日々は楽しい♪

--.--.--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/

2006.11.30(木)
061129_1315~0001.jpg
 なんか阿佐ケ谷西友って雄大!
 そして……。
061129_1242~0001.jpg
 いえ~い!
スポンサーサイト
/

2006.11.28(火)
061127_2041~0002.jpg
 大阪で泊まったホテルで「ミニミニ大作戦」を途中まで観たんだ。最初の30分で寝ちゃったのと、前から観たかった映画だったんで、帰ってからレンタルして続き観た。
 でも、ま、そんなに頑張ってみる映画でもなかったね。
 ただ最初のベニスの水上カーアクションはいい!
 ツイ・ハークの「ドリフト」ってのも観た。
 ううむ、ちょっと分かりにくいなあ。あと、アクションもいまいち。
 「ソウ3」の人気を探ろうとして、一番好きじゃないジャンルの「ソウ」1を観た。ところがコレが結構面白くて……。ただなあ、オススメしたくないわ。もっと楽しい映画がヒットして欲しいなあ。

 「僕等がいた」アフレコ終了。
 短いのか長いのかわからないけど、終わってみればやっぱり短かった。
 とにかく明るくて元気のいい現場だった。最後まで。
 ささきのぞみ、矢崎広、よくやったな。
 お疲れさま。

 現場はまだまだこれからじゃ!
 最終回に参加していた、中村公子と帰り際渋谷で一杯やって帰る。って、新橋のおっさんか!
/

2006.11.25(土)
061124_1121~0001.jpg
 昨日はものすごく久しぶりに殺陣稽古に行ったわ。
 チャンバラ楽し~。ああ~楽しい~。
 稽古に行けなかったこの3ヶ月間、永田哲朗さんの「殺陣」を読み返したり、福本清三さんの本読んでたりしたり、近衛パパの殺陣を何度も見直したりしていたので、昨日はその精神を持ってのぞんだわけです。
 もちろん、まったく追っつかないし、カラダも思ったように動かないのが焦れるんだけど、気持ちは高いのです。
 極めるまでには遥かな道のりっていう気がするわけだけど、だからこそまたやる気になるわけ。

 今日はなにやら落ち着いてコンテ作業。たまには早めに家に帰ろうなんて思ったりするだいぶシリーズの仕事も落ち着いてきた週末であります。
/

2006.11.24(金)
 チャンバラ仲間の本田英子と、立川まで行って京劇観賞してきた。
 京劇は初めてでかなり期待してたんだけど、なんか単調な音楽にうたた寝しちゃったわ。
 ジャッキー映画のルーツに多少触れたのは貴重だったけど。
 ほんでもって、若干暖めたいながら滞っていた企画の糸口も見つけられたわ。

 立川から吉祥寺に移り、ソイビーンファームであのめちゃ旨いみそ漬け豚ロース丼食ってTAHITI STUDIOに戻り、ギャグ日のEDリテイク作業。
 そこから本田の終電まで、チャンバラの研究に勤しむ俺たち。なんかコレ始めると夢中になる。

 ところで神戸で時間調整に映画を一本観た。
 前から観たかった「地下鉄(メトロ)に乗って」。
 いやあ、ちょっとひどいんじゃない?
 あらゆるものがオレはダメだったわ。
 良い所が一コもみつからないわ。
 途中から、こりゃもうネタだと思ってその場で思ったことをメモしながら観てたわ。
 だめな中の大きなひとつにセリフ、会話のイケてなさがあるんだけど、
「何か食べるものはありますか?」
「お腹空いてるのね」
 みたいなムダな会話が全編。
 コレ、ネタとしては書いたら相当あるんだけど、大体、人間てそんなに人に関わらんよ。この映画の登場人物ってみんな物分かりの良い、積極的に人に関わって行く人ばかりなんだよなあ。その行動原理は何? 特にないんだよね。俺は少なくてもわからなかったわ。オレの「妖精姫レーン」の真反対のシナリオかな?
 一番思ったのは「地下鉄(メトロ)」カンケーねえ~!!!!
 原作が気になってる。
 浅田次郎の原作は「鉄道員(ぽっぽや)」しか観てないけど、アレは泣いたもんなあ~。
 演出の差なのか、原作もなのか……。読んでみようかしら原作……。
/

2006.11.23(木)
061120_2221~0001.jpg
 神戸、大阪、京都の旅を終えましたよ。
 神戸はアニメーション神戸。今年はなんたって長濱はいる、細田監督とは会える、仕事デビュー作のドラえもん旧声優陣はいる。特に、ジャイアンのたてかべさんとは、制作時代から友達のように付き合ってる「大ちゃん、かべさん」な仲なわけで、神戸で会えた感慨もひとしお。また、予告してた「神戸ピッグマンショー」は発表出来る、デジタルコンテンツの司会も仲のいい中村公子でストレスなくできたし、ささきのぞみも披露出来たし、なんつーか、ものすごーーーーく充実したんであります。
 19日は、神戸の仲間たちで(美女が多いんだコレがまた!)夜遅くまでどんちゃん騒ぎだったよ。ああ、楽し。
 翌日は、ささきのぞみパパ、ママと大阪道頓堀で会食。
 いやあ、道頓堀2回目だけどサイコーだね!
 今度、食い倒れに改めて来たいわ。
 「赤鬼」のたこ焼きは旨い!!!
 翌日は、京都に寄って近衛パパのお墓参り。
 目黒さんには止められてたけど、オールドを酌み交わして……、今年はいろんな思いが募ったまま、そしてどうしても近衛パパに話したいことがたくさんあって、飲みながら話しかけているうちに感極まって涙が止まらなくなっちゃった。待っててもらったタクシーの運ちゃんが変な顔してみてたわ。
 そして、恐縮ながら、お墓にぎゅってしてきちゃった。今年のはやりは「ぎゅっ!」だからね。
 そんなわけで、三都満喫して帰京しました。
 帰京すぐに溜まってた仕事こなして……ました……。
▼ 続きを読む
/

2006.11.18(土)
061118_1500~0001.jpg
 そしてこんなんになっちゃいましたあ~。
 か~わい~
 ほぼ100%(パー)回復だね!!
 では、神戸に行ってきます!
/

2006.11.17(金)
 061117_1412~0001.jpg
 復活しました!!
 ほぼ90%!!! いや、85%!!?
 まだ目がちょと重いけど……。
 復活するときはするもんです。
/

2006.11.17(金)
 あんまり最近ない悪い風邪だ。
 月曜のあれからとにかく寝てた。
 キャンセル出来る仕事はすべてキャンセルして寝まくった。
 日にちの境がないまま、ここに至ってるわけで3日間ぐらい気絶してた感じ。
 19日はアニメーション神戸参加なんで、体調も体力も戻しておかないとまずい!

 さて、この19日のアニメーション神戸で、この一年掛けて、ひそかに制作していた「神戸pigmanshow」を発表します。
 これは一旦なんなんでしょう?
 ギャグです。
 今まで長い間暖めてきた、大地が絶対に踏み込めなかったジャンルのギャグをようやく結実させることが出来たんです。
 いや、あまりにも難しいジャンルのギャグなんで、自分には出来ないと思ってた。
 でも、なんとか、とあるあこがれのモノの足下に及ぶものが出来ました。
 協力は桜井弘明。
 そして、神戸のスタッフ、キャスト。ささきのぞみとの出会いのきっかけになったそれがこれ。
 この「神戸pigmanshow」、完成したのが今週の火曜日。
 朦朧とした中で完成したのです。
 自分ではかなり満足な出来。
 あと、もう少しで正式発表するね。言っておくけどアニメでは決してないですよ。映像じゃないです。
 アニメーション神戸に来た人はひと足早くという感じです。
 乞うご期待!
/

2006.11.13(月)
「僕等」最終回コンテを上げた途端に倒れました。
 いや、いつものことです。
 仕事してるときは少なからず常時緊張状態だから、シリーズ仕事はかなりの体力気力を消耗する。でも最終回コンテは最後の緊張のヤマなので、それを越えたときにいつも倒れるのだ。
 風邪だと思うんだけど、体力消耗が激しい。
 若槻千夏に感情移入出来るほどにきつい。
 若槻とともに復活したい。
 とわいえ、今日はちょっと半分休ませてもらってるんだけど、コレからむち打って出かけます。
061113_1544~0001.jpg 061113_1547~0001.jpg
 っつー訳でいつものように代官山に出かけました。
 ここに来るといつも駅前で空の写真撮ってしまうね。
 スタジオに入るもやっぱししんどい。
 この最近の体力の低下は、激量のためのダイエット食が原因かと思い、今日は昼にカツ丼、夕方玄米おにぎりふたつにサンドイッチ、夜、久々に金伝丸にニンニクたっぷり入れて食べた。
 ううむ、なんだかもりもり回復してきたような気がする。
 間食には松山鷹志からの差し入れ、柴又の草団子!
 なんか久々の充実した飯だったわ。
 ダイエットも程々にせんとな。
/

2006.11.09(木)
 ……って、「自殺予告手紙」の件を、17歳の次女に意見聞いてみたら、「ノストラダムスと同じくらい信じるに足らない、最高に下らない予言だね」って、びしっと一刀両断されたわ。「近い大人の親や教師がだめだと思ったからもっと上に訴えたんだろうけど、近いのがダメなのに遠い大人が役に立つ分けない」。
 びしーーーー!!!!
 なるほどなあ。
 確かにその通りだと思うわ。
 大人は所詮そこが大人なんだわなあ。
 ダメ大人の代表のオレにはやっぱり出てこない言葉だわ。まだまだ甘いわ。ま、でも……、とか、今や冷静に「自殺予告手紙」について書いてる場合ではなくて……。

 今週は「僕等」最終回コンテに掛かりっきりで他には何にも頭が回りません。
 関係者各位様、よろしく。
 すべては来週以降に!!!!!
 
 
/

2006.11.08(水)
「自殺予告」の手紙はホントに胸が詰まる。
 案の定、大人とかマスコミはものすごく高いところとか遠いところからばっかり見てる。
 文面を分析したりする前に、信ぴょう性を考える前に、この手紙書いた子のキモチにどれだけなれるかってことじゃないの?
 「なんで親に相談出来ないんだ」とか言ってるやつはむかつくわ。
 親なんて一番わかってやれないんだってこんなとき。悔しいくらいにね。
 大人って思った以上に頭悪いんだよ。
 それが大人である自分自身にやるせなくなる理由なんだわ。
 死なないでくれよ。頼むから。
 笑えるアニメ一杯作るから!
 見ないと損するようなアニメ作るから!
/

2006.11.07(火)
 ええと、「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」がパク・チャヌクですね。
 この人は「親切なクムジャさん」もそうですね。見てないけど。これが復讐3部作ですね。
 で「JSA」もそうなんだよね。
 ところが「JSA」はサイコーです。もう泣いた泣いた。
 ソン・ガンホ見たのはコレが初めて。
 「吠える犬は噛まない」は「グエムル」と同じポン・ジュノ監督でした。
 「殺人の追憶」もそうだね。
 「殺人の追憶」は前に途中までしか見てなかったんで、改めて見ます。
 っていうかこんなこと呑気に書いてるどころじゃないんですわ。
 また風邪引きました。
 きっと風邪引いてたのに先週朝まで飲んでしまったことが敗因だと思います。
 まったくなんちゅう同情の余地のない男なんでしょ。
 今日はぐらんぐらんで「僕等」のダビングアフレコを終えて来ました。
 今、風呂に浸かってどろどろと汗を流したところです。
 薬と栄養ドリンク飲んで、コンテ描きます!!!!
 いや、哀れみなんかいりません!
 オレが悪いんです!
 ぶって、ぶって、ぶってほしい~~~~の~~~~♪(byクールファイブ……内山田洋さん安らかに……)
▼ 続きを読む
/

2006.11.05(日)
 「吠える犬は噛まない」っていう韓国映画見たわ。
 変な映画だった。
 韓国映画のこの辺のやつ(この前見た「オールド・ボーイ」にしても)面白いんだか面白くないんだかわかんない不思議な演出……、でもコレが多分魅力なんだろうな。ちょっとその辺がたけしの映画に似てる感じがするけど、たけし映画みたいにいやじゃないんだな。変な間とか、たけし映画は納得出来ないんだど、この辺の映画は納得出来る。
 ペ・ドゥナっていう最近エグチンが気に入ってる女優がなんかちょっと味がある。
 んで、続いて「復讐者に憐れみを」を借りてきてしまった。似たような間。
 監督調べてないけど同じなのかしら?

 仕事の方は、「僕等がいた」がいよいよ最終回に向かっている。
 今、コンテ作業中。
 正直言ってものすごく進まない。
 ホントはもう上がってるはずなのに……そのつもりだったのに……。
 困った。
 毎日毎日机に向かうが進まん。
 1カット描くのにものすごく時間がかかるんだわ。
 マニア雲海……間に合うんかい!
/

2006.11.02(木)
 「80デイズ」見たわ。
 この前ニュージャージーに行ったとき機内映画でやってたんだけど、吹き替えがダメでまともに見ていられず、でも後半のアクションはやっぱり面白いなと思ってたんだわ。
 でもコレはジャッキー映画じゃないんだね。サモハンやカレン・モクは出てるけど。
 評価うんぬんとかいう映画じゃなくて普通に楽しめる映画だわな。あまりに印象にも残らない。
 しかし、歳取ったジャッキーの顔はなんだか見ててつらいなあ。確かオレと同じ歳なんだよなあ。
 と思って調べたら1954年4月7日。
 2つ上か。
 安倍晋三と一緒か。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。