日々は楽しい♪

2010.03.31(水)
今度の「スタイル7」の前に「フルバ」全話と「僕等がいた」全話見返した。
いやあ、いい仕事してるなあオレたち。
「僕等がいた」は日曜日に一気に19話から最終話まで見ましたね。
いろいろ考えるところもあったよ。
うん、これは次回の「大地丙太郎スタイル7・少女漫画を演出する」でたっぷり語りたいね。

次回の「大地丙太郎スタイル」は4月10日。
今回はお席も若干ゆったりしてるみたいだよ。
来てくれた人には損をさせないトークをお届けするつもりでいるからね。
ほっほっほ。
/

2010.03.28(日)
土曜の午前中に、近くの馬橋公園でジム主催の「ランニング&ウォーキング」のトレーニング教室。
10人ほどの参加者で、トレーニングの仕方指導を受ける。
案外体動かないぞオレ。
結構へこんだぞオレ。
参加者は基本オレより年下ばかりと見受けられるが、いわゆる若者はいない。
殺陣の稽古でも、スタッフでも20代、30代に囲まれて日々を送っているオレに取って、40代ともなると年上に見えてくるという錯覚がある。だから自分一人体が動かないことに焦ったりして。
でも、多分一番か二番目くらいに年上っぽいぞオレ。
最後に周囲を走る。5キロくらい。みんな早いペースでも難なく走ってる。
オレだけヒーハー言ってる。
2キロちょいくらいでもうへたばって来た。リタイアしようかなと思ったら、ウォーキングチームの女性陣が、手を振って声援をくれた。
一気にやる気が出て、まだ走れるっていう気になる。実際足が軽やかになったりして。
東京マラソンなんかでも、声援で走れましたと言ってるタレントがいたけど、やっとその心境が分かったよ。
声援があればなんぼでも走れる!

というわけで、声援募集!
募集って!
いや、実は、夏に小布施ハーフマラソンに参加することにしてるんですよ。
/

2010.03.26(金)
100326座頭市の日
雨の振る水曜日、「座頭市 THE LAST」の試写を観た。
この映画の、個人的感想は、(やっぱり)「長い」、そして「当たらないかもなあ」・・・であった。
「当たらないかもなあ」というのは「悪い映画」ということではない。
むしろ「いい映画」だと思う。
「アバター」も評価してない大地だから、蓋を開けてみないと興行的なことは言えないけど、そう思ったのは確か。
それほど、受けを狙ってない映画だと思ったのだ。
本格的すぎる・・・かも。
渋い。
役者、美術、照明、カメラ、すべていいのに、どうしたんだこのストーリー展開の歯がゆさは・・・と言ったところだろうか。
この辺の評価は、春日くんの方が言葉が豊かであるし、全く同感なんで、彼のブログをぜひ読んでもらいたい。

大地はと言えば、相変わらずふぬけな日々である。
人の作品をどうのこうの言ってるどころではないぞ。
このぐーたらな日々はいったいいつ解消されるのかわからないが、それまではおとなしく、走ったり歩いたりして過ごそう・・・。
それしかない・・・。
/

2010.03.24(水)
100324餃子
大地餃子であります。
最近は、レッドチェダーチーズを入れてチーズ餃子にすることが多い。
今回は連休2日とも大地の餃子となった。
二日目は、チーズなしのプレーン餃子。
食い過ぎましたな。
/

2010.03.24(水)
100324成田東ふたまた
成田東4丁目のふたまた。
ここは、大地の小学生時代の住処に近い懐かしい場所。
この右側には、よくマブチのモーターなんかを買った模型屋があった。
最近までその家屋が残ってたけど、今はマンションになってた。
このとんがりは雑貨屋。
/

2010.03.24(水)

ランニングの写真は毎回変化なくすんまへん。
でも、今回の写真は後ろにちょこっと長女が見切れてるのがポイント。
なんてね。
ほんとは毎回、長女はランニングより、テニスの壁打ちが目当て。
ところが月曜に行ったら、閉鎖されてたの。月曜は休みなんだって。
仕方なく、長女は今回大地のマネージャーみたいに走る後ろから自転車でフォロー。ほんとはこいつにも走らせたかったんだけど、なんだかテニスが出来なかったショックで走る気力はなかったみたい。
今回はやっとauのRan&Walkが使えた。
これって、走ってる間のコースをGPSで追ってくれてそのデータが自動にPCサイトに保存され、地図で走った後の軌跡をたどってくれたりして面白いんじゃ。それに時間も走行距離も残るからね。
昨日は、いつもの郷土資料館前から、善福寺川公園の端まで行き、住宅街に入る前で折り返し、途中で阿佐ヶ谷住宅を回ることによって、スタート地点に戻って来たところでプラスα走って、ちょうど10㎞。
今回は、前回の失敗を(先週は最初の5km頑張って走っちゃったんでへろへろ。1週間へたばってた)学習して、走りと歩きを適度に混ぜたので、疲れも少なく、気持ちよく走れたのだ。
写真はさらに阿佐ケ谷住宅です。
この辺は大地の小中学生時代を過ごした懐かしい場所なんで、これからもその辺のルートも入れつつ10km走ることにしよう。
来週はお花見客で走れないだろうから。場所を変えようと思ってます。
どこに行こうかなあ。
/

2010.03.20(土)
100320神山町二股
案外、大地の「二股写真」評判いいよ。
ここはもう13年も通ってるNHKエンタープライズ近くの神山町の二股。
よく見ると、厳密には三股なんだよね。
しかも、一方が坂道。
実はもっと厳密に言うと4股なのだ。
さらにこの左側に坂道がある。
4股目の坂道の上にはピンクの壁の店。たまにカフェ特集なんかにも出ているカフェ・・・らしいが、俺はまだ入ったことはない。カフェ好きの俺なのに。
しかし、そのカフェ以外はかなりやれた味わい深い町並みである。ちょっと寂しい感もあるっす。

今週は連日「飲み」の予定が入っていたんだけど、軒並みキャンセルが入り、全部なくなりました。
すこーんとむなしい感じもないこともない、いや、かなりちゃみちい一週間でありました。
今日はこれから「くるねこ」1年間のラストのダビング。その後に打ち上げだ。
これはいくらなんでもなしにはならないでしょう。
打ち上げ、打ち上げ~! これが楽しみでやってんだよ、仕事っ!
/

2010.03.18(木) 忍びの者

「忍びの者」三巻め、やっと読み終わった。
途中、かなりの中断があったけどね。
前にも書いたかも知れないけど、この三巻めは、「真田忍者群」というサブタイトルがついているのに、真田幸村も昌幸も出て来ない。
物語は、最近イルカ漁で話題の和歌山の太地から始まる。
そこで鯨漁をやっている若者が、後の霧隠れ才蔵。
ところが、才蔵が鯨漁のために忍術を習い始め、三好清海入道(オカマなの)と出会ったところで、九鬼水軍に吸い込まれ、朝鮮役に行ってしまう。
それから延々と朝鮮戦争の描写になる。
この小説、かつて赤旗日曜版に連載されてただけあって、著者も朝鮮の事情に明るかったようで、ハンパない詳しい描写である。
秀吉物を読んだり見たりしても、朝鮮役のことを描写してるものに出会ったことがないだけに新鮮だった。
ただ、さっぱりわからない。
想像つかないんだよね、光景が。
詳し過ぎて逆にね。
朝鮮や明の地名や人名、もう少しルビ振ってほしいし…。
それに加えてこの本、写真のように二段組み。さらに、活字組み版なんだぜえ!って、活字組み版にワクワクするのは、印刷工学科出身ゆえだと思うけどね。

さて、「忍びの者」シリーズはあと二巻。
結局、一冊丸々、ほとんど朝鮮役描写に終始したわけだけど(いやあ、村山知義さんて、緻密なんだか大雑把なんだかわからない人)、三巻ラストで、猿飛佐助、筧十蔵、海野六郎まで登場した。あとひとり、何になるのかわからない忍者がひとり。
次の本ではいよいよ真田が出て来るようだ。
かなりリアルな忍者描写な割りには真田十勇士を出してくれるこの「忍びの者」、難しいけど面白い。
四巻入る前にちょっと幕末を読まねばならないので続きはしばらくおあずけになりそうだけど…楽しみですら。
/

2010.03.17(水)
100317水戸黄門
ブログを見たらもう発表されているみたいなんで、こちらでも書きます。

我らが、市瀬秀和が、4月からの「水戸黄門」にレギュラー出演が決まったんじゃ!
ひゃ~~~~!!!
うれしいこっちゃっ!
実は、もう大地は、昨年から聞いてて、嬉しくて嬉しくて・・・でも、公に出来ないから一人で祝杯上げたりしてました。
涙が出る程嬉しいことだったんだ。
前回の「大地丙太郎スタイル6」で、どれだけ発表したかったか。
オレたちの仲間が、こうして確実に成果を上げて行くことが、どれほど嬉しいかわからない。
春日太一の「天才 勝新太郎」本が、大変な反響で、発売わずかのうちにすでに3刷まで達成したりしてることも同じ。
地道でも努力は報われる。
きっと、誰かが見てくれているんだなあ、と思った。

今後とも、大地丙太郎とともに、市瀬秀和への応援、よろしく頼みます。
/

2010.03.16(火)
100316カワイ歯科
二股ではないんだけど、二股みたいな光景。
フラットビルも好きな俺。NYのフラットビルなんかサイコーに好きだもんね。
この建物は、ランニングコースで初めて足を伸ばしたところにあったんだけど、実はいつも中央線から見てた建物。
初めて前を通りました。
歯医者さんだったんだね。
実は我が家の壁と同じ色なんで親近感湧いてたんだ。

おととい10km走って、昨日はジムでまたいつものトレーニング。
いつもは難なく出来るレッグプレスがやけにきつかったわ。
昨日は疲れていたしやめようと思ったんだけど、長女のセカンドサポートの日だったので付き合いで行ったのだ。
行くとやりたくなるんだよね自分のトレーニングも。
測定したら1ヶ月前より筋肉がついてて、脂肪率が下がってたぜ。
こういうのは励みになりますね。
/

2010.03.15(月)
100315スタイル7
いよいよ迫ってきました。
「大地丙太郎スタイル7 少女漫画を演出する」
チケット発売開始します。
例によって常連の皆さんにはまずダイレクトメール(大地の手作りだよ)を出しました。
そして重複しますが、メーリングリスト登録メンバーには、チケット販売に関する情報をメールしました。

それ以外の方は、一般予約として、3月24日17時より阿佐ヶ谷ロフトAで受付開始します。

よろしくお願いします。

今回はタイトル通り、「少女漫画」の演出に関してお話しさせていただきますよ。

第一部 少女漫画演出総論 
第二部 「フルーツバスケット」はこう作った

という感じになってます。
第二部にゲスト様が来てくれる予定です。
/

2010.03.15(月)
10031410km.jpg
2週間ぶりのランニング。
10kmに挑戦してみた。
いやあ、10キロって長いね。
7キロはこのところ難なくウォーキング出来てたから10キロちょろいと思ったら、このプラス3キロはちょっとした壁だ。
オレはいつも杉並の郷土資料館前が出発点。長女がその前で壁打ちテニスをやってるからだ。(郷土資料館は別の意味で行ってみたいんだけど、今はランニングが優先)
そこから5キロが折り返し地点になる訳だけど、これは善福寺川沿いに走ると、荻窪の先、環八越えて、中央線の下をくぐって「なかた橋」というところになる。
実はこの片道5キロは一気に走れたの。
折り返し以降は、ほとんど走れず歩いた。
なかなか走りに復帰できないものだ。
さて、そう言う訳で、昨日はウォーミングアップも含めると12キロRun&Walkしたとこになります。
ヘトヘト。
へたばったあ~。
ところで、auのRun&Walkに登録して、昨日がやっと本ちゃんのRunで実践と思ってアクセスしようとしたら、いっこうにエラーでつながらない。
最近のランニング流行りで、ピーカンの日曜日に利用者が殺到したために、きっとアクセスパンクしたに違いない。
と、今日問い合わせてみたらやっぱり「その通りでございます」だって。
なんだよ~、だらしないなあau。しっかり昨今のブームに対応すれよなあ。
これ、上手くアクセスできると、自分の走った道が地図で表示できて楽しいのだ。
結果はそういう訳で、アナログに計算して出したんだけど、10キロを1時間35分でありました。

しかし、バテた・・・。半端ない汗。瞬間的に2.5kg落ちてたからね。
その後、日曜日は夜、動けなくなる程焼き肉を食って元以上に戻るのであった。
/

2010.03.13(土) no title

日々は楽しいのブログデザインのようにホワイティな定食姿だが、前々から気になってた「○○や」(すまない、了見狭いんだが教えたくない…)の香味焼き…(検索でわかっちゃうかも~)。

うんま~い!

完全、大地好みの味を見つけた~。
カウンターだけなのと行列が出来ちゃうので落ち着かないのが難点だが。
/

2010.03.12(金)
今、Yahoo!ニュースで、3月19日の3時間スペシャル『ありがとう!30周年今夜かぎりの春のドラえもん祭』で、1979年4月2日のアニメ版第1話がノーカット放送されるってことを知りました。
これ、記念すべき、オレの名前が初めて載った仕事だよ。エンディングまでやってくれれば嬉しいなあ。
ただし、本名の方だけどね。
100312どら
/

2010.03.10(水)

こういう現場の写真て、このブログではあんまり載せないんだけど、今回はみんなにいいよ~と承諾もらったので載せちゃうよん。
「おじゃる丸」収録のあとの記念写真。
「たがめちゃん」というサブタイトルで、ゲストは川久保拓司と清水香里。
実はこの話、去年の夏に川久保と飲んでて思いついた話。
電ボの恋話なんだけど、ちょっとだけ「僕等がいた」的なリアルな感じも入れてみたいなあと思って作ったのでちょっとだけシビアな雰囲気もあるけど爆笑できる話になってるのだ。
「よっしゃ、出来たら拓司呼ぶからな」と言ってから半年、ついにアフレコにまでこぎ着けたってワケ。
拓司に当ててキャラを作ったので、もう拓司そのもの。拓司もこんな仕事は初めてだろうし、「僕等」の竹内とは全然違うし、実にその化学反応が絶妙だったわ。
一方たがめちゃん役の清水香里もこれまたキュートな彼女から想像できない程に爆裂したキャラになったよ。
いや、ちゃんとキュートな部分もある。
ふっちゃんは、この回には出演してないんだけど、「僕等」PTA組のよしみで、ずっと拓司と香里ちゃんを参観してくれた。
終わって、オレもたなかかずやも大満足で、どうしても記念写真撮りたくなったの。
「おじゃる丸」始まって初めてのコトですよ。
ラストの電ボの血の叫びは、役になりきったなるちゃんの思わず出た台本とは違うセリフ。これも一同大爆笑。多分こっちのセリフが採用されると思うよ。

終わってから、拓司、香里ちゃん、ふっちゃんと移動して、TAHITI STUDIOで「僕等がいた」飲み!
他にも4年前のキャストやスタッフが集まってガヤガヤと飲みました。
こういうところでも、ムードメーカー拓司は、明るさ発揮して場を盛り上げる。いいやつだ。
外はしんしんと雪でございましたが、いやあ、楽しき日でありました。
オレたちはいい仕事残せてるなあ。
/

2010.03.05(金)

物品ネタが続きます。
新品のバッグが届く。
3代目同じバッグ。
2代目はやけに短命だったなあ。
チャリンコの籠に放り込んで乱暴に扱ってたからだろうか。でも初代も相当乱暴にしてたんだけど。
この3代目の前にちょっと別のバッグにしてみたんだけど、結局はこのシルバーレイクのしかも型番No 130306 A4ビジネス PC対応ってこれ、ピンポイント。
ポケッットの数が半端なくあって大地の大好み。
しかも、ポケットの使い勝手が抜群。
もう浮気できません。
この型番がなくなったら大地は仕事しませんっ!
てくらい大地向きなのよ。

さて、何年かぶりにレイアウトチェックという仕事をやっております。
前回やったのは「おじゃる丸」の10周年記念スペシャルのときだっただろうか?
いや、あれもやってなかったかな?
初めての作画チームや、初めてのタイプの仕事をするときにやったりします。
普段はやりません。
演出になったばかりのときは普通に当たり前にやってました。
これをコツコツやるのですしばらくの間。

今日はようやく朝から落ち着いて机に向かえる日になりました。
コンテを3時くらいまでやって、ちょっと飽きたので、ジム行って汗を流してまた続き。
このところよく食べるので、ジムにしぼりに行きたくなるのです。
少々きつめに体動かした後は気持ちよいですよ。
さわやかに仕事再開っ。
/

2010.03.04(木) no title

コレなんだかわかる?
アニメスタジオで一番使われてるんじゃないかな、パナソニックの電動鉛筆削り。
大地もお気に入りで3台持ってます。
たまーに鉛筆の先が詰まる。
それは、ちびてきた鉛筆を新品鉛筆とアロンアルファでくっつけて最後の最後まで使うからです。
アロンアルファが剥がれてチビた先っぽが中に残っちゃうんだよね。自分で取れることが多いんだけど取れないときはパールセンターの竹多屋に持ち込みます。修理に出してもらうの。
今日は2回目になるんだけど、おやじさんが「パナソニック、この電動鉛筆削りから撤退しちゃったんだよね」とのこと。
ああ、またですか。
お気に入りがどんどんこの世から消えるよ。
今日は竹多屋のおやじさんが修理してくれました。
「もうチビた鉛筆入れたらダメだよ」と言われました。「マンガかアニメやさん?」と言われました。さすが阿佐ヶ谷の文具屋さん、わかってる。
この店、ずっと東京ムービーとお付き合いしているそうですよ。

さて、直してもらったこの鉛筆削り、大事につかいます。もうチビても勿体ないけど捨てることにします。
/

2010.03.03(水)
100303さぼうる
最近、更新がとろ気味なんで、しばらくの間トップを飾る写真としてはどうなのかと思ったんだけど、インパクトでこれに。
月曜にこっしーと行った神保町「さぼうる」のナポリタン。
昭和だっ!
しかもこの嬉しいてんこ盛り。これで普通サイズ。
年齢的にちょっとしんどかったけど完食。
このあと飲んだ珈琲が抜群に旨かった。

ちょっとキャパ越え気味のこの何日間。
特に夕べはピークを迎えたわ。
思ったように仕事がこなせないときは、ものすごい不機嫌になる。
八つ当たりも激しくなる。
皆さん、気をつけてね。
とばっちり受けた人はお気の毒です、申し訳ない・・・。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2