1年で3キロくらいしか落ちなかったよ。しかもまた戻したりしてるし。今年は70キロ代に戻りたいなあ。
 あ、「ダンゴゴン太」は今年中に単行本出すよ。
 イベントもたくさん考えてるよ。まずは来月何かがある! 何かがね! 近々発表するよ。
 そして3月にもある! 何かがある! 何かがね! 近々発表するよ。
 
 アニメはきちんと新作を作ります。これはオレも新境地。少女漫画でラブストーリー。
 やってるようでこれまでにやったことのないジャンルなんだよね。だからやる気満々ですよお~。

 何せ今年もバリバリやります。猪突猛進にね!
 周囲にいない50歳になるよ。うわっ! もうすぐ50かあ。これは中々覚悟いるなあ。

 夜は「古畑任三郎」観て、風呂入って……正月だなあ。しょうがない~正月はしょうがない~。そろそろ仕事したくなってきている。

/

2006.01.02(月)
 やることないから風呂ばっかり入ってる。1日3回入ってる。
 ようやくこの所の増量分(うえだ雑炊分)を戻し始めてる。
 「湯けむりスナイパー」読み終わっちゃったので風呂の友はまた「正直日記」。
 その「正直日記」部分を読み終える。
 わ、俺の写真が出てた。カラオケ屋でなんか曲選んでる。いつ撮られたんだろ?
 日記でも自分が出ているところはなんか照れ臭いね。江口寿史の呼び方も「大地さん」「大地監督」「大地丙太郎」「監督」とさまざま。一番嬉しいのは「大地丙太郎」っていう呼び捨てかな?
 で、読みつつ、一方その頃の自分の同じ日の日記読み返したりしてね。オレも「江口さん」とか書いてる。
 長濱博史と寿スタジオに、シャンパン持ってって勝手に酔っぱらったこととか、ああ、あったあったっていうか、全く覚えてないことが多い。
 日記の最後の方の、エグチンがアクションの連載やってて毎週毎週しんどい思いをしていた頃は、オレもちょっとその影にいたりしたので、書かれていない痛い思い出もよみがえったりする。人事ながらものすごく応援してたのよ。懐かしいばかりじゃないねえ。しみじみ……。
 日記は2002年で終了しているけど、その後のつきあいは日に日に濃くなっているわけで、なんか普通の読者と違う、大地丙太郎しか感じられない不思議な感覚があるわけだね。

 あ、ついでに、「イレギュラー」原作者の名前が「椿屋の源」て、当時ほんとにダッサい名前だなあ~と思っていたが、「湯けむりスナイパー」を読んでようやくそのペンネームの出所がわかりましたとさ。ダサいのは相変わらずそう思うけど。でも、こんなところに連動していたのか、K・M氏。

 あんまりにもやることがないので映画を観に行った。
 「Mr.&Mrs.スミス」
 ひとりで。
 寂しいわ。いや、気楽だわ。
 映画は普通だわ。
 この手の映画は特になんにもなくただその時間楽しめればいいんじゃ。まさにそれだけの映画だったわ。つまらないわけじゃないけどね。なんの印象もなかったわ。
 なんかもう一つほしかったなあ。見終わった後すかっと出来る何かが足りない感じがしたよ。題材は結構面白いと思うんだけどね、あれか、「スパイキッズ」か、そんなもんか。
 予告のジョディフォスターの「フライトプラン」ちゅーのが面白そうだったなあ。一応観てみるかなあ。
 あ、マフラーなくしたわ。しゅん。
/

2006.01.01(日)
 謹賀新年!!!
 2006年だよお~~~!!!
 平成18年だよお~~~~!!!!
 って、年賀状書かなかったオレにとって2006年になった実感は今初めて湧いたよお~~~~!!!!
 あと元号を使わなくなってからはや18年。
 要所要所で元号も使わなくてはいけないシーンがあるわけナンだけど、その度に誰かに聞かないとわからない。
 だから敢えて書いてみたわ。
 ってそんなことはドーデも良いんだよね。
 なに元旦の日記から説明っぽいのよ。こんなことだから良く「大地さん、何いちいち言い訳してるんですか?」とか言われちゃうんだよな。誰に言われてるんだ?
 
 さて、元旦の今日は、長女と実家の横浜に行く。正確には横浜と言っても金沢八景……。と、思ったけど、急に思い立ってその前に鎌倉に寄ることにした。寒いし、人も多いだろうけど、なんか気まぐれに。
 新宿から湘南ラインに乗る。
 ハタと、次期「おじゃる丸」のエンディングの歌詞がひらめく!!
 おおっ! 作詞っていつもこんな感じ。いきなり降臨するのだ。
 メモ帳にばばばっとメモしてiPodに入れておいた山本はるきちさんの曲に合わせて微調整!
 出来たー!!!
 他にいないので長女に歌って聞かせる。「いいんじゃない? 私はОKだよ」だって。
 ふう、年越しの宿題が一個片づいた。
 気がつくと「次は平塚~」とか言ってる。
 しまった! 乗り換えるの忘れた。大船で乗り換えなくちゃいけなかったんだよね。
 上りで戻る。
 「藤沢」まで戻って来てこれまたアドリブで江ノ電に乗りたくなって乗り換える。
 ほんだらまあ超満員でヤンス。
 正月って局地的に混むところと空いてるところが極端です。
CIMG6081.jpg CIMG6086.jpg

江ノ島の街を走る江ノ電と海岸沿い。

 でもやっぱ、「江ノ電て!」「いいよね!」
 鎌倉に着くけど鶴岡八幡宮にはお参りせずです。
 もう15年行ってませんよ初詣でって。
 昔、ゲームの会社の立ち上げに参加したとき、ぼんくら社長が(あ、シツレイ……でも、そうなんだもん)社員全員引き連れて大々的な会社初詣でをやったんですよ。そしたらそのあとすぐ会社は左前え。まもなく事実上ぶっつぶれまして、私も路頭に迷っちゃってねえ。それから初詣では縁起の悪いものだということになりました。翌年から初詣でやめたらとたんに運が向いてきたってのもあります。そして今に至るわけです。
 神頼みはしませんが、運とか験は担ぎますよ。
 日曜の原宿竹下通りのような混み混みの小町通りをぶらつき、ぜんざいなど食って実家に。
 新年の挨拶して互いの無事を確認して飯食って一眠りして帰るというショート帰省ではあるけど、両親がまだ元気なのが何より。
 帰宅して「湯けむりスナイパー減量法」しつつ「湯けむりスナイパー」読む。
 ついに完結まで読んだ。ああ、面白かった。
 こうして2006年(平成18年)元旦の夜は更けて行くのでした。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2