日々は楽しい♪

2010.12.27(月)
101227ハワイ15
大地がスタート地点を通過したのが5時14分。
まだ暗い。
でも暑いんだよ。
日本が冬なもんだからこの暑さはちょっと想像以上。
いや、大した暑さではないんだけど、やっぱし戸惑う訳です。
市内、アロハタワー方面からカメハメハ大王の銅像の辺りを回る。
クリスマスのイルミネーションを施した人形とかあってみんな写真撮ってるけど、そんなのあんまり興味なし。
それにしても走り始めて「?」と思ったのが、脇道のランナー用の表示パネル、特に距離表示がどうも「マイル表示」なのである。
キロ表示がほとんどない。どうやら5キロでワン表示みたい。マイルは毎マイルある。
わからんわっ!
こんだけ日本人が参加しとるんだからキロ表示を充実させんかいっ!
これが最初のダメージであった。

そして、今回、経験者各方面からいろいろなアドバイスをもらっている。

走り直前、杏ちゃんがコーチから聞いた来たアドバイス「トイレは並んでなかったらあんまり行きたくなくても行っておく」。
オレは夏の小布施ハーフの時はトイレに行かなかったのだ。
別に行かないで済んだからなんだけど、一緒に走ったマエタケたちから「途中で行ったら凄く軽くなったんですよ」という話も聞いていたので「これだ」と思った訳ですよ。
なので、最初のアラモアナ公園に戻って来たときにあんまり並んでなかったので入る。
その後も2、3回入ったのだ。
いや、これが後々ちょっと裏目に出る。
10キロ地点がなっかなか来ない。
もう1時間以上走ってるっちゅーに。
ワイキキビーチからホノルル動物園の辺りでようやく10キロ。
うわ、もう1時間半を軽く越えてる。
日本でのランではいくら何でも10キロ70分くらいですよ。
しまったあ~トイレ行き過ぎじゃあ~。
これが第二のダメージでやんした。
さて、そこからダイヤモンドヘッドの登り坂となるのであります。
登り坂自体はそんなにしんどくはない。
反対車線には早くも折り返して来たトップランナーたちがすれ違い走り去って行く。
2時間7分くらいだったかな?
そしてここで日の出を向かえるのです。
おお、感動の太陽だっ!
101225ハワイ14

/

2010.12.27(月)
101225ハワイ06
翌日11日は、ドッP-CANっ!
さっすがてるてるてるこ。
気分は一気に青空に向かうごとく上昇。
朝からランニングするオレ、竜雄、杏ちゃん。
101225ハワイ07
宿近くの運河沿いを、写真撮りながら走る。
いやあ、夕べの下向き加減の表情と比べ物にならない。
101225ハワイ08
そして海辺に出たところで気分MAX。どのくらい写真撮ったかわかりゃしないほど。
見よ、、これがハワイじゃてっ!
約7キロの調整ランが出来た~。
なんかシアワセ。
101225ハワイ09
帰ってシャワー。
日本出てから初シャワー。気持ちええ~!
そしてみんなでフィニッシュ地点のカピオラニ公園に荷物を預けに行き、オーシャンビューのオープンレストランでロコモコランチ。
&ビール2杯。ハワイにはビールが似合う。
取りあえずアロハな大地の姿もちょっと見せておこう。
そして一同散り散り行動。
オレはメンバーの女の子たちとワイキキビーチ。わっっほーい。
ふふふ、ちゃんと下に海パンはいて来たわ。
ワイキキビーチサイコーっ! 27年ぶり~! でも少し狭くなってるぞこの海岸。
101225ハワイ10
しばしビーチを堪能してまたみんなと合流。
ロミロミマッサージを受ける。
ほら、ハワイと言えば大体においてカミに花をつけた女の子が上半身ハダカでもまれている写真が必ずと言っていいほど出ているあのロミロミマッサージですよ。
オレも花をつけたかったぜ。
しかも、揉んでくれたのはあんちゃんだったぜ。
このロミロミがかなり効いた。
日本から長時間フライト、さらに雨で体も動かさないでいたわけで、このロミロミでそれが全部ほぐれた。しかも、東京から持って来た50肩さえも治った。
ロミロミすげえ。あんちゃんすげえ。

そしてメンバーと再びビーチに行き、サンセットを拝む。
101225ハワイ11
このホテルは27年前に泊まったホテル。

そして、夕食は宿前のバス屋台で買った弁当。
ビールを3杯飲み、明日に備えて寝る。
あ、晴れにしてくれたてるてるぼうずには1ドルのレイをかけてあげたよ。
12日当日もよい天気になる予感の早朝2時半集合でありました。
101225ハワイ12
10時に寝る・・・朝、2時に起きなくちゃいけないからね。
2時に目覚ましセット・・・。

これが、12時に鳴っちゃったんだな、もう。
オレと竜雄、12時に起きちゃったんだな、もう・・・・。ゴメン、多分オレがセット間違えた。
しかし、正確に言うと、オレ10時に寝て、11時半には目が覚めてしまっていたのでした・・・。
睡眠1時間半か・・・。そして朝2時までベッドにはいたけど、眠れなかったのでした。

そして、やおら夜中に集合するオレたち。
いよいよスタートなのである。
101225ハワイ13
/

2010.12.25(土) そうだ、フーターズに行こうっ
101225ハワイ05
最近、東京赤坂にも「フーターズ」が出来たってんで、世の男性型が物見遊山で出掛けてるってえじゃねえかい。
東京のフーターズなんか興味ネエっすよあたしゃ・・・ん? まてよ、オレが今いるのはワイハーじゃねえか。アメリカだってんだよ。あるだろフーターズ。探しておくんな。お、あったかい? アロハタワー? どこだいそこは? 赤坂の辺り?
いやいや、そうでしたよ。アメリカに来たら「フーターズ」。
ハワイフーターズ押さえんで帰ったら孫子の代までの味ってもんだえ。
ってわけで行きましたよアロハなフーターズ。
ひょっひょーい。
とはいうものの、フーターズはどこ行ってもフーターズですねえ。
今回、女の子も含めてフーターズ初体験のメンバーも多かったからお披露目としては良かったんじゃないかな?
大地のフーターズランキングでは4位くらいでしたな。
やっぱりフーターズNo.1はシアトルですよ。
今度行ってみるかな、赤坂にも・・・。

メンバーのひとりが「大地さん、この中にいると小さい」っつー。
ガタイのでっかいアメリカ人に囲まれてるとさすがのアタシもちっこい日本人だってな話。
おお、そんなら検証写真撮ろうぜってんで、撮ったのが下の写真。シャッターチャンスにフーターズのおねえちゃんがかぶっちゃったよ。
でも、この尻ぷりぷりで、尻だけブレてる写真がナイスだったんでアップ。
フーターズのおねえちゃんはみな小柄なんだが、この写真見ると、大地よりもでっかいやね。あ、これはパースですか?

これが長い12月10日の締めくくりでやんした。
101216ハワイ03
/

2010.12.16(木)
101216ハワイ01
12/10我ら9人のランナーチーム「勇足(仮)」は成田を旅立った。
目指すはホノルル~♪
そうです。ホノルルマラソンに出場するためにね。

いよいよ旅立ちという興奮に・・・と、思いきやそうでもない。
なんか準備にわたわたしたせいかな、いたって冷静に成田に集合。
チェックインを終えて、一旦チームは解散。
ひとりマック飯などして、搭乗口まで行ってひたすら読書なんぞして待つ。
読んでる本は前日届いた江口寿史の「お蔵出し夜用スーパー」。
最近、再び天才漫画家、江口寿史にはまり始めてるオレ。
笑った笑った。ばっかだなあコノ漫画。
しかし、一方エッセイ漫画はエッセイ漫画である格調を感じる。
なんて、のんきに言ってる場合ではない。
搭乗。
チャイナエアライン。
しかしやっぱり夕方便はゆとりがあっていいよねえ。
ホノルルまで6時間。NY10時間の旅に慣れてるからあっという間な気がする。
ほんとにあっという間にホノルル。
しかし、オレたちの隣の席にいたタイかどこかの僧侶さんの態度、悪かったなあ。
離陸時もiPhoneの電源落とさないわ、挙げ句に離陸直前に着信までしたりしてるし、その前になにやら写真を見てにやにやしてるこの坊さん。ちょっと見えた写真には祭壇のようなモノしか移って見えなかったが・・・坊さんにはこういう祭壇でも萌えたりするのか。しかしそれにしても坊さんがiPhoneて。
この坊さん、飛行中ずっとCAやったら呼びだしてなんかわがまま言ってる。何を言ってるのからんけどずっとCAがオレの横の通路にしゃがみ込んでこの坊さんとなんかやってた。
どうも入国カードの書き方を聞いてるみたいなんだけど、そのカード書くのに2時間以上かけてるし。
あと何故かこの坊さんだけ食事がみんなより早くて内容が違う。宗教上の問題なの?
オレたちはこの坊さんを「わがまま僧侶」とか「煩悩坊主」と呼んだ。
ま、そんなことはどーでもいいや。

ホノルル到着。
なんと大雨っ!
うっそっ!!!!
(まあ、事前に情報は入ってはいたんだけどさ・・・実際ワイハに着いて雨ってのはテンション下がる)
ハワイが実家の竹内ねえさんさえも、帰って来たときにこんな雨なんて初めてだよという。
なんか晴れてなんぼのハワイじゃん。
みんなの意気もすっかり消沈。

あ、あとオレがしくじったのは両替。
いつも海外旅行では現地に着いて両替をするのが自分の中では定番になってた。
今回も成田での出発前にはたっぷり時間があったにもかかわらず両替はしないままでいた。
ホノルルはソレはダメです。
大体、出たらすぐにある両替窓口が、ホノルル空港にはないのだよ奥さん。

何はともあれ、宿であるコンドミニアムに向かう。
クヒオ通りという、結構ホノルルの中心街の便利な場所にあるコンドミニアム。
今回は9人、ここで3部屋に分かれて5日間の共同生活なのであります。
チーム勇足(仮)として集まった9人なんで、もちろん今回の旅でほぼ初めて会った人もいる。
一晩酒飲むのとか、一泊旅行と違う「生活」なのだということを、実は今回のこのコンドミニアムで思い知ることになる我らではあったのです。

と、ここまで来てすでにオレはauの海外での使えなさにがっかりしてるのである。
タクシーの中ですでにiPhoneの便利さを思い知る。ほんのりとこの辺でiPhoneの購入を考え始めている大地である。
さて、宿の使い方説明など受け、部屋割りを決め、我々はTwitterで知り合ったハワイ在住のDJ・内田佐知子さんと合流すべく、アラモアナショッピングセンターへと向かう。
ここで驚いたねアラモアナショッピングセンター。
27年前に来た時とは思いもやらないほどでっかいモールになってる。
でっかいっ!
ノードストリームのカフェでてんこ盛りのハワイ飯食いながら佐知子さん、夫のパリと(大地は日本で会っているので)再会。
明後日のマラソン後のバーベキューの相談などする。
その後、三々五々、買い物・・・なんだけど、大地はもともと買い物好きじゃないのでただぶらぶらとでっかくなったセンターを歩く。
ここでようやく両替をして、一階でレインンボーシェーブアイスなど食べる。
さて、その後オレたちは、ゼッケン交換にコンベンションセンターへ。
この辺からもうだいぶ時差ぼけ疲れが出て来てる。おまけにやまない雨にぐったり。

部屋に戻り、とにかくこの雨のやむことを祈り、鼻紙(ティッシュ)でてるてるぼうずを作る。もう頼みぼ綱はコレしかない。
以前、北海道に行ったときにこのてるてるぼうずがかなり有効だったのを思い出したからなんだけど、いやびっくりした。
作り上げた途端に雨がやみ、サンセット。
それが上の写真である。
どうよ、てるてる力っ!
予報では明日も雨となってるが、確実に明日は晴れるぜ!
101216ハワイ02

そして、気分が上がって来た我々は、ホノルルフーターズと向かうのである。

続くっ! (それにしても一日が長いよっ)

一応、雨のホノルルの様子も載せとく。
101225ハワイ04
/

2010.12.08(水)
101203京都06
そしてまた時代劇の聖地「大覚寺」の大沢池周辺。
前回来た時はこの一角しか来れなかったんで、今回は一周したが、ここが一番好きな場所だった。
焼津の半次がひょこひょこやってきそうだよね。
101203京都07
そしてここが今回の一番のハイライト「大河内山荘」。
かつての名優、大河内伝次郎が出演料をすべてなげうって30年かけて作り上げた(完成してないのかも)見事な日本庭園。...だが、なんと、どんなに写真を撮ってもこの山荘の良さが出ない。
これは直に行くべし。
肉眼で見るべし。
とにかく感動した。
感動の連続だった。
多分、2月にまた来る。
/

2010.12.08(水)
101208京都05
今回、嵯峨野のこの辺りが一番紅葉が奇麗だったかも。
/

2010.12.08(水)
101208京都04
今回の京都でふたつの収穫があったのです。
まずはこれ。
ちょっとブレてるんだけど。
夕飯を食べた店の女将に教えてもらったライトアップの穴場「青蓮院」。
その入り口でぶっとんだ。
ここはあの「十兵衛暗殺剣」の柳生道場ではないか?
大地は、あの映画の柳生道場が大好きで。この手前のすんごい根っこの木をなめてたのが印象的で「かっこいいなあ」と常々思ってた。それがここに違いないと思い、帰ってから確認してみたが間違いないっ!
これは樹齢800年の楠なのです。
そういう訳で、大地にとって「聖地」偶然発見っ!
今度は昼に来てみたい。
/

2010.12.03(金)
101203京都03
竜馬の墓は、前日が「龍馬伝」の最終回だけあって行列のできる墓になってた。(もちろん大地は見てません「竜馬伝」・・・)
去年、次女と行った時とえらい違いだ。
どっちにしても、竜馬の墓、また、その先の頂上にある桂小五郎の墓は大変な斜面。
前回行った時はヒーハー言って登ったが、今回は高尾山で鍛えただけあって難なく登れました。
そこからねねの小径に行く途中の八坂の塔がいいシルエットになってた。
その手前のアンテナとの対比が面白く撮れた。
ここのベストショットポイントの高台寺の駐車場に行く坂道にも人が群がってた。
とにかく京都は、高尾山並みに混んでます。
/

2010.12.03(金)
101203京都01
11月最後は「アニメーション神戸」と京都旅行で締める。
15回目のアニメーション神戸、今回も元気で楽しく無事終了。
デジタルクリエーターズコンテストもますます充実して来た。
ただひとつホントに申し訳ないのは、賞状の字をこの悪筆、大地丙太郎が書いていること。
ホントへろへろの時でごめんね。
今年は神谷明さんとの対談もあったりしてとても喜んでもらえたようだ。
エンディングテーマの「DREAM CHANCE」も生歌で挑戦出来てこれも良かったんではないかしら?
来年も楽しみだぜ。

そして帰りに京都に寄ってきました。
うん、ちょっと遅かったとはいえなかなかの紅葉。
これはTwitterでリサーチして行ってみた興福寺。
このあと光明院も寄ってみた。
101203京都2
/

2010.12.01(水)
101201横浜ポーラスター
マエタケのカフェ芝居を横浜で観た後スターダストで一杯。
大人のバーだぜ。
横浜に来たら大体ここに来る。
これは隣の同経営のポーラスターから横浜の街を望んだショット(ちょっとピンぼけ)。
このポーラスター、やたら映画やドラマの撮影で出てくる。この日もなんか撮影してました。
「スケバン刑事」でも使われてたんだぜ。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2