日々は楽しい♪

2011.04.30(土)
1110413チャンバラ☆YA稽古01
「チャンバラ☆YA」出演の美女たちです。

少々、モノを言わせてもらいたいのですが、最近やはり演出の勉強を怠っているプロが多いです。
シナリオライター、演出家(コンテマン)、プロデューサーはもっと「演出」を勉強するべきです。(役者もだ)
大地も、演出家として演出のプロでありながら、常に「演出」は勉強しているのです。
「間」や「呼吸」などは、極めても極めてもまだまだ習う余地はあるはずなのです。なのにそれすらもわからないまま、つまらない物を作り続けているプロ。つまらない物のレベルで喜んでる観客。
リズムを取れないシナリオ、コンテを見ると、もうまとめて、ウチのチャンバラ道場「和太刀」に入門してほしいと思ったりします。
ここには「面白い」の極意、すべてがありますよ。(エラそうなこと言っちゃった・・・)

入門まではいかなくても「チャンバラ☆YA」は見るべきです。(結局宣伝かよっ!)(しかも上から目線の宣伝かよっ!)

さて、そのチャンバラにどう「面白さの極意のすべて」が詰まっているのか、これはまた後ほど解説いたしましょう。
/

2011.04.30(土)
110430ラジオ


水曜日にTAHITI STUDIOで「おととい来やがれ」の収録。
今回は、チャンバラ☆YAの総指揮で、大地の殺陣の師匠、清水大輔先生がゲスト。
今回の「チャンバラ☆YA」の魅力をたっぷり話せて大満足。
5月3日に配信されるので、ぜひ聞いてね。
すでに大地は、次回の「チャンバラ☆YA」を早くやりたい気持ちになっちゃった。
ますは6日6日っ!

昨日は「チャンバラ☆YA」の当日パンフの表紙とコメント、「キャラ者」投票してくれキャンペーン用のチラシデザインでほぼ一日使ってしまった。
【アニメ、東北に届けでおじゃる】のチラシもコツコツ自分で作ってたんだけど、チラシのデザインを考えるときに、
どうしても最初は、夏の地域でやる盆踊り大会チラシ的な物しか浮かばない。
そこで、今までとっておいたお芝居や映画のチラシをひっくり返してみる。
芝居は面白くなかったけどチラシデザインはかなりいいっていう物も多いのだ。
そしてそれをまるでパクりながらデザインをして行くのです。
この作業は結構楽しい。
センスのお勉強は、多分こうしたパクリから始めるのが良いと思うよ。
/

2011.04.29(金)
チャンバラ☆YA稽古

【チャンバラ☆YA】【アニメ、東北に届けでおじゃる】のふたつのイベント準備でかつかつの日々。

【チャンバラ☆YA】はそれでも師匠、清水先生全指揮のもと、和太刀のみなさんの日々の稽古が順調。大地はたまに稽古に参加するくらいである。でも、ここの稽古が面白すぎるのと、コレがやりたいから企画したライブであるわけだから、本当は毎日参加したいのよね。
でも、この間、おじゃるのコンテをあと二本描かなくちゃいけないからターイヘンですよ。
イベントのために本分であるアニメ仕事をおろそかにするわけにはいかない。

【アニメ、東北に届けでおじゃる】は、大地個人の主催だからしてこれまた大変。
たくさんの人の支援も日々届き、応援メールもいっぱい来る。
励まされます。
でもメールの返信が出来てない。みなさんごめんね。
許されて。

このふたつのイベントを地元阿佐ヶ谷でチラシ配布などしてみたいと思い、駆け回って申請をしてるんだけど、連休も入って、ギリギリ警察の申請許可が間に合わない可能性が高くなって来た。
うう、無念。
いや、まだ完全にアウトになったわけじゃない。
最後まで希望を捨てないで動いてみます。

なにもかもアニメの演出と違って迷ってばかり・・・なんだけど、未知の世界で迷うのも気持ちいい。
達成感好きのオレとしてはね。

ここで皆さん、ちょっと声を大きくして・・・「チャンバラ☆YA」、絶対面白いからおいで下さいな。損はさせません。だって大地の企画だよ~~~~、面白くないわけがないっ!

チケットは、下記のメールから。(メールのリンク貼り方わからない・・・)

daichi_watachi@yahoo.co.jp

住所(郵便番号)・氏名・昼か夜かご希望の公演時間をお書きください。
/

2011.04.25(月)

「青山ワンセグ開発」内での放送
(NHKワンセグ2/毎週土曜 /13時~13時20分)
第1話 … 5月7日 / 第2話 … 5月14日/第3話 ・・・5月21日
ダイジェスト&投票決戦最終!!… 5月28日(土) ←ココに江口寿史も生出演!?

「江口寿史のキャラ者」単体での放送
第1話 5月14日(土)【13日(金)の深夜】 0時40分~
第2話 5月21日(土)【20日(金)の深夜】 0時40分~
第3話 5月28日(土)【27日(金)の深夜】 0時40分~
※すべてNHKワンセグ2にて放送!

「青山ワンセグ開発」HP
http://cgi2.nhk.or.jp/aoyama-k/index.cgi

なかなか複雑なシステムの放送なんで、出来ればTwitter @nhk_aoyama_1seg をフォローして情報をキャッチしてたも。
/

2011.04.14(木)
桜井くん来てある撮影。その後、彼はタバコを3本吸って…久々にぽちぽちと近況など語り合う。
それにしても彼の記憶力はスゴい。
オレの作品で彼は関わっていないに、その時のアホプロデューサーの名前とか覚えてる。
/

2011.04.03(日)
3月11日に来た東北の地震。
俺は3月30日に岩手の大船渡市に行く予定だった。
釜石に2泊して。昨日1日に戻る予定だった。
用事は娘の引っ越し。
娘は昨日から大船渡市に住む予定だったのだ。
そのすべてはキャンセルされた。
でも、あの地震が少し時期がずれていたら、俺も娘も被害にあったのだと思う。
命も落としていたかもしれない。
命拾いしたのだと思う。
昨年の夏に、娘と大船渡市に行ってみた。
日々は楽しい♪にもその時のコトは書いた。
大船渡市、釜石、そして宮古湾海戦の宮古へ寄った。
岩手自体が初めての旅行だった。
途中通過した山田村。帰ってから「燃えよ剣」を読み直したら出て来た村だった。
今、毎日山田村の様子はテレビで見ている。
先日、この山田村で遺体の捜索をしている消防隊員が5年生の女の子の遺体を見つけたという報道を見た。
途端に涙が止めどもなくあふれたよ。
悔しくて。
一万一千人を越える死者の数だけど、その数字の大きさが、一の位のたったひとつの命も簡単に飲み込んでしまっている気がしてならなかった。
悔しい気持ちで一杯だ。
その5年生の女の子、きっとおじゃる丸を見たことあるはずだよなと思った。
もっと見てほしかったなあ。
たくさんの犠牲者、命の重さに差はないけど、やっぱり俺は子供の命が消えることがやるせない。
ああ、一瞬にして、今まで普通に日常を送っていた命の数々が一瞬にして消えたのか・・・。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2