日々は楽しい♪

--.--.--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/

2006.03.31(金)
 殺陣の清水先生がアクションを付けている、TEAM 発砲・B・ZINという劇団の「テングメン」という芝居を観に本多劇場へ。
 のっけから下ネタ。
 ダメだ。
 下ネタってのはよっぽどのセンスがないと俺は拒否反応なんだよなあ。
 ふつーなんだよな、ネタ自体が。
 例えば江口寿史とか田村信の下ネタは、それぞれ方向は違うんだけど俺はセンスを感じるからどちらも無条件に笑えるのね。
 自分には下ネタのセンスがないと思うのでほとんどやらない。
 っていうわけで、この芝居、いきなりまったく入れない。
 ところが会場の若い女性達は屈託なく笑ってる。
 なんというか、これで会場全体が引いてしまってたら寒い芝居になっただろうなあ。ちょっとだけ妙な安心をして観劇……と言いたいところだけど寝た。すこぶるよく眠ってしまった。なんか体が疲れていたみたい。
 しかし、井上晴美が出たところだけ目が覚める。
 井上晴美、今回客演らしいんだけど、俺、結構好きだったんだよね。
 会場でBQMAPの奥村氏と郁ちゃんに会う。
 BQMAPも今月末から「天守物語」という芝居がある。今、稽古中らしい。
スポンサーサイト
/

2006.03.30(木)
 朝起きたら右足の足首から甲に4つの凄い傷。
 ネコだ!
 ネコちゃんだ!
 俺のベッドの上にはオープンなロフトがある。
 そこにネコがよく上って寝てる。
 上がる時ははしごを上るんだが、降りる時は飛び降りてくる。
 大体がそこに俺の足があるのだ。
 今日は見事俺の足に着地したらしい。
 たまに俺の右足はその攻撃をもろに受けるのだ。
 いてーよ、ネコ!
/

2006.03.29(水)
 朝、新橋で打ち合わせ。
 せっかく新橋なんで揚州商人でエビワンタンメン食う。田無店とはやっぱり美味しさが違うと思う。
 渋谷でまたジーパン買う。なんかサイズが落ちたのでパンツは全部買い替えないとイカン。なんちゅう「激量クラブ」の隊……会長としてふさわしい男なんじゃ。
 渋谷に出来たヨシモト∞なんたらを覗く。入場無料でスカパー番組の収録観られるんじゃ。オリエンタルラジオがMCやってるってんで期待してたんだけどあっちゃんかっこいいがピンでしゃべってた。その後5人ぐらい知らんヤツが出てきてトークショーになった。ドン小西だけ知ってたわ。でも大橋巨泉かと思ったよ。あんまおもしろくなかったんですぐ出る。帰りに係員に「どこに行かれるんですか?」と聞かれたわ。「帰るんです」と言ったわ。

 このところ仕事しながら「座頭市」の映画見てる。4本目見てる最中。
 いいんだけど、なんか飽きるのはなんでかな?
 演出かな?
 勝新の逆手斬りはでもやっっぱ凄いなあ。
 なんどもスローリピートしちゃうよ。
 
 さて、今日の考え事なんだけど、アニメと漫画(原作)について。
 この前、江口寿史とのJUNP WORKSの対談でも話したんだけど(まだその本は出てませーん)、今日別な人ともそんな話になってさ。
 最近はアニメと漫画が同じラインになっちゃってるよね。
 これがアニメが漫画と同じレベルまで来たってなら喜ばしい話だけど、実態はそうじゃないみたい。
 アニメありきの漫画原作みたいなことが多いらしい。
 はじめからアニメ化を見越して漫画が描かれてるってコト。
 だからつまり漫画がアニメのレベルまで下がってきちゃったってコト。ともにレベル下がって来ちゃってるってコト。
 大地は、原作漫画が「原作様」になってるのも悔しくて、なんとか負けないもの作るぞって思って作ってきたんだけど、最後にはやっぱり原作の素晴らしさ、原作者の才能あってのアニメの評価であるということはいつも痛感してる。
 でも、実はいつも痛感していたい。素晴らしい原作をもらうと必ず自分の芸の肥やしになるんだもん。
 なのに、どうも、最近はアニメに媚びたような漫画が多いのは寂しいなあ。
 みんな似たようなタッチのモノばかり。キャラクターの性格付けもお決まりだし。
 そんな原作をやらないかんとしたら、そら、アニメのスタッフもなめて掛かるさ。結果、どっこにでもある無個性なアニメになっちゃうんだよ。
 番組が変わってるのに気がつかない状態になっちゃうんだよな。
 いまはそんな作品でも受けてるのかもしれないけど、やっぱそれは近々崩壊すると思うよ。見る側がきっと拒否してくると思うよ。
 そしたらアニメ界も漫画界も先細り。
 そういうのつまらないなあ。
 って、実はコレ何年も言い続けてるんだけどね。
 なんかさあ、漫画は漫画で紙面ならではしか出来ない表現てあるんじゃないかね。「ほーらアニメ屋さん、この原作、見事アニメ化してみよ。出来るかなあ?」くらいの漫画原作作ってほしいなあ。っていうか、アニメ化意識しないでほしいわ。
 で!
 そうでない漫画もアニメも結構あるのさ!
 そういう作品を俺は「アニメっていいよね!」で紹介してるんだよ!
 って、最後は自分の番組の宣伝で結んでしまったね……。ま、いいか、俺のHPだし。
 
/

2006.03.28(火)
 朝、杉並区役所。
 鈴木館長加えて、アニメフェステバルの反省や経費の決算など。
 終わってぎっしりみっちりスキマなく仕事。
 明日の予定を考えると、今日終わらせておかなければいけない仕事がものすげえある。
 夜中12時過ぎたらペース落ちるわ、疲れてくるわ。
 そういや、夕べは殺陣のあとみっちり飲んでたんじゃん!
 自業自得じゃん!
 一時すごい土砂降りの音。
 帰りに傘持って出たらやんでた。
 ファミマで買い物したとき店に傘置き忘れる。
 
/

2006.03.27(月)
 三鷹で新企画の打ち合わせ。
 大地の希望でUCCカフェ。
 ここは大地の乙女ゴコロをくすぐるメニューがあるので好きじゃ。
 苺のワッフルを食べつつ打ち合わせ。
 ついでに昼飯は「ハルピン」。打ち合わせよりも「ハルピン」で餃子を食うという方が大きな目的だったりして。

 殺陣。
 今日はばてたあ。
 2時間目の手では大地はカラミ。
 カラミは結構斬られた時の死に方の研究とか出来るからシン(斬る人)よりちょっと楽で楽しい。
 でも、今日は何かやってるうちにやけに動機が大きく息苦しくなってくる。
 疲れとるわ。
 そういや夕べは朝方まで日記とか書いてたんだっけ。
 なんで、3時間目の手の前に清水先生に「あの、次は年寄り向きの手にして下さい。出たらすぐ斬られるとか」とお願い。
 そしたらただその通りにしてこないのが清水先生。
 なんと「風まかせ月影蘭」ラストの蘭と元彼の一対一の勝負の再現をやることに。
 オレが元彼役。
 蘭役は弟子のA子。
 セリフ付きでこりゃ面白い。
 いつかレイコともやってみたいねえ。

 終わって吉祥寺で江口寿史と闇太郎で一杯。疲れとるんじゃないんかい!
/

2006.03.27(月)
 ええと、実は今朝方の4時です。
 夜な夜なゴトその2。
 
 なんかね、人に説教する人いるじゃん。
 っていうか、しない?
 いや、オレもするわ。
 ホントにたまーーーに。腹据えかねた時にはね。
 しかしありゃいかんね。カッコ悪いね。えらそうだね。
 世の中、そんなすごい人っていないんだよね。
 そんな偉い人もいない。
 説教してる人って自分は偉いと思ってるんだよね。
 でもね、むしろ大したことない人なんだよね~、そんな人の方が。
 説教でなくてさ、自分の体験的失敗談を話してみましょう。
 その方が自分のためにもなると思うよ。
 って、説教ぽいかね、この書き込みは!
 ははは!
/

2006.03.27(月)
 なんちゅうかこの、最近物事を考える時期でありましょうか、眠れずにあれやこれやを考察する日々が続いておりまして、なかなか寝つかれないものですから、コレはなんか発表してしまえと思いまして、夜な夜な、書き書きし始めております。

 「結局あなたは自分の事しか考えてないんじゃない」なんてコトを言われたりしますか?
 これはオレが言われたわけじゃないんだけど、極く近しい人間が、身近のものに言われているのを聞いたことがあるんですよ。
 その人らのことは別段どうでも良いんですが、そのフレーズが気になります。
 「結局あなたは自分の事しか考えてないんじゃない」
 こうオレが言われたら、「あったりめーじゃん」と、答えたいですな。
 どこに、他人のことばっかり考えてる人間がおりますか!
 そういうアータだって、自分のこと優先じゃないんですか?
 だからこそのこの発言なんじゃないですかねえ。
 ただ……、こりゃ、マイナス的な言い方ですよね。
 自分のことを優先に考えるのは当たり前だけど、そのついでに他人のことを考えましょうよ。他人の幸せが、自分の幸せでもあるんですよ。
 うわ、クサイ言い方になってるな。
 でも、聞いて。
 大地は笑ってもらいたい作品を作ります。感動してもらいたい作品を作ります。
 これ、観てくれるみんなのためだけを考えて作ってるんじゃないんです。
 観てくれた人が笑って泣いて、感動してくれることで、オレも嬉しくなるんであります。良い気持ちになるんであります。
 つまり、自分がそういう思いをしたいがために作ってるのであります。
 今はカントクだからそういう例えだけど、昔から仕事はそれを目標にしてきました。
 上司に褒められたい、あるいはぎゃふんと言わせたい(つまり感心されたい)。仕事の依頼者に「もう一度あなたと一緒に仕事がしたい」と言わせたい。
 そう言わせることで良い気持ちになるんであります。
 いい気持ちを味わいたいのであります。
 同時に人が喜んでくれるわけで、それは素晴らしい副産物なんであります。
 ね。
 だから、「結局あなたは自分の事しか考えてないんじゃない」と言われたら「そおだよお~」と、答えるのであります。
 だよね。
/

2006.03.26(日)
 「アニメっていいよね!」初ロケ!
 「蟲師」のアフレコ現場に行ってきた。
 長濱くんと中野裕斗に取材。
 音響監督たなかかずやはじめ、スタッフはみんな顔見知りで大地はリラックスムードだったけど、伊東久美子はがっちがちに緊張。そりゃそうでございます。でも、大地、そんな彼女に気を使えなかったわ、すまんすまん。
 来月後半の放送分から3回にわけて、長濱くんたちへのインタビューを放送するよ。
 帰りは「バスで」というバス好き久美子のリクエストでのんびりバス帰り。
 なるほど、バスもおつなもの。
060326_2144~0001.jpg

/

2006.03.25(土)
 もう、人に言えないムンな気持ちで3日。
 いや、言えるんだけど、言いたいんだけど、今は先がわからないんで言わないよ。
 言えないよ、by郷ひろみ!
 そのヒントは、水曜日のこと!
 今、長女がトレーニングジムに通ってるんで、オレも一日つきあったの。
 そしたら結構これがはまりそうに楽しい。
 特にiPodでウォーキングが!
 もうノリノリだよ。
 きっと定期的に通うようになるでしょう。
 で、そこにサウナが付いてるのね。
 なんで、もったいないから利用したのよ。
 これまた良い感じ!
 で、体重もまたもや減量!
 いや、もはやオレは「激量クラブ」の隊長としてふさわしいね!
 さっき、ベルトの穴がまた一コ締まりそうな感じだったよ。
 半年前まではベルトの穴は外側から4つ目だったの。
 これでさえ、3つ目から4つ目になったって喜んでたんだけど、今やもうすぐ7つ目になるのだ!
 この前Gパンもサイズ一コ下になったのだ。
 って、ここまではとってもラッキーなニュース!
 ムンな気持ちはこの後に!
 サウナに何が!?
 次週、お楽しみに!

 さて、今日は恒例になってきたけど新宿コマで「サブちゃん」観てきた!
 いや、いい!
 やっぱりいい!
 でも、サブちゃん公演には楽しみ方があるのだ!
 無防備に行くと「ええーっ!?」ってなる部分もあるのだ!
 これはここでは言えないのだ!
 言えないよ、by郷ひろみ! もう、ええっちゅーに!
 今年はサブちゃん芸道45周年ということで、コレまでの公演の歩みが展示されてたんだけど、3回目に、ゲスト「近衛十四郎」と出ている。コレはオレが高2の時に観に行ったのだ。そして、5年前あたりからゲストに目黒祐樹あにいが出ている。
 ううむ、親子2代に渡って近衛家はサブちゃんゲストな訳です。

振りすぎて壊れたサブちゃんウチワペンライト
 
/

2006.03.22(水)
 昨日今日辺りで思ってることがあってさ。
 なんちゅうか、こう、世の中って、っていうか生きている自分の周りって、いいコトと悪いコトが混在してるよね。
 で、悪いことはちょっとしたことでも大きいじゃない。
 9いいコトがあっても1悪いことがあると、いいコトの9に物凄く影響する。
 っていうか、いいコトもいいコトじゃなくなっちゃうわけよ。
 悪いことの悩みで帳消しになっちゃう。
 いいコトを「いい」と思える余裕がなくなっちゃうんだね。
 ちょっと風邪を引いたり、口内炎が出来たりっていうだけでそうなっちゃうじゃない。
 大きいことから小さいことまでそれはたくさんあるけど。
 でね、大地さんは今年に入ってから少し果敢になったの。
 この悪いことを、粉砕して行かなくちゃいかんなって。
 「悪いこと」っていろんなことがあるけど、口内炎は仕方ないかもしれないけど、その他、立ちはだかる悩みとか、そういうのは、気持ちの持ちようで克服出来るはずなんだよね。
 悪いことを引きずるか引きずらないかはその人の心の持ちようなんだよ。
 「世の中わるいことってないんじゃない?」って考えられたらいいんだよね。
 あるいは「悪いことと同じくらいいいコトがある」って。
 自分に振りかかるマイナス要因には必ずプラスになるいいコトを含んでいるはずなんだよね。
 こどちゃの時は紗南母が「逆境を楽しみなさい」っていってたよね。
 要約するとそういうことだね。
 大地も日々悪いことが振りかかりまくる。
 でも果敢に立ち向かいますよ。
 目をそらさないで行こうと思う次第ですよ。
 あとね、人生に「もう遅い」はない!
 どんな人生もやり直せる。
 たとえそれが死の直前に分かったとしても、たった数秒でもそう思ったらその人の人生はいい人生で終われると思うね。
 アレ? なんか年寄りっぽくなった?
 別に何かそういう本とかを急に読んだっていうことではないよ。
 まとまりが付かんことをダラダラ書いたけど、そういうことだ!
 なんかそういうことだ!(シュウ風に)
/

2006.03.19(日)
 起きたら大分気分すっきりだったのであやかちゃんの舞台「さくら大戦 歌う大紐育」を観に行く。
 しかし、いまだ腰がきついので大久保からタクシー。
 新宿文化センターの前の「フレッシュネスバーガー」でレイコとみなこと合流。
 いざ会場へ!
 って言ってもオレとレイコは全く「さくら大戦」の「さ」の字もわからず、まああやかちゃんを中心に拍手!!!!
 いや、相変わらず可愛いわなあ、あやかちんは。
 観ている最中から、ジーン・ケリーの「踊る大紐育」を観たくなり、帰りにDVDを買って帰る。
 だけど、あれ?
 あんまり面白くないじゃん。
 そういえば初めてみた時も面白くなかったわ!
 あの「♪ニューヨーク ニューヨーク~!」のフレーズが好きだから、いつの間にか自分の中であの作品自体が傑作になっていたんだな。
 がっかりだよ!(by桜塚やっくん)
 
/

2006.03.18(土)
CIMG6518.jpg

 朝はいい天気。娘の卒業式。
 なんかその時から寒気がしてたんだけど、やっぱり風邪でした。
 この1週間何となく目が重かったのもそれみたい。
 目と腰と咽に来て仕事にならず。
 今日は英会話教室だったんだけど、急遽お流れに。
 仕事場で倒れてたんだけど、帰るにも力が入らずしばらく仕事場でじっとしてた。
 何にもやらないのもダメで、こんな時にと近衛映画「鞍馬八天狗」と「唄祭り赤城山」を観る。
 両方ともイマイチ。
 「鞍馬八天狗」は高田浩吉が主役で近衛は近藤勇。
 でも、あんまり近衛のチャンバラも見せ所はなかった。
 といいながら一ヶ所めちゃかっこいいところがあって、スロー再生で研究。
 研究しながら風邪ひいてたの思い出してまた寝込む。
 「唄祭り赤城山」は。近衛は主役で国定忠治。我が郷土、群馬の英雄でっす。
 昔見たコトがあって、その時音声だけ録音してたのでセリフがばっちりはいっている。
 劇中歌もソラで一緒に歌える。
 相当リピートで聞いてたんだろうねその録音テープ。
 しかし、どうも、今観るとイマイチピンと来ない映画だったわ。
 昔の録音テープの自作カセットレーベルがあったわ。
20060319181236.jpg

 と、2本近衛映画堪能して、フラフラと帰宅。
/

2006.03.16(木)
 朝から武蔵関で「おじゃる丸」カッティング。
 今まで武蔵関には西武新宿線鷺ノ宮駅から行っていたんだけど、先週から阿佐ケ谷駅~荻窪~バスでぎゃろっぷの近くまでというコースで行ってる。
 料金は高いけどこっちの方が早いということに気が付いたのだ。
 早いといってもホンのちょっとだけど。
 でも、阿佐ケ谷駅経由の方が仕事場に寄ることも出来るし、荻窪とかが、まあ鷺ノ宮に比べて楽しい。

 夕方、「杉並アニメ物語」のためのマッドハウス丸山さんに取材。
 こっちが取材しているのに夕食おごってもらっちゃった。
 しかし、丸山さんとはいっつも会ってたけど、大地がインタビュアーになっていろいろなコトを質問してみて初めてわかった丸山さんの仕事に対する気持ちとか阿佐ケ谷に対する思いがあった。
 これは貴重な仕事をしているなあと思ったよ。
 この記事は来月の「杉並アニメ物語」に載る。
 執筆は金春さんだよ、ヨロシクね。

 TAHITI STUDIOに入って新作の新たな話数のコンテに入る!
 ホントは今月1日に入る予定だったのにナニうかうかしとるんじゃ!
 てな事をしながら、最近Tシャツプリントに凝ってるんだよお。
 オリジナルTシャツ作ってるんだよお。
 どんな気がそがれながら仕事しとるんですかねアタシは。
 
/

2006.03.15(水)


 ここ、渋谷のけっこうお気に入りフォトスポットだわ。
 センター街抜けた所のちょい路地。
 「Right on」の脇っちょじゃな。
 陽の良い時はけっこうぐっと来るコントラストを作る場所なんだ。
 と、この陽射しとは裏腹な、今日はぐったりの日。
 あんまり仕事が好調じゃなかった……。

 夜、美人編集柴っちが来る。
 「ゴン太」の原稿取りだ。
 先週から描いてた6ページ、今日渡す約束だったんだけど、その不調な昼の仕事が延びたので仕上げがちょっと遅れた。
 待っててもらって焦ってトーンを貼って修正する。
 トーンを貼って修正て!
 漫画家か!
 しかも「ゴン太」にトーン貼っとるんかい!
 ひえ~、なんか美人編集を待たせて原稿を仕上げるって、けっこう憧れていた図だけど実際は恥ずかしいよお~。
 「ああ~、もうヤンなっちゃったなあ~」とかグチこぼせないし、途中で気分転換に長便所したり、寝ッ転がってテレビ見て休んだりとか出来ないし、鼻くそもほじくれないし、おならも出来ん。こんなこといっつもやってる漫画家さんたちはえらい!
 ま、しかし、何とか渡して一息。
 「ゴン太」、あと少しで形になりそう!
 
/

2006.03.14(火)
CIMG6463.jpg

CIMG6467.jpg CIMG6471.jpg

CIMG6477.jpg CIMG6478.jpg

CIMG6480.jpg CIMG6485.jpg

CIMG6491.jpg CIMG6493.jpg

CIMG6496.jpg CIMG6503.jpg

 天気がいいよ。
 自宅からTAHITI STUDIOまでの久々の阿佐ケ谷散歩。阿佐ケ谷って電線がアートしてるよね。
 途中「ギオン」でトーストモーニング。
 半年ぶりの朝ご飯。
/

2006.03.13(月)

 脱力してますわ。
 アニソンライブまでの先週一週間、物凄いパニックでした……ってことは何度か書いたけど、ホント文化祭の時の気分。
 しかし、みなこ、あーべんバンド、コスプレのボランティア、ショッカーО野、桜井弘明はじめ、ホントーにたくさんの大地の周りの仲間達の好意で、今回の「杉並っていいよね! アニソンライブ2」は大成功のステージになりました。
 ホントに感謝感謝。
 楽しいアニメなんだから、その楽しさをこのイベントで最大限出力したいと言う思いをこめたのであります。ホント、こんなことをやるのはなっかなか覚悟がいることです。
 来てくれた皆さんにも感謝。
 そして、レイコライブとこのアニソンライブのふたつをプロデュースすることで、念願だった音楽ライブ活動にも1歩踏み出せたわけです。
 音楽ってホントにいいよね!
 ああ、楽しい、嬉しい。
 写真はライブのアピールをするために桃井第一小学校の校庭で流しをやるアリスなみなこ&あーべんバンドとコスプレーヤーのみんな。

 そして、今日、近くの古い家がまた取り壊されるコトを知りました。
 そう、この家、前からずっといいなあって思ってたの。
CIMG6444.jpg

 この家の庭には梅の木があって。今ちょうど花を咲かせている。
 いつもこの家の梅の木を見て「ああ、♪うめ~んはあ~咲いたか、サクラっはまだかいな~」なんて口ずさんでた。
 その梅の木もなくなるのかなあ。
 寂しい。

 殺陣。
 今日の殺陣は手を二回付けてもらった。
 基本の連続打ち込みってのが大地はいつまでたってもちゃんと出来ないんだけど、この「手」は大好き。
 最近はドラマチックに作ってくれるので面白いのよ。
 今日の役は、最初は人を斬るのが楽しそうな怪物ザムライ。竹内力を少し降臨させてやってみた。
 二つ目は道場主の娘の恋人の25歳の若侍。
 恋人とふたりで道場主を斬った青年剣士に挑み、共に返り討ちにされるという設定。
 いや、楽しい。
 楽しいのはいいんだけど、張り切り過ぎ。
 最後の本番発表の時点ですでに息が切れていて死ぬかと思ったわ。
 汗をいつもの3倍はかいて、帰りに更衣室の鏡に映った自分を見てびっくり!
 あばらが見えてる~~~~!!
 自分のあばらを観たのは何年ぶりだよお!
 また減量出来たのでしょうか?
 確かにベルトの穴もまたひとつ締まったのだ。
 
/

2006.03.09(木)

 実は今回の「アニメーションフェスティバル2006in杉並」のためのTシャツを作りました。
 大地丙太郎、初Tシャツデザインをしましたよ。
 これは「杉並アニメーションミュージアム」の大地発案のイメージキャラクター「あにみゅー」(アニメーションミュージアムの略)がデザイン。
 そのプレゼン兼ねて作ったものであります。
 今日その販売用写真をスギドルみなこをモデルに撮影したのであります。
 いやあ、アニソンライブまであと2日。
 まるで文化祭前前夜の様なノリで、多大なる皆さんのご協力の元に、完成。
 このTシャツは数に限りがあるのでなくなってしまったらゴメンね。
 でも、なかなかかわいいでしょ。
/

2006.03.08(水)

 久しぶりに風景写真撮ったよお。
 原宿。
 最近、毎週渋谷の仕事帰り原宿まで歩いてちょっと買い物だわ。
 どんなに忙しくとも寄るわ。
 クセになったわ。
 今、ほしいのは白Tシャツなんだけどさ、これがなっかなか気に入るのがない。
 もう2週間くらい探しまくってるよ。
 
 「アニソンライブ」と「神戸企画」と「おじゃる丸」と「ダンゴゴン太」(もうすぐ!)が同時進行で今週パニック。
 新番の次の進行も止めちゃってるくらい。
 だったらのんきに原宿なんか行ってるなっての。
 でも行くのさ。
/

2006.03.05(日)
 「湯けむりスナイパーPART?花鳥風月編」2巻読み終わる。
 うわあ、完結してる!
 なんだかうるうるした。
 
 アニソンライブのリハをちょこっと見に行く。
 ホントにちょこっとだけね。
 帰りにみなこと電車で並んで座る。
 なんがか陽気のせいだか目が重い。
 「眠いなあ~、春かねえ~」なんて彼女に言うと……もう寝とるわこの子はすでに!
 3月ってのはなんだか時に緊張感が抜けるわねえ。

 アニソンライブははじけるわよ!!!!
/

2006.03.04(土)
 起きたのが9時。
 神戸のホテルの風呂に朝から「湯けむりスナイパーPART?花鳥風月編」1巻読みながら半身浴で1時間。
 その間に暇を持て余した桜井君はとっととチェックアウト済ませて町にくりだした模様。
 早く帰らねばならない用事が出来て大地もすっ飛んで帰京。
 英会話教室3回目と「アニソンライブ」の打ち合わせと確定申告活動していつの間にか深夜。
 さすがに疲れ出てきた。
 帰ろうっと。

 あ、いつかの探し物のウチひとつは見つかった。
 それも新しい探し物の最中で、そっちは見つからず。
 トータル探し物の数は一緒。
/

2006.03.03(金)
 神戸に行く。
 また新しい企画の準備活動。
 今回は桜井弘明監督が一緒。
 神戸インしたら雪が!
 その雪はすぐやんだけど寒っ!
 で、その準備活動場所も寒っ!
 そんな寒さも吹き飛ばすような若者が50人以上集まってる。熱気がむんむん。
 だが大地も若さでは負けてません。精神年齢の若さはね!
 さあ、そんな中で一体何が行われたのか……は、まだ内緒だ。
 でも、かなりな収穫と満足感。
 メイン準備活動終えて、打ち合わせを兼ねて食事。
 神戸牛のタン料理。旨っ!
 その後、まあ、現地スタッフ含めておっさんが5人いれば飲むわな。
 桜井君は飲めないが酒の席はなんなく付き合うひと。
 2時まで飲んで明石焼食べて寝る。
 久々の夜食。
/

2006.03.01(水)
 レイコライブの前にひとつ作詞をしていた。
 その曲の仮歌が上がってきた。
 これは実はせつないラブソング。イメージは10代の女の子が主人公。
 作曲と仮歌はあーべんこと安部純。
 この人の歌は透き通るような甘い声で、仮歌なのに完成品のよう。
 自分の作詞ながら、あーべん自身も気に入ってくれたこともあって、その思いが歌に込められていて、いい歌に仕上がった。
 なんて、冷静に書いてるけど実は物凄く感動!
 いい!
 実にいい!!
 夜中、コンテを描きながらリピートで聴く。
 今描いている新番コンテの内容にぴったりはまった曲なのだ。
 その内たまらなくなってウイスキーを飲み始める。
 酒を飲みながらこの甘いラブソングを聴き入る。
 酒がもりもり進む。
 酔っぱらったがなあ。

 この歌はどういう形で世に出すかはいまのところ未定。
 なんとかたくさんのひとに聴いてもらいたいと思うけど。

 話は変わるけど今探し物をふたつしている。
 仕事の合間にいろんなところをひっくり返して探すがない。
 ないはずないからとにかく探している。
 ひとつは本。
 もう一つはCD-RОM。
 探していたら以前探しまくっていて出てこなかったものがあっさり出てきたりする。
 それはiPodの保証書なんだけどね。
 このふたつの作品も次の探し物の時に見つかるのかなあ。
 
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。