日々は楽しい♪

2010.01.30(土)
味二番
「ギャグ日」ものすごく面白く出来上がってました。さっすが、我が信頼する優秀なスタッフ陣であります。
ものすごく面白く出来上がってましたさっすが我が信頼する優秀なスタッフ陣でありますじゃないわ。

午前中ちょっとメディカルチェックに行ってきました。
「ホノルルマラソン」に向けて、心電図を・・・。
18歳くらいのときに「右心室なんたら」っていう心臓の病気を言われて「遠泳」「マラソン」はしないようにと言われていたのです。
当時の運動嫌いな大地は、これはしめたと、「マラソン大会」「完歩競争」などことごとく休んだのであります。
それから36年、なんの支障もなく暮らして来ているし、多少ジョギングしてもそんなにきつくないし、おそらく大丈夫だろうと思いながらも念のために。
検査は、口に酸素マスクみたいなのを付けて、自転車を10分くらい漕ぎ、PCでデータを取るのですが、この自転車漕ぎが安生きついのですわ。
ってか酸素マスクみたいなやつ苦しいっ!
オレ、閉所恐怖症なんだからさ!
で、だらしなくもひいひい言いながら検査終了。
結果は「心臓は問題なし」。
良かったあ~。
でも、「フルマラソン走る体力はないですよお~」と言われ、がっくし・・・。
ま、体力と筋力をつけるのはこれからなのでっ!
ヤルってことでっ!
でもね・・・言われるとへこむのよ・・・。

その後、吉祥寺シェーキーズにフォーレナーフレンドたちとピザ食い生英会話教室。
彼らも日本語勉強中なので、需要と供給がばっちし合う訳です。
でさ、久々だったけど、シェーキーズのピザはやっぱジャンクでウメエなあ。
店は女子高生であふれてる。
フォーレナーフレンドSAY「漫画ミタイ・・・」。
わっはっはっ!
あの、制服はイタリアやイギリスにはないみたいで、この光景は「漫画」「アニメ」なんだって。
逆に面白いねそういう話。

しっかし、腹パンパンにふくれあがりました。
ホント、ダイエットする気ねえなあオレ・・・。

あ、吉祥寺の話題なのに写真は高円寺。
このフルバにもちょっと雰囲気似せて登場させた、大地の大好きな中華食堂「味二番」も閉めてるし、建物もなくなるみたい。
寂しいなあ。
でも味は・・・二番でもなんでもない感じの店でした。
/

2010.01.30(土)
五叉路
や・・・やっちまったっ!
やるんですよ、年に1、2度。
スタッフから電話がかかってくる。
気軽に出る。「はいは~い」
「あのう、そろそろ始まりますが・・・」
「なにが?」
「『ギャグ日』のダビングなんですけど・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(長~い沈黙)・・・・・・・・・・・(汗)・・・・・・・・・・・・・・うそ・・・・」
大地の手にはその時、グラスが・・・。
完全失念してて、っていうか、スケジュール帳に書き漏らしていて、全然別の予定をがっちり入れてしまってました。
グラスの中にはちょっとした大人の水が・・・。
大地が企画したとある祝賀会・・・。
「・・・うそ・・・まじ・・・?」
頭の中が真っ白になる。
電話を切って、とりあえず「乾杯っ!」
乾杯じゃないだろっ!
いやあ、どうしよう。
会場からスタジオまで行く間に終わっちゃうタイミングだ・・・。
なんでこんなことになったかはあとにして・・・もう一度連絡する。
「え~~~~~~っとね・・・・・・・・やっといて」「え?」「お・・・、面白くしといて・・・」
やっといて、面白くしといてじゃないわオレも。
「わかりました。2、3質問があります。このケースとこの場合はどうしましょう」
「う~~~~ん、面白い方にしといて」
面白い方にしといてじゃないわっ!

自己嫌悪です・・・が、これも、優秀なスタッフ陣でやってるからこそ出来ること・・・なんて、ちょっとスタッフを持ち上げさせてもらって(いや、心底そう思いますが・・・)、本当に申し訳ありませんでしたっ

冷静な判断が出来なくなる程、細かく細かく入ってくる何タイトルものスケジュールの問い合わせと決定のメールの中で、昨日のイベントだけ埋没しちゃってたんだろうなあ。それにしても堂々と別の企画を同じ時間にたててるオレもアホやなあ。

重ね重ね申し訳ありませんでした。
でも、出来れば、イレギュラーの仕事は寸前に確認してくれると助かるね。

さて、写真は6年程前の阿佐谷北の有名プレイス五叉路の一角。
当時まであったこの酒屋は名物だったけど、どうもよんどころない理由で姿を消してしまいました。
今は味気ない光景になってしまった五叉路です。
でも、この二股もまたナイスやろ?
/

2010.01.28(木)
堀之内
善福寺川公園をちょっと外れた堀之内の一角に、レトロハウスがひしめいてた。
まるで廃屋銀座。
大地、トキメキ~
しかもこのホーロー看板。トキメキメトキス~
多分もうすぐなくなってしまうんだろうけど・・・家もろとも・・・。

駅前ジム、入会しました。
そして、昨日2回目のジム。
通路でダンベルやってる人がいる。
こんな狭いところで・・・と思いながらその人を回り込むように行くと、その人竜っちゃん。
「よお、竜っちゃん」と声をかけると、きょとんと・・・「・・・大地・・・さん・・・ですよね・・・」。
ははは、こんなジムスタイルの大地は見たことないもんね。
ジムに知り合いがいるって面白いね。
金春さ~~~ん、金春さんもおいでよ~。
/

2010.01.27(水)
和田堀雑木林
日曜の天気のよい和田堀公園の、特に荒玉水道の辺りは「のどか」という言葉が浮かんでくる。
最近体感しなくなってた言葉だ。
阿佐ヶ谷や高円寺の雰囲気とはちょっと変わる。杉並っていいなあ~なんて改めて思った。
ウォーキングするときは、手にデジカメを持っているのです大地は。
だからやったら撮りまくりながら歩くの。
先日の日曜日はかなりのショットを撮りまくりましたねえ。
そう、以前住んでいた東村山の雰囲気に似てるのかな?
久しぶりに行きたくなったなあ。
長女と、今度久米川を歩こうかなんて話してました。
/

2010.01.27(水)
南阿佐ヶ谷二股
二股はどこでもいいって訳じゃないんだわ。
このはさまりにある建築物に色気がないとダメ。
ここは阿佐ヶ谷南の某所。

「アバター」観てきましたよ。
大ヒットしてるみたいだけど、大地にはまったく退屈でした。
映像が良いみたいな評があるけど、それほど新しいとも思えず、わくわくもしなかったなあ。
演技もどうもピンと来ないし、余韻もないし・・・。ラストなんかも、大地だったらこうするなあなんて考えちゃったりして・・・。
やっぱりCGはダメだ。血が通って見えない。あと3Dも特にいらんでしょう。
最近、3D流行りなんですかね?
でも3Dのロマンにあふれた使い方してる映画はあまりないね。
マイケルの「キャプテンEO」は納得だった。2回も観たよ。飽きなかった。
あとほら、なんか馬鹿カンフー映画で、鎖がまが飛び出てくるやつとか、ああいうのがいいなあ。
かくいう大地は実は高専の卒業論文のテーマは「三次元画像・立体写真」で、結構研究した。
師匠のやすみさんと一緒に立体写真に夢中になった頃もあって、レトロの立体カメラも持ってる。
この二股なんか結構いい被写体だよね。
なんて書いてたらまた引っ張りだして来て撮りたくなって来たな。
裸婦撮りたいよね裸婦! おっと恥いひとり言言っちゃったなあ。
/

2010.01.27(水)
猫公園
その和田堀公園の一角に、野良猫公園が。
ここの野良たちはこんなに近くでカメラ向けても、いいアングルくれるのだよ。
猫公園02
ウチのブン太でさえ、オレの顔見りゃ逃げるっちゅーに。なんか野良可愛いじゃねえか!

しかし、この二匹とも、なぜか右目が柳生十兵衛みたいに渋くなってるねえ。
/

2010.01.26(火)
マラソンコース二股
最近よく走ってる・・・いや、歩いてる和田堀公園の近くの二股。
おとといの日曜は9.5キロを歩く。
目標の7キロをちょっとオーバー。
何となく歩きすぎ、頑張りすぎな気がする。
7キロでいいんだ、ひたすら7キロで。

ちょっとさっき思ったこと・・・。
すぐ「怒るひと」はかっこわるいと思うんだ。うん、そう思って来た。
でも、「怒ること」も大事な感情表現のひとつ。
喜怒哀楽のバランスを取らないと、きっと変なところで爆発してしまう。
バランスよく感情を出そう。
たまには・・・怒ろう!
たまには・・・・・・・怒ろうか・・・な・・・。
/

2010.01.25(月)

「吐夢」のママに「ふたまた写真いいね」とほめられたので図に乗ってドンドン載せます。
これは・・・わかる?
そうです、浅草の「花やしき」前の二股。
土曜日に行ってきました。外人の友達と。
屋台居酒屋で看板まで飲んでたよ。
結局どこででも飲むだけじゃんか!

うわっ!
ブログデザイン、こげどんぼさんのにしたらこげどんぼさんからコメントいただきやしたっ!
いやいや、恐縮です。来るもんなんですね。
滅多にぐっと来ることないんですがね、シンプルではないブログデザイン。
しかもこの手のタイプ(萠?)でも、ダントツこげどんぼキャラは美しいです。
大地丙太郎にあってるかどうかは別ですがね、わっはっは!
/

2010.01.22(金)
オレンジ公園
見てきました、宮さんの「オレンジ公園」スケッチ。
とっても普通だけど、普通がいいんだもんね。
なにしろぐっと来たなあ、「私にデザインをやらせてほしい」と名乗り出る心意気が。
オレは心意気に弱いんだ。
今朝、高円寺に用事があって、前を通ったので記念撮影して来た。
まだ若干、焼け跡の悲惨な雰囲気が残っていてフォトジェニックじゃないんだけど、この梅の木が象徴的だった。
あ、この写真に写ってる木は残すんだろうか・・・。
気になるからもう一度見に行こうかしら。

「大地丙太郎のおととい来やがれ!」第6回目もアップしました。
今回も聞きごたえあるよ。自分で聞いててそう思うもん。
どんだけ自分が好きなんじゃ!
/

2010.01.21(木)
新宿二股
二股写真が増えてきました。
これは、新宿、小滝橋通りあたりの二股・・・。
この辺は斜めに切れて行く道が平行してるから、結構二股が多い。
そして、新宿のど真ん中なのに、昭和な雰囲気が残ってるのが好きなエリアだ。
昼間の絵もいいよ。

「竜馬伝」3話まで見たけど、あのカメラがイケてないなあ。
最後まであんなんで行くんだろうか?
一瞬、かっこ良く見える手持ち風なんだけど、スピリッツがない。
手持ちカメラの臨場感みたいなものをやりたいのかそうでないのか伝わってこないただの不安定な失敗撮影にしか思えない。たまに頭が切れたり対象人物がフレームアウトしてしまったりというのはどういう設計?
なぜそんな絵を使うの?
落ち着きのない切り替え編集と相まってうっとうしいだけだ。
手持ちカメラの成功例では俺たちは「仁義なき戦い」を知ってるし、アップからアップの切り替えは「座頭市」で情感せまる映像を見せられて知っている。
「竜馬伝」は、そういうことではない。意味がない。
疲れるので、画面から目をそらすことになる。
もっとドラマで見せてもいいのに。
今回の大河はちょっと期待していたんだけどな。もう飽きて来た。
普通の偉大さを知ってほしいな。
/

2010.01.20(水)

昨年放火の憂き目にあった「オレンジ屋根の家」の跡地に、宮崎駿デザインの公園が出来るという。
嬉しいっ!
火災前のこの家を愛してくれた宮さんならきっといいデザインの公園にしてくれているに違いない。ジブリ美術館のような。明日にでも区役所に行ってそのデザイン画見てこよう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000004-mailo-l13
/

2010.01.20(水) タイトルなし
20100120235328
今日発売の春日太一くんの著書「天才 勝新太郎」読み終えた。
興奮してます。
読み応えありすぎる。
刺激ありすぎる。
勝新太郎という男の生き様をここまで細かくドラマチックに描写された本はないはず。
若い人はあるいは勝新太郎を知らないかも。
それでも読んでほしい。
今、流れているドラマや映画がどんなに肝のないものかと思えて来るはず。
大地もそんな風に思われない仕事をしていかなければと思わされるのです。
/

2010.01.20(水)
おじゃる13パーティ
おじゃる丸13期打ち入りパーティでした。
鈴木伸一先生と。
スタッフ、キャスト総集結の大きな打ち入りです。
12期の「おじゃる丸」の新作は明日で一旦終了。再放送になります。
そして、すでに13期の新作は制作快調!
ますます面白くして行くよ「おじゃる丸」!

しかし、どうも風邪っぽいです・・・。
日曜日からずっと泊まり込みでやってるので、ちょっとこのところの無理がたたってるのかも・・・。
もう少し持ってくれオレの体!
いま抱えているコンテが終わるまでっ!
/

2010.01.19(火)
二股東田町
ふたまたフェチの大地丙太郎です。
これは、大地が小学5年生の時に、初めて杉並に来たときの初すみか近くのなつかしのふたまた。
東田町1丁目でした。今は成田東4丁目だって。
ウォーキング行く途中で通りました。

テレビがつまらん!
昼のテレビにいたっちゃあ、夜の番組の番宣だけじゃん。
どの番組にも同じゲスト、その晩にやる番組の主役の俳優が来ては通り一遍の話をするだけ。司会者たちもどんなつまらん話にも大きくうなずいてるだけ。
なんじゃこりゃ。
NHKさえそんな感じ。
なんじゃこりゃ。
でなかったら小沢の顔しか出とらん。
見とないわあんなぶさいくの顔なんぞ!
自民党SAY「民主党の政治と金の問題を最優先に正したい」。やかましいわっ!おまえがゆーか!
目くそと鼻くそのつばの吐き合いなんぞ報道されてもなんの足しにもならんわ。
絶望的だねこの国は・・・。

「ギャグ日」でも見ようよ。
/

2010.01.18(月)
ウォーキング02
どうも歳を取りました。
実際、54になった訳なので・・・。
顔は確実に老けてきました。当たり前でございますが。

日曜日のウォーキング2回目。
長女は、先週見つけた郷土博物館の横のテニス壁打ち場で楽しんでます。
その分、大地だけ2キロくらいよけいに歩いてきました。
長女は「テニプリ」マニアなので、テニスが大好きなんですが、ただ好きなだけでなかなか上手くは打てないみたいです。大地はテニスはからっきし・・・。
今週は先週よりやや多めに歩いてはみたけどまだ6.5キロ。
ただし焦らないで地道に体を慣らして行きたいと思います。
5キロから10キロまではじっくりやります。
今の目標は10キロを楽に歩けるようになること・・・ですかな。
それにしても天気には恵まれてますねえ。
/

2010.01.17(日)
スタイル6
「大地丙太郎スタイル6・時代劇に学ぶ」には、ほんとにたくさんの皆さんに来てもらって幸せです。
ステージに出た時にびっくりしました。ぎっしりなんだもん。さすがゲスト市瀬秀和の人気!
あんな小さい椅子に長い時間座らせてごめんね。
で、着物を着て来てくれて人も多くて嬉しかったあ。
ブログ見てくれたんだねえ。

さて、まずはチャンバラコントから入った今回の「スタイル」。
前半のトークではいっちーと大地の関係の話から、いっちーの出演作品の話や、「赤穂浪士」の中にはたくさんの習うべき演出や演技がぎっしりという話。
名シーンの解説と、「おぼっちゃまくん」での「忠臣蔵」パクリシーンも見てもらいました。
しかし、大作「忠臣蔵」を30分で作ったオレの「忠臣蔵」って、もしかしたら大傑作かも!

さて、爆笑トークの後に打って変わって、いっちーの「切腹実演」。
これには会場の空気もぴりりと緊張したね。
スタイル6_2
実は介錯の仕方も直前に打ち合わせ、会場の狭さの制約の中でちょっとはしょったんだけど、ほとんどぶっつけ本番。
でも、ものすごくいっちーの呼吸が伝わって来た時間だったんだ。
いっちーの一挙一動息が、ほんとにこの人これから死んで行くのだという空気になってた。
これは介錯として、きちんと務めを果たさねば、みたいなね。
最後に刀を振り下ろした瞬間のいっちーの体の落ち方・・・まるでほんとに首が落ちたような気がしたよ。
抜群の呼吸だった。
不謹慎な言い方かもしれないけど、あるいは怖い話かもしれないけど、この瞬間の独特の快感っていったらなかったよ。
これは滅多に見られないライブだったかも。
オレも貴重な体験をした。
もちろん、端から見たら少したどたどしかったに違いないけど、このあとのオレはまったく興奮してしまった。
最後の飲み会までその興奮で満たされてたよ。
そして何よりいっちーのファンのみんなの、一体感、上品さ、わきまえ、センスの良さに大地は感激しました。
いっちーのファンは格別、気品があると思うよ。そしてそれは市瀬秀和という俳優のわきまえや生き様が、ファンの質をも高めて来てくれたんだなと思ったのです。
大地はいっちーのファンも大好きです。もちろん、大地ファンのみんなもまったく同じに思っているんだ。
あとでパーティのときに、大地のオールドファンが「ファンのセンスが昨今かなりアップしてる」と言ってたよ。すばらしい。

そして、皆さん、たくさんの誕生日プレゼントをありがとう。
最後の誕生日ソングもありがとう。
楽しくてためになって、感動の一夜でした。

さて、いっちーファンで、今回来れなかった人も多いと思うんだ。
人数に限りもあったし、いっちーの方の告知もちょっと遅れたのでね。
なので、すばらしいいっちーのファンの皆さんのために、今回に関してのみ、大サービスいたしますね。
近いうちに「大地丙太郎スタイル」ブログで、ライブの映像を一部アップすることにします。
ホント、雰囲気だけなんだけど。切腹シーンもあるよ。
乞うご期待。
ちょっと大地、今忙しすぎるのでちょっとだけ待ってててね・・・。

スタイル6_3

また、やりたいね。
今度は「チャンバラ」の話だけでもっともっと掘り下げてもいいかも。
/

2010.01.14(木)
鎌倉みち
朝は早よからなんとか起きて、チャリを飛ばして武蔵関ぎゃろっぷまで・・・。
おじゃるカッティングである・・・のだが・・・。
「今日はカッティングなしです」って、え~~~~~!!!!!??????
連絡ミスかオレが聞いてたのに忘れてたのか・・・。
自分のミスの可能性が高いので(日頃の行いの結果・・・)、しょんぼりあきらめてちゃりちゃり阿佐ヶ谷に戻る。
あっ! しくった!
この阿佐谷北2丁目の・・・おそらくこれが鎌倉みちというやつだと思うのだが(未確認)、その十字路のこのアパートが取り壊されようとしていた。
写真撮っとけば良かったっ!

思うように仕事がはかどらずちょっとイライラしてるところに「かむゐ」の公演の時間。
高円寺の「座・高円寺」という新しい劇場でやるのでぜひ行きたい。
もう走って行く。
80分の公演を見てすぐさま走って帰る。隣町で良かったあ。
かむゐのいつもの切れ味抜群のチャンバラを堪能しつつも、あのくるくる回ってた可愛いおんなのこは誰?
オレは見惚れちゃったよ。どきゅん。カーテンコールの笑顔もキュートだったよ。ずきゅん。
/

2010.01.14(木)
チャロ
チャロです。
ゲストのひとり、上っ地が連れて来たワン公チャロ。
人生でほとんど機会がない「犬を抱く」という行為をした54歳の誕生日でした。
昨日の誕生日に、仲間たちが祝ってくれました。
実際、54にもなるとそんなに誕生日も重要でなくなって来ているので、普通にスルーして行くつもりだっただけに、このお祝いパーティの企画はちょっとサプライズで嬉しかったよ。
宴会風景の写真はあんまり美しくないので・・・自粛いたしますね。
去年たまたま新宿の居酒屋で仲良くなった、イギリス人&イタリア人の夫妻の来日歓迎会も兼ねてて、TAHITI STUDIOはにわかに英語とイタリア語も混じって爆笑の渦。生きた「英会話教室」です。
こっしーとマエタケと行ったラスベガスのエピソードも一旦日本語で話した後、ふたりのフォーレナーズフレンドのために英訳にトライする我ら。7人掛かりで英訳に取り組む。
ああ、楽しかったあ。

そしてパーティ中にお祝いメールもたくさんもらいました。
ありがとうねみんな。
/

2010.01.12(火)
横浜倉庫
これも9年前の横浜、大さん橋付近のあの倉庫エリアの写真。
昨日Googleマップの航空写真見てたらまだこの倉庫があったときの写真になってる。
貴重なんで更新しないでほしいわ。

今日は寒いねえ。
TAHITI STUDIOはシベリアスタジオとなってますね。
ひたすらデスクワークしてます。あ、ちょっとジム行ってきました。
やっぱジム行って体動かすと気持ち良いです。

さて、一昨日ちょっと衝撃な事件がありまして・・・。
ぼんやり地球儀見てたら・・・「タ、タイってこんなとこにあるのかよっ!」「ほ、香港より向こうなのかよっ!」。
もちろんどっちも行ったことはない・・・。
インドネシアとタイって同じくらいの緯度じゃなかったっけと思ってみてた訳なんだけど、ぜんぜん違ってたの・・・。
オレのなかの世界地図が塗り替えられたのよ。
54歳にして・・・(今日まで53歳だけど・・・)。
てか、間違って覚えてただけじゃん。
ほんと、勉強不足だよなあオレって。自己嫌悪。
おとといの夜はショックでしばらく呆然としてました。
/

2010.01.12(火)
着物大地
なんか今年は着物が来る、明治な着物が来るような気がするんだよね。来ないかもしれないけど・・・。
そこで、オレも今から着物ファッション。
ちょっとジャンクな着こなしの方が面白そうだなあ。
実は今年に入ってから、仕事場にいるときはだいたい着物来てるのよ。
こんなに時代劇好きな俺でも着物は案外疎いし弱くてさ。
だからちょっと着慣れようと思って。
まだ外に堂々とは着ていけないけど、そのうち歩くよ原宿でも浅草でも。
ちなみにこの着物は女物。下は袴。インナーは赤系のタートルネックでヤンス。
最近はリサイクル着物屋さんが増えたから案外安く買えるんだわ。
今週土曜のイベントに、みんなもぜひ着物着て来てくれよ。
もちろん、オレもいっちーも着物で通すよ。
/

2010.01.11(月)
ウォーキング
長女の運動不足解消のためと、大地のある目的のために、善福寺川公園にウォーキングに行く。
大地の目的は、実はホノルルマラソン!
「今年のホノルルマラソンに行くぜ!」・・・・・・と、酔っぱらって宣言したらしい。仲間も募ってるらしい。その気になってる仲間が何人かいるらしい。
いや、酔っぱらうと「絶対に行く!」と繰り返してるらしい。
醒めると忘れています。
でも、挑戦したい気持ちは確かっ!
なので、行けるか行けないか別として、とりあえず、練習を始めたのであります。
この「善福寺川公園でウォーキング(5キロ)」から「ホノルルマラソン参加」までのシュミレーションが「すぎなみ学倶楽部」のこちらに出てるのだ。(あるいはここ
大地はこれに乗っ取って「ホノルルマラソン」までの道を究めようと思うのだ。

しかし、寒いとはいえ昨日のウォーキングは気持ちよかったよ。もちろん走ってればぽかぽかしてくるしね。
大地の好きな和田堀公園あたりのロハスな光景の中を走るだけで楽しい。
杉並のこのあたりは未だに昭和な光景です。
子供たちの公園で遊ぶ姿見てるとそう思う。思わずほっこりしちゃうな。

旧東京ムービー社屋(阿佐ヶ谷住宅の一角)から、杉並強度博物館までの往復でだいたい5キロ。
久しぶりの有酸素運動なんで、ちょっと疲れたけど・・・。
まずは10キロ楽に歩けるようになるまで続けるぜ!

行けるのかホノルルっ!
大地の挑戦は始まったばかりだっ!
/

2010.01.08(金)
西荻アパート
2日間寝不足。
週半ばはおじゃるで眠れない。
寝不足なのにチャリで武蔵関に。
仕事してる間はなんとかもつんだけどね。
西荻の東女の近くにあるアパート。もう廃墟なんでしょうか?

今日も分刻み。
用事が追っ付かない。
おとといからちょっとした用事がこなせなく、先に先に送られる。
例えば免許更新だし、例えば銀行の用事。銀行も都庁も終了時間早いんだよなあ。
そんなことで翌日の仕事が過密になり、またもや寝られず・・・という循環になるんだな。
また明日も忙しそうです。
/

2010.01.06(水)
IMG_0312.jpg
免許の更新に都庁に行く。・・・が、タッチの差で時間に間に合わず・・・っていうか、いつものことだけど、案内ハガキに「17時まで」と書いてあったので4時半に行ったら、別のところに、大地の条件の人は「16時まで」と書いてあった・・・。
この手ってほんとにわかりにくいというか誤解を招くというか、オレが粗忽なんだが・・・そんなことよりさあ・・・5時までやれよお~!
だたで帰るのもシャクなんで、都庁展望台から沈む夕日を眺めて帰る。
ここ「こどちゃ」のロケハン以来来たなあ。
/

2010.01.05(火)
いっちーと
いっちーと「大地丙太郎スタイル6・時代劇に学ぶ!」打ち合わせ。
っていうか、飲んだだけ?
打ち合わせになったかなあ。
でも、昨日の爆笑飲みの感じをそのまま16日は会場で再現させます。
絶対面白くなるよ~~~~~。
ってか、思い出しただけで笑うわ。
ただっ!
「大地丙太郎スタイル」はお勉強の場であります。
こころして聞きにきてくださいね。

さて、「大地丙太郎のおととい来やがれ!」も、本日21時更新!
今回は、山本はるきちさんとの仕事を語っていますよ。
自分で聞いてもなかなかためになるわ。
改めて、俺たちってこんな仕事の仕方してたんだなあって思うんだよね。
/

2010.01.04(月)
9年前の横浜倉庫
9年前の横浜写真。
大さん橋の近くの倉庫エリアだったんだけど、今はここはパークになってる。
この引き込み線、この時点でも使ってなかったみたいだけど、パークにするときに掘り起こしたら、さらにこの下に震災前の転車台が出てきたってんだから(「ブラタモリ」より・・・)、歴史の積み重ねってすごいや。
しかし、個人的にはこの倉庫は横浜らしくて大好きだったんで、残してほしかったなあ。
/

2010.01.03(日)
阿佐谷北
2日の午前中の阿佐ヶ谷北、河北病院前の通り。
しっかし、正月ってのはこう来なくちゃいかんてくらいに正月晴れだったね。

大地の好きな二股道。交差点ではなくて、二股。
この狭い角度の分かれ道が好きだね。
ほら、24ミリ広角が効くから・・・

テレ東の「柳生武芸帳」、ちょいちょい見たぜ。
感想というか、大地の推奨する「時代劇」と、どう違うのかは16日の「時代劇に学ぶ!」で語ろうじゃないか。
/

2010.01.03(日)
大さん橋
その大さん橋です。
どうです?
これだけではわからないかもしれないけど、昨今、改築される数々の無機質な建物の中にあって(例:表参道ヒルズ)、この有機的な味わいにあふれたデザインは。
この大さん橋の屋上広場は「くじらのせなか」という愛称があるらしいよ。
結構広くてね。
ホント、昨日みたいな天気がよくてぽかぽかな日は気持ちいいんだわ。

さて、この写真、元旦に買った新しいデジカメIXY DIGITAL 930 ISで撮ってます。
なんたって広角24ミリがポイント。
デジカメ、広角に弱かったからね。
ソニーとかカシオにも24ミリあったんだけど、最後はフィーリングで選びました。
ただね、IXY DIGITAL 930 ISシリーズは気に入った色がないんだよね。
とりあえずシルバーにしたけど、黒とか110 ISシリーズの黄色とかがあればなあ。

というわけで昨日は阿佐ヶ谷から横浜をガンガン撮りまくりましたが、これで、このところさぼってた「阿佐ヶ谷散歩」の更新できるかもしれない。
また新たに阿佐ヶ谷100景を目指そうと。
ついでに「横浜散歩」「京都散歩」「ニューヨーク散歩」もやりたいなあ。

/

2010.01.02(土) タイトルなし
20100102155743
横浜大さん橋からの港、ベイブリッヂ。
なんと横浜好きのオレがここに来なかったことよ!
惚れたよ!
惚れたよ大さん橋!

吉例により、横浜の実家に戻る途中で関内下車。長女と港ブラ。
気になる大さん橋に来てみれば。なぜ、今まで手前のハマカフェで引き返していたんだと、後悔するほどの素晴らしき大さん橋の屋根。
俺は改築前のここに、カラオケビデオの撮影で来たことがあったが、こんなにもカッコいいデザインの建物になっていたとはっ!
全面ボォードウォークでありながら、この抜群のウェーブ。細かいところまで飽きさせないほどに細工された自然な小ウェーブがっ
ジブリ美術館に匹敵する感激を味わったぜ。
写真は、大さん橋の突先からの港であります。
/

2010.01.01(金) タイトルなし
紅白の永ちゃんかっこよかったねえ~!
紅白終わって「行く年来る年」の静かな寺の夜景に切り替わりゴ~ン…♪
この流れがたまらないね。

さて、
本年もよろしく!
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2