日々は楽しい♪

--.--.--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/

2010.06.27(日)

昨日Twitterでつぶやいていた、マサチューセッツのノースハンプトンです。
ニューヨークに初めて行った2002年に訪ねたのですが、NYとノースハンプトンの距離感は、多分、東京と軽井沢くらいだと案内してくれたMAYUMIは言ってた。
たとえNYに行ったとしても、普通の旅行では絶対に訪れないだろうなという町だなあ。だからこのとき行って良かった。
100627nh02.jpg
しかし、当時、通訳のMAYUMIに車で連れてこられたこの町が昨日までどこだったのかわかってなかった。なんとなくマサチューセッツだとしか聞いていなかったので。
で、当時の写真を引っ張りだして来て、ホテルのマットに書かれていた文字から「ノースハンプトン」とわかったのだ。わかったのだっていうか、聞いてたんだろうけど、なんだかこの時は初アメリカ東海岸旅行で、ジェットラグでヘトヘトだったので聞き流してしまってたんだろうなあ。
そしてGoogleマップで調べました。
ストリートビューが出来たので、ようやく確認できたのでした。
100627NH01.jpg
いい田舎町だったなあ~。
スポンサーサイト
/

2010.06.23(水)
100623福壽庵
ツイッターでもつぶやいたんだけど、阿佐ヶ谷北口駅前の福壽庵つー蕎麦屋のマスター福与に今朝「たまには食いに来てくれよ~暇でよ~」とぼやかれた。
福与は同級生なんだわ。
なので早速行ったよ。
ここの5時までランチの海老かきあげ丼と蕎麦セットは旨いよ。
福与は当時クラスの暴れん坊だったけど、そんなおっさんが作ってるとは思えないセンスの良さ。
カツ丼セットも結構大地は好きなんだわ。
蕎麦は熱いのも冷たいのも頼めるけど、ざるそばがいい人はその旨伝えたがいいかも。普通のお汁蕎麦が来るからね。
オレの行ってるジムの下でてんやの2階。
朝の5時までやってるし、お酒も飲めるよ。
阿佐ヶ谷近辺の人はぜひ頻繁に利用してくれ。
/

2010.06.21(月)
1200618悪月影02
もう一週間経っちゃったよ。
これがオレの上田和装祭での和装。
月影兵庫の悪版とでも言いましょうか?
見る人が見るとわかっちゃうけど、まだ着物が未完成・・・。
それにしても、この悪ファションのために前日に髪に入れたラインと赤であるが、一週間後に法事があるのを忘れてて、先週金曜日にただの坊主頭になってしまいましたとさ。
100618悪月影01
ついでに、なんだかくつろぐ旅の悪月影写真。
しかしオレ、コスかなりはまってるよね最近。
/

2010.06.18(金)
100618上田ラン00
上田の町をラン。
京都ラン以来だ。
まずは旧北国街道。この道は渋い城下町の街道。歴史を感じまする。
100618上田ラン01
見て。
100618上田ラン02
見てこの渋さ。
100618上田ラン03
時代劇かっ!
100618上田ラン04
上田城、本丸跡。
このあと千曲川を回って8キロラン。
終点で食べたソフトクリームがまた旨かったああ~~~~。
/

2010.06.14(月)
100614ルヴァンマエタケ
これは二日目のルヴァンの2階のカフェ。
座敷なんだよね。
で、三人で来てるんだけど、オレたちはもう親戚の家に来たみたいにあっちこっちうろうろしててテーブルに付いてない。二日目の訪問の余裕。
まあ、マスターがまた気さくなんでね。「寝て行く人もいるよ~」だって。

気がついたらマエタケがぽつんと一人、ツイッターやってた。
/

2010.06.14(月)
100614柳町
ルヴァンのあるこの通りは旧北国街道、柳町通りといってこんな感じのレトロ町並み。
どこかで見たことあると思ってたら映画「犬神家の一族」はここで撮られたということだった。新作も旧作も。
なるほど~。
それをルヴァンにあった本で知った時は嬉しかったねえ。
100614ルヴァン

100614プレート
ルヴァンオープンサンドも半端なく旨かった。
和洋折衷だよね。

実はこの翌日もまた食べたのでありました。
/

2010.06.13(日)
100613ルヴァンといれ
二日間の上田旅行が終わりました。
サイコーに楽しかった。
たくさん写真見せたいけど、まずはコレ、上田ルヴァンという大地の大好きなパン屋の本店のトイレのトイレットペーパーストッカー。
もうこれだけでなんかかっこいいでしょ。
上田レポートは追々やって行きますね。
話題豊富っ!
/

2010.06.11(金)
100611練馬カフェ
Twitterで言ってた練馬なのに軽井沢みたいな信州みたいなカフェってコレ。
このランチのフォカッチャ定食も旨そうでしょ?
いや、おしゃれ。
天気が良い日はこのウッドデッキがいいね。
実はこの写真の外側も鬱蒼とした緑なんだよ。うっそ~!
/

2010.06.08(火)
100607金沢01
実家、横浜金沢シーサイドタウンの空でございます。
日曜はさわやかな気候でございましたので、父、母、長女と姪で、ひたすらのんびり歩きました。

横浜からの帰り、新杉田の駅の本屋で「銀河鉄道の夜」を見つけ買いました。
実はこの前、チャコさん(白石冬美さん)とメールで「銀河鉄道の夜」の話題になり、実は読んだ記憶はあるけどなんかぼんやりしか思い出せないと。
ふたりして。
よし近々読もうと思ってたんです。
帰りの電車から読み始めましたが、肝心の銀河鉄道のシーンに入ると何がなんだかさっぱりわからず・・・。
なんちゅうか夢なんだよね、この銀河鉄道に乗ってる最中ってのは。
その夢の描写が、まあリアル夢描写なんで、正直アタマがうろたえるわけです。
もう途中から黄色いマーカーで、わからない文章、破綻してるような文章をマーキング。
気持ちの流れなんかもわからない訳です・・・。
結果、うん、おれ、こういうの苦手。
Twitterでもかなりつぶやきながら読んでたので、いろいろな情報をもらうんだけど、結論はここです。
宮沢賢治は明治の時代の童話作家でしょ。
大地は昭和のアニメーション演出家。
違うのさ、それだけでも。

ただ、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」はいまいちピンと来なかったけど、この「銀河鉄道の夜」に影響されて歌やお芝居やその他のお話を作った人はたくさんいて、それは共感出来るものも多い。
そういうもんなんだね。
「柳生武芸帳」を見て影響されて「りりかSOS」を作ったけど、「りりか」を見ていいと思った人がみんな「柳生武芸帳」をいいと思うかというとそれは別もんなのだ。

しかし、この歳になっても、まだぼんやりだったとは・・・。
気は済んだ。

/

2010.06.07(月)
100607薔薇
うちの近くの薔薇垣。
ピーカンの陽に当たって眩しかった。
/

2010.06.05(土)
100502スタイル8
「大地丙太郎スタイル8・オールナイトDAICHI」の先行予約始まりました。
DM登録されている皆さんのお宅にもこの案内状が届いたかと思います。
(ああ、少々手違いで届いていない方申し訳ございませんっ、すぐにお送りいたしますゆえっ・・・電ボの声で)
今回は、大地丙太郎監督生活15周年記念(まあちょっと半端ですけど)なので、朝まで生トークいたします。
ゲストは・・・発表はもう少し近づいたらぼとぼと発表しますね。
でも多分20人近いゲストが来てくれると思います。
あるいはもっと増えるかも。
もうお祭りですさかい。
上のハガキのキャラクターから、ぜひ、ゲストを想像してください。
で、多分想像絶するよきっと・・・。

一般予約は来週12日土曜日の12時からロフトAウェブ予約のみにて受付開始!
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=404
今回はまあまあお席もゆったりしそうな感じではあります(今のところ)。
/

2010.06.03(木)
100603でっかい餃子
ブログ登場2回目になるかもしれないけど、代々木「曾さんの店」のでっかい餃子。
旨い、旨いのだっ!
もちもちだし、肉ぎっしり。
肉汁ジュウジュウ。
それでライススープセットで590円と安いっ!
うわ、書いてたらまた食べたくなって来たっ!
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。