日々は楽しい♪

2011.03.30(水)
110330チャンバラ☆YA稽古
おじゃる作業を終わらせ、夜のチャンバラ☆YA稽古場に打ち合わせに行く。
が、ついでだからと、大地の分の手をちょっとだけやってみた。
普段着のまま。
ああ、こういうのもいいね。

チャンバラ☆YA、チケット受付は4月1日夜中0時から。
次のメールアドレスに。
住所(郵便番号)・氏名・昼か夜かご希望の公演時間をお書きください。
あ、あと枚数ですね。
受付完了次第、チケットを郵送いたします。
また、代金は当日のお支払いとなりますのでご用意の上、ご来場下さい。

daichi_watachi@yahoo.co.jp

公演情報・稽古情報は下記のHPよりご覧になれます。


談話室「和太刀」
http://watachiblog.blog.fc2.com
談話室「和太刀」別室
http://ameblo.jp/watachiblog
/

2011.03.28(月)
ブログサイズ
できました「チャンバラ☆YA」チラシ!!

5月6日(金曜日)は13:30と18:30の2回公演となりますっ!
チケット予約はメールのみで(あと関係者から直チケ買い)、4月1日から受け付けます。

ちょっと今は別仕事でてんやわんやなので、近くなったらこの記事にメルアド添付して更新しますので~。

ぜひぜひぜひぜひ見に来てね~~。
/

2011.03.24(木)
【お知らせ】

鋭意製作中であります、江口寿史原作「キャラ者」は、母体の「青山ワンセグ開発」のプログラム変更もあり(地震の影響です)当初予定していた放送が大幅に遅れることになりました。
まだ未定なのではありますが、5月になるのではないかと思われます。
楽しみにしていた皆さん、もう少しお待ちください。

放送時間わかり次第また告知させていただきますね~~~。
/

2011.03.22(火)
3月11日(金)に東日本を襲ったマグニチュード9.0という大きさの地震。
東京にいた僕等も本当に驚きました。
「ついに来たかっ」と、いろんなことを覚悟しましたが、ソレよりもやっぱり恐怖が大きかった。
が、被害の最も多かった地区の様子をテレビで見るに至り、言葉がなくなりました。
自分が感じた恐怖の何十倍なのか何百倍なのか、被災地の人々の恐怖はとても計り知れません。

被災地の皆様に心からお見舞いを申し上げます。
そして、一日も早く、日常が戻ることを祈ります。
そのために何が出来るのか、考えます。


/

2011.03.09(水)
110309プックン01
大地会の報告の間に割り込みますが、最新作情報です。

江口寿史原作の「キャラ者」を大地丙太郎が映像演出します。

写真は昨日完成したばかりのプックンのぬいぐるみ・・・操り人形っていうのかな?指人形っていうのかな?・・・を、持つ江口寿史ことエグチン。

そうです。
実はアニメではなく実写なのです。
なに、大地丙太郎が実写?
じゃ、野崎多美役は?
もちろん生身の女の子、カワイコちゃんが演じますよお~。
第12代リハウスガールの、山下リオちゃんっ!

しかし、大地丙太郎が演出する実写だからね。かなりアニメに近い演出になるよ。
と、言いながら、大地も初めての分野だし、前例もないので、手探りです。
どんなものになるかわからないけど、面白くなることだけは確実っ!
でしょ?

この良く出来たプックンを見ればソレがわかる。

さて、この作品、いつどこで見られるかというと・・・。
なんと、近々っ!!!!!
ワンセグで。
そうなの。これ、ワンセグ専用番組なの。

『青山ワンセグ開発』というのは番組同士が対決する企画。
勝ち抜きで最後まで行くと、レギュラー番組を制作出来るんだ。
今回は5分3本。続き作りたいし、出来るだけ広めて投票してほしいんだ。

今週末撮影なので、現場からのレポートもしますね。

絶対面白くなるから、とにかく期待して!
そして広めて~~~っ!

また写真載せてレポートするね。

↑と、書いたんですが、東日本大震災によっていろいろ予定が変わりつつあります。
現場レポート出来なくてごめんね。

放送も少し延長になります。
少しなんで、是非楽しみに待っていてください。
/

2011.03.01(火)
110221忠治館02
10年ぶりの大地会。
前回は2001年10月28日(興味ある人は日々は楽しい♪を遡ってみてね)に開催。
その時と同じ赤城山麓忠治館に泊まった。
何故か前回は写真が異常に少ない。
せっかくこんなに雰囲気のある旅館だったのにもったいないことをした。
これは帰り際の記念写真で、このときすでに3人ぐらいは仕事の都合で帰ってしまってるので、残りのメンツで。
総勢27人。神谷明さんや辻真先さんも参加してかなり豪華なツアーとなりました。
参加職種も、アニメーション監督、演出、脚本、プロデューサー、声優、マネージャー、俳優、色彩設計、演劇関係、時代劇研究家、ミュージシャン、などなど、実に多彩。
飲んで浸かって食べて語って、こゆい一泊旅行でした。
次回はまず、忠治館に行くまでのオプショナルツアー、国定忠治墓参りツアーのお話を。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2