日々は楽しい♪

2017.05.24(水) 水曜日の10kmラン
なかなか日曜日の方も忙しく走れないので今日はジムの代わりにランして来た。

コースはいつもアドリブ。今日はなんとなく荻窪方面へ。
桃園川から枝分かれする暗渠。ついふらふらと行くね。


弁天池から…



上荻のレトロ建物街道と勝手に呼んでる道から善福寺川へ。

ライザップドリンク出ましたね。マズイです。

暗渠じゃふらふら。

西荻辺りから善福寺川は草がぼうぼうと。
善福寺池に向かう。

この池もぼうぼうだな。

松田坂☆

10km到達したので後は歩きで戻る。久々ではあるけどこれまででは一番楽に走れた気がする。
データを見ると少しペースが上がってるぞ。
次回もこのくらいで維持できると良いがな。6月までは10kmに慣れていこう。
7月から少し距離を伸ばすのだ。
/

2017.05.23(火) 阿佐ヶ谷に食いたいランチなし
ないんですよ>_<
一応15分くらいうろうろしてみたけど、ないんですよ
小澤カムバーック
デルソルカムバーック
結局、自炊… 
/

2017.05.23(火) 桃園川北側支流の段差暗渠蓋にゴミが出ていない晴れた日
 
ここにゴミが出ていない日はかなり貴重で、しかもこんな好天気な日と重なるのは武田城で雲海を見られる機会より少ないかもしれません。
/

2017.05.21(日) 掃除楽しい日曜日☆
日曜である。
今日の日曜を家仕事にするために昨夜は3時ごろまでへとへとになるまでやったからね。
先ずはゆるりと寝る。10時過ぎまで。
起きたら朝風呂して11時過ぎにモーニング珈琲ですよ。
今日は好天だねえ。
真夏日だ。初パラソル発動だ。


ちょいと買い物に出るよ。
いやあ、この路地はかなり好きだけど今日は隣の道が工事中なんで逆から来てみたけどやっぱりええなあ。

この緑が両側の家からこんもりとしてる様がなんとも言えない味だ。なかなかこんな路地はない。
セットバック有無がいい蛇行を作ってる。
ちょいと引いてもいい。

ちょいと寄ってもまたいい。

同じところでなに行ったり戻ったりしてんだい?買い物買い物。

おっと晩飯用のバゲットを買いにコチューに来たらやってないよ。
仕方ないので前から気になってた近所のパン屋で初買い。ここもなかなか美味しかったよ。
と、このくらいまでは日曜らしく過ごしまして…。
さて、本日のメイン予定は換気扇の掃除でありますよ。
換気扇についてる照明のランプが切れちまったのでそれを取り替えるために換気扇をあらわにゃならんわけですよ。
これがまた楽しいったらありゃしない。

アニメの演出と同じくらい好きなのが掃除なんだよね。
出来ることなら仕事などしないでずっと掃除だけしていたいよ。

休憩しながら延々夕方までデッキでフィルターを洗いますよ。
もうこれはレジャーですよ。
日焼け止めも塗ったよ。

ガテン系☆


まあキリがないけどこの油のこびりつきを楊枝でこしょこしょとね。

マジックリンは1.5ボトル使ったよ。
ああ、このやり遂げた感☆
さっとシャワーして夜はコンテだよ。
ホントに仕事好きだねえ俺は。
/

2017.05.21(日) 女かげちゃん緊急会議
洞爺湖アニフェス(正式にはなんていうの?)に向けて制作快調のはずの『ロボットくノ一 女かげちゃん』がちょっとピンチな感じに・・・。
さっそく高橋PDと大地丙太郎、神谷明が集まり緊急会議。どう対処して行くかを酒も飲まずに話し合いました。
アニメ制作はこういう自主企画であろうとシビアであります。

そして、グッズのアイディアなどの楽しい話も。先々のこのプロジェクトの展開なども話し合ったのであります。

さて、本日は横浜に崖を見に行きたいと思っていたのだが、やはり案の定そんな寝ぼけたことを言っていられないほどのカン詰め激務でありました。
信長のラッシュチェック前にかのラフコンテをなんとか終わらせるつもりがおわらず、ちとモモガルデンして来たが、すぐに戻って女かげちゃん会議前にはなんとか終わらせた。

女かげちゃん会議後は、信長の忍びコンテ。これの清書がどうにも辛かったが一気に終わらせ。
しばし体動かず。
ブラタモリ尾道を見て一気にVコンテ用の台詞読みをやってしまう。
もうひとつ今日はやっておきたいことがあった。それは『横浜探偵物語』読みきり用のシナリオに着手することであった。
これも、身のある程まで出来たかは疑問ではあるけど、足跡は付けた。
ちとぼろぼろであるが…

思っていたところまで出来て良かった。
さて、先のことは考えずに、今日はダメよと妻に言われていたウイスキーも飲んで今日の一日に乾杯しよう。
/

2017.05.20(土) 緊急ダイエット失敗中
だって美味しいんまだモン。
 
ちょっとある会社様に一席戴きましてご馳走になりました。
刺身や肉を細々と戴いておりましたが、やめてください、こういうものを勝手に出していただくのはっ!
食っちゃうでしょ>_<
そりゃ食っちゃうでしょ>_<
さあ、緊急ダイエット、むしろ2キロ増です。
あと一週間であの子の結婚式ですよ。
間に合うのがヤマトっ!
お前のお腹はの滅亡までもうあと僅かだ。
/

2017.05.19(金) 女かげちゃんスタンプ…
な、わけではないが、sketchbookProでコンテ描いてる合間に気分転換に描いてる。
コレがけっこう楽しいのね。




/

2017.05.17(水) ゆる激務☆
相変わらずの分刻み…だったり、遅れが出たり、混沌とした毎日だ。
作品タイトル数が半端ない。
絵コンテに追われているものだけで3タイトル。
女かげちゃんはコンテは終わってるけど自分のプロジェクトなので気にしなければね。
くのせぶとくノ一の日はちょっと今は休業。
そろそろ『横浜探偵物語』のストーリー作りにも入る。
そして、来年の新作の準備も始まった。
そして、なんともうひとタイトル、来年放送が決まりそうだ。
ありがたき激務☆
はい、師匠、このタイトルたちを抱きしめながら死んで行きます☆
/

2017.05.16(火) iPad勉強会in西荻のデニーズ☆
昨日のことよ。
iPadPro仲間のエグチンがいよいよ美しいapple梱包を解いてiPadProを開け、先輩のごっちゃんに使い方教えてもらう勉強会をやるってんで、最近電子コンテにハマりちゅうのおいらも、一体一流の漫画家たちがiPadを使ってどんな勉強をするのかが気になってその勉強をしに、高田馬場の打ち合わせを終わらせた後にてくてく会場の西荻のデニーズに向かったのであります。
西荻のデニーズて。
駅降りて善福寺川越えたところのあそこかい?
と、思って行ってみると、なるほどガストなんかに比べたらそれはそれは勉強会がしやすそうな昔ながらの広いテーブル。
あとはこのごっちゃんがその場で描いてた漫画のごとく。

ほんでおれも寄せ描き参加。
夜の打ち合わせもあるので1時間ほどで席を立ってしまったがめちゃおもろかったなこの集まり。
やっぱり漫画家はトーンを気にするね。
そして、とにかくみんなの描いてるのを見ながら熱心に質問してたテンちゃんも購入に向かうとの話でありますよ。
 
おれはいっかいの演出野郎なので絵のレベルは全くお粗末ではあるけど、絵を楽しむ気持ちは同じだ。
そしてiPadProとあるので、やっぱりプロ使いしないとね(^.^)
/

2017.05.15(月) ダメージまっくす
ことの始まりは昨日。妻から「auの愚痴をこぼしたいこぼしたいこぼしたい、何時に帰る?」のメール。
iPhone7に興味を示した妻が阿佐ヶ谷のauショップでとんでもない上目線な対応をされて2時間待たされた挙句、見積もりも出なかったとの話。
その後ネットで調べてたみたい。
auもdocomoもかなり評判悪いようで「クソが」級のようだよ。
SOFT BANKも評判良くはないけど「クソ」「死ね」はないらしい。
ヨドバシでやればもっと対応いいんじゃない?ということで今、吉祥寺のヨドバシで購入手続きに付き合って来た。 
やっぱりヨドバシ内のauの対応はサクサクしててすぐにやってくれた。その場で手続き。
…なのだが、それでもがっつり2時間半。なんだか座りにくい椅子に座ったまま2時間半。
今考えるとなんでそんなにやることがあったんだろうってくらいに2時間半。
飯も食ってなかったんで予想外。
俺の頭のなかがだんだん白くなる。俺は何にもやることがない。ただ付き添ってるだけ。頭が真っ白。たまに意見を求められるんだけど思考回路ショートなうさぎちゃん状態。
会計やってあとは引き取るという段階で限界越え、俺だけヨドバシ飛び出して近くのローソンに入り取り敢えず微糖のアイスコーヒーを買って飲む。
いや、予想外の出来事であった。
3時間半のロス…&回復までの所要時間もかなりかかってしまった。
今日はプラス3時間半労働時間を伸ばしましょう…出来るかな…汗
/

2017.05.14(日) チョトコワレタ 修正
このくらいがほどよいコワレだ。
今日は辛かった。
こんな辛いのヤダと思いつつ逃げる訳にも行かない。
なんとかそれでも終わらせられただろうか?
まだもう少しやらなくては。
来週はさらに今月アタマに入らなくてはいけないやつも着手しなくては。
ああ、休みたい。
休んで遊びたい。
焼き肉行きたい。
あ、行ったんだけどさ、あそこに行きたい。美味しくなかったよー。糧にはなったけど。
そして、忘れたいことがあるので今日も飲む。結局のむ。
/

2017.05.13(土) チョト コワレタ
減量あるある。
さあ痩せるぞーっと決めたその日は、いつもよりカロリー高いものを食ってやらかす。
久しぶりに麻婆豆腐焼きそばにしたら辛いわうまいわ太ったわ。
この一、二日はお絵描きソフトやらクリップスタジオの試しとかしながらとことんTAHITI STUDIO。朝から晩まで。
コンテ、Vコンテ。
相当疲れる。
かなり疲れてる。
よゆうがない。
まだ先がたんまりあるのがキツい。

それでもやらないと終わらない。
/

2017.05.11(木) 大地丙太郎ハイテク化その2
電子コンテの先駆け…というか取材までされている小野勝己くんにいろいろアドバイスをもらう。
彼の取材記事も読んだのだけど、多少大地のスタイルとは違うとはいえ、デジタルを使いこなしている部分は参考にさせてもらったり、新たなアプリにチャレンジしたりと、先駆者のアドバイスは先に踏み出せるね。
そして悩める部分は同じだったりすると安心するわけで。
絵を描くのはエグチンに勧められたメディバンというのを使っているが、小野くんはスケッチブックプロ。
俺もスケッチブックプロを600円ほどで買ってみた。
まだ前のメディバンでやってる作業があるので、次の新着手分から使ってみようと思う。
PC…Mac方の画像編集アプリをPhotoshopにするかクリップスタジオにするかとか体験版で検討中。
それにしてもいつまでもPhotoshopやaftereffectsを前のOSに再起動して使ってもいられないよな~。
でもあの月額制度がね~。

その後、クリップスタジオはセルシス製とわかり、アニメも出来ることがわかり、かなり導入を検討してる。
いいパラパラ漫画も描けそうで『オレネコ』も今年はコレで行けるのではないかと思う。
/

2017.05.11(木) 7.99kmラン
二週間走れてない。
小布施が迫ってるのに。
夕方、闇雲に走って来た。
本来なら10km行きたいのだが、コンテも詰まっている。7.99kmに留まった。

写真は無理やり闇雲感出してます。
/

2017.05.11(木) 3.11メール
長女のだいぶ昔のガラケーを処分しようと思い、充電して立ち上げアドレスを消してメールを消そうと思ったら、あの日のメールが出て来て…。
たぶん勤め帰りの中央線に乗っている時間。
そしてこの後電話が来て、御茶ノ水駅で降ろされているとの情報。障害ある長女はテンプレートでない事態に対応出来るか一番不安。ずっとそのまま話していたかったけど、バッテリーが切れてしまったらとそっちの方が不安で通話を切ることに。
切るよ、と言った時に電話から聞こえた彼女の泣き声が未だに脳裏にあり、トラウマでもある。長女を不安で泣かせたくなどない。不安な目にも合わせたくない。
そのことだけが気がかり。
この日は、巣鴨にいた妻が歩いて御茶ノ水まで行って合流できた。
忘れられない。
大きな地震が来るたびに、今、彼女はどこにいるのか…と、真っ先にそれを思うのです。

災害は 忘れたころに やってくる
 
そして、このガラケー、捨てられなくなってしまった。
/

2017.05.10(水) エアリアルパースペクティブ変態☆
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinodahiroyuki/20170508-00070752/

昨日また『君の名は。』のこんな記事が出てて…。
ずーっと見ていたこのメインビジュアル。これは引き込まれるよね~。
いいエアリアルパースペクティブだよなあ~☆
記事の内容はあまり興味ないので触れないけど…、そんな自分にひとつ分かった気がした。
俺はエアリアルパースペクティブ変態なんだと思う。
だから、レイアウトで消失点を気にしてるのが出てくると却下してしまう。
たまーにリニアパースペクティブが必要な時もあるけど、マイ作品にはほとんど要らない。
俺が好きな線路が辛うじてリニアパースペクティブであるが、たぶんそこにエアリアルパースペクティブな要素がなかったら却下だろう。
俺、高専の卒業研究が「立体」だったんだよね。
「立体写真」に関して調査したなー。
俺らしくない卒業研究だわ。
まだ3Dなんてそんなに一般でなかった頃にね。
ホログラフィーというのがようやく研究発表され始めた頃で。こちらも本を読んでみたけどさっぱりわからず…(^^;;
主に二眼の「立体写真」のレポートにした。いわゆるステレオ写真。
飛び出して見える写真はやっぱり楽しい。
静止画なのに飛び出してるのが面白いのだろうね。
これは主に「両眼視差」という立体視の要素を利用したものだ。
他にと、輻輳、調節、なんだかんだ…忘れたけど要素がある。
その中の立体を感じる要素にエアリアルパースペクティブとリニアパースペクティブがあるということを知った。
当時はわかりやすいリニアパースペクティブに一票だったのだけど、年食ってきたら断然エアリアルパースペクティブだなあ~とね。
なんだそりゃ(^^;; 
/

2017.05.10(水) 変態だもの☆
おじゃる丸20期の「捨てカズマ」観てくれましたか?
アレは19期からずーっとライターさんと温めて来てようやく今期出来ました。
実はもともとNHKでやっていた「私の部屋には何もない」(だっけな?そんなタイトル)というドラマにヒントを得ました。
このドラマの「捨て」にこだわる描写が徹底してて、クレイジーで「おじゃる丸」とどことなく気が合いそうなスピリッツを感じたのですね。
その中の言葉で「捨て変態」。
この言葉にぐっと来ました。
特に「変態」。
今までこの言葉は悪い意味に使われてきたけど、なるほど「捨て変態」とは、「捨てる」ことにこだわったり、快感を得ること。
つまりフェチ、オタク、マニアック、カルト…そんな感じかしら?
この言葉の楽しさと偉大さを改めて感じました。
それから「おじゃる丸」は「変態」をキーワードにしてます。
「変態」性こそ「楽しい日々♪」を送れる要素じゃないですか?
大地もいろんな変態だけど、これもそのひとつ。
解体っ☆
ええわあ、解体っ☆

アニメ演出やってなかったら絶対、解体屋さんになりたかった。
大地の場合はその美的光景がすべて。
小難しい理屈はないの。
暗渠にしても「美しい」かそうでもないか。
「美的空間」。
大地の好きなのは「フリーハンド」な感覚です。
きちんとした幾何学模様には萌えない。
予想を超えた予測不可能なフリーハンドな世界が好きです。
/

2017.05.09(火) おじゃる丸20期ラストエピソードコンテ上がる
途中でデジタル化したコンテ作成。
もう手探りですがなんとか午前中に絵を描き上げた。ちょっとはみ出したかな?
そして、打ち合わせに出かけて、夕方戻ってからまんじりともせずpdf化や尺入れ、修正などを探って入るうち、これは手描きが早いと思いプリントアウトして赤を入れる。
20時半にようやく終わる。
その後、デジタルコンテのことを探るが、なかなか試作模索は続きそう。
取り敢えずデジタルコンテの先輩の小野くんに近々ご教授賜ろうと思っている。
  
20期ラストエピソードが上がった。
何時ものラストエピソードっぽくないかもしれない。
  
さて、まだまだ追っ付いていないからなー。
今週はコンテを描きまくらなくてはいけない。
/

2017.05.07(日) 秩父に芝桜を見に行く…家族に付き合った
GW突然の長女と妻からの行楽要請があり、秩父方面羊山公園の芝桜を見に行く。
秩父は好きだし、何度か行っているがこの羊山公園は初めて。大体においてあまり芝桜はじめとして草花には興味がない。が、長女の要請とあっては行かないわけにもまいらん。長女がリクエストなんて滅多にないからな。
朝7時に家を出て鷺ノ宮まで歩き、所沢からレッドアローというかsトレインとかゆーのに乗って、9時には着く。
お目当は他にわらじかつ丼とくろうさぎのパン。
すぐに駅前のわらじかつ丼屋に行くが、なんと駅前温泉になってるーっ!
駅前の観光協会に聞いたら「もうないです」とのこと。
がびーん。
安田屋を教えてもらったけど、今日のスケジュールではそこまでは行ってられない。
くろうさぎに向かうも、そこも10時から。
がっついて早く来過ぎたわーい。
あ、ちなみに、駅前おんせんの前にあるフードコートではわらじかつ丼も食べられるらしいがどの道11時から。
がっついて早く来過ぎたわーい。
仕方なく羊山公園を目指す。徒歩20分程。
しかしいきなり目の前にはあの武甲山☆

かっこいいですなー。
武甲山大好きだーっ!
そしてひつじのショーン。


芝桜の丘は300円。

ほんのりピークを逃してる。
でもやっぱり、花より武甲山☆

この武甲山、初めて見た時からぐっと心を鷲掴みにされてるの。
このセメントのために削り取られた山肌が…なんていうか、哀愁をはるかに超えて雄々しい。
肉眼で見るとその削られ具合が立体で感じられるのでたまらん。
くのいちせぶんでは武甲衆という敵方の本拠地としている。
まだきちんと取材出来ていないので今は武甲衆の描写が薄いのではあるが。いつか歩いてみたい。

 今日は諦めていたわらじかつ丼が屋台にあったのでとりあえず食べる。
いや、美味しいのだけど、やっぱり店で食べたーい。
帰り道、ショートカットで目指すパン屋くろうさぎに近い道を見つけるが、ここにトンネルの上を通るナイスポイントを発見。

麓から武甲山☆

パン好き夫婦としては秩父のもうひとつの目的はこのパン屋。
やたら買いまくり、店でも食べてる。

というわけで、あと秩父あれこれ☆
  
近くを歩いてた女子がまさかこんな名前を付けられて剥製にされるとは思っても見ないで生まれてきたのでしょうねなどと、ごとういのこさんに同情してた。

恋のなんとかという花言葉のあるなんとかっていう花。
 
いい廃屋が。

最後にお土産もの屋にいた忍者グッズ☆
秩父とか関係ないみたいだけど。
 
秩父はそれでも面白い。
今度は三峰まで行きたい。
長瀞はもっと勉強してから行きたい。
/

2017.05.05(金) 大地丙太郎ハイテク化
ハイテクとかデジタルとか、いっちばん苦手なのに、せっかくiPad Proを買ったのでコンテをデジタルで描くというのに昨日から挑戦し始めた。
アプリはヘドバンじゃなくて、メドバンとかいうエグチンに教えてもらった無料のやつを使ってる…。
一応快適。
うん、なかなか良い。

問題は描いた後のファイル化。
ここに時間がかかる。
なにか良い手はないものか…である。
 
後はバッテリーの問題かなー。アップルペンシルのバッテリーはなかなか早くなくなる。
などなど、アプリもまだ他にあるかもしれないしiCloudももう少し使えるようになれるかもしれないしれないね。
/

2017.05.05(金) 2004/5/5岡崎律子さんのこと

2004年5月5日に、僕等の大切な人、岡崎律子さんが、旅立たれました。


毎年この日に、この訃報を聞いた日のことを思い出します。
2004年5月11日がその日でした。
以下はその日の『日々は楽しい♩』です。

5月11日(火)


 14時半にTAHITI STUDIOに向かっていた。
韓国の話を宮崎なぎさとメールでやり取りしながら。
突然宮ねえのメールの内容が変わった。
「今、キングからファックスが来た。岡崎律子さんが亡くなったって、本当?」
TAHITI STUDIOへの階段を上りながらただ単純に、

「え?」


 と、返信して仕事場のドアを開けたら、ウチにもそのファックスが来ていた。


 訃報


 歌手・音楽作家の岡崎律子偽、敗血症性ショックにより、5月5日午前1時に永眠されました。


 ……。

 え……、と、そのファックを手に呆然としてた。


 長濱博史に電話。留守電。
「え……と、岡崎律子さんが……亡くなられたそうです。うそでしょ。信じられない。また電話する」
15時からこのスタジオで「イルか」の取材がある。
夕方からアフレコもある。
困った、涙が出てきた。
「凪」が聞きたい。
「J2」のサントラは……サントラはどこだ!
CDを乱暴にステレオにぶち込んで、いらつくように選曲して「凪」を掛けてエンドレス設定する。
呆然とイスに座る。
最後に会ったときの岡崎さんの顔、いつか偶然道ですれ違ったときの嬉しそうな岡崎さんの顔。初めて会ったときのときめく少女がような目を思い出していた。
「フルーツバスケット、大好きになりました。曲、頑張ります」大地はまだその時、この人がどんな人かもわからず、その熱いまなざしに「はい、よろしく」とそっけなく答えたっけ。
岡崎さんを本当に知ったのはその「フルーツバスケット」の主題歌のスケッチを聞いた時。
え……?
なんだこれは……。
「どこにでもあるようなアニメのОPではないものにしてください」
投げやりな注文に対して彼女はピュアにその通りの作品を作ってきてくれたのだ。
「凄い……。この歌は凄い……」
その曲を聴いて信じられないほど感動した長濱博史があの「フルーツバスケット」のОP映像を作り上げた。才能と才能が互いに愛し合った結果のОP映像だった。最高傑作だった。
泣けた……。
そしてその後も岡崎さんの歌は、大地の心にまっすぐに入ってきてくれて、その度に泣けた。
その岡崎さんが、いなくなった?
もういない?
この世から、消えてしまった?
そうなの?
泣けて泣けて……泣きまくった。
3時に取材陣がSTUDIOに来た。
その前に部屋を掃除して片づけるつもりが、何も出来なかった。
「すみません、岡崎さんが亡くなったもので、泣いていました。気持ちを切り替えましょう」
完成した「イルか!」の映像を何度も流しながら「アニメージュ」の取材に答えた。
大丈夫。
気持ちが落ち着いた。

 キングレコードや訃報を知らせた仲間から続々メールや電話が届いた。


 みんな一様に「大地さん、大丈夫?」と言ってくれる。
岡崎さんを大好きな大地のショックを気づかってくれて、自分自身もショックだった人も多いだろうに慰めてくれる仲間の気持ちが嬉しかった。
大丈夫。
大地は全然DAIJO-BU、DAIJO-BU!

 岡崎さん、今は全然、まだ全然実感が湧かない。


 岡崎さんの楽曲がまだ生きているから。
岡崎さん、ありがとう。大地にいい曲をたくさんありがとう。
そして、これからも、きっと、よろしく。

写真は、フルーツバスケットで雑誌の対談をした時の岡崎律子さんのオフショット。
阿佐ヶ谷ラピュタの山猫軒にて☆
岡崎律子さんの歌を聞いていて…ゆうべも聞いていて…涙が溢れてくるのは、決して岡崎律子のことを思い出して…ではなく、その歌がじかに胸に突き刺さって来るからです。言葉の力をこれほどまで強くそして優しく感じることはそうそうない。(twitterから)
/

2017.05.04(木) 大おじゃる丸博はそーとー面白い☆       
大おじゃる丸博で一番好きなのでこの電信柱の影のさちよをトップに。
満月ロードを通って月光町に着くとまずいるのがうすいさちよ。
思わず、うすいなにやってんの?と声をかけてしまう。

ああ、楽しいおじゃる丸ワールドに自分も参加できるというこの企画展にわくわくですよ。

引くとこんな感じ☆
入り口には…。

大きなおじゃる丸が。
とても自撮りでは入らないわ☆
そんで前後するけど、月光町エリアの前にはヘイアンチョーエリアとエンマ界エリアがある。
ここで亡き者になってエンマのお裁きを受けるのだが、前に立つだけでいい。

一条さんがまず裁かれる。
なんと「×バツ」。
「やっぱりね」と一条さん。
ところが俺も「×バツ」。
やっぱりね。
お説教部屋に連れて行かれる亡き者になれる。

館長さんのお化け屋敷コーナーにはさちよのこわい絵も。
こわいけど大笑い(^.^)


あちこちに遊びのコーナーがあって、とても全部紹介出来ないよ。
トミーさんがベンチに座ってるだけで嬉しくなってしまう(^^)

牛と牛の中の人☆

アオベエとアオベエの中の人☆

こんなコーナーもあって嬉しくなる。

冷徹斎さんの占いコーナーもある。
一条さんのまったり度は40%。
これまた俺も仲良く40%。
冷徹斎の言葉にいちいち言い訳をしてしまいマジな俺たち☆
「たきものしょーぶ」で登場したヘイアンチョーのイケメン幼児トリオ、梅丸・ 蓮丸・菊丸。

その香対決の時の香りを実際に嗅げるんだよ。雅なコーナーだね~☆

キャストのサイン入りポスターは撮影禁止なのだけど身内なので広報OKをもらって撮影。
皆さんは直に見てきて下さい。
エンマ大王さまの小村哲生さんのお言葉がなかなか(^^) 

この他にも、おじゃる丸のイラスト入りの企画書などもある。大地も久しぶりに見てまだ登場してないキャラもあるなあ~とチェック。こんなレアなものがたくさんあって遊べるところもまだまだある。
大地もあと何回が行きたいなあ~。
それから大おじゃる丸博に行く前までの実写映画やテレビスタジオ体験できる常設展もかなり面白い。合わせて半日はたっぷりいられる施設だよ。
こっちにも若い大地の映像が山田洋次監督の後に出てきたりする。ひえーありがたやー(^-^)/
大おじゃる丸博は9/10までだけど、うっかりしてると終わってしまうよー。
みんな早めに早めに(^^)
/

2017.05.04(木) 大おじゃる丸博はそーとー面白い☆

大おじゃる丸博で一番好きなのでこの電信柱の影のさちよをトップに。
満月ロードを通って月光町に着くとまずいるのがうすいさちよ。
思わず、うすいなにやってんの?と声をかけてしまう。
ああ、楽しいおじゃる丸ワールドに自分も参加できるというこの企画展にわくわくですよ。

引くとこんな感じ☆
入り口には…。

大きなおじゃる丸が。
とても自撮りでは入らないわ☆
そんで前後するけど、月光町エリアの前にはヘイアンチョーエリアとエンマ界エリアがある。
ここで亡き者になってエンマのお裁きを受けるのだが、前に立つだけでいい。

一条さんがまず裁かれる。
なんと「×バツ」。
「やっぱりね」と一条さん。
ところが俺も「×バツ」。
やっぱりね。
お説教部屋に連れて行かれる亡き者になれる。

館長さんのお化け屋敷コーナーにはさちよのこわい絵も。
こわいけど大笑い(^.^)

あちこちに遊びのコーナーがあって、とても全部紹介出来ないよ。
トミーさんがベンチに座ってるだけで嬉しくなってしまう(^^)

牛と牛の中の人☆

アオベエとアオベエの中の人☆

こんなコーナーもあって嬉しくなる。 
冷徹斎さんの占いコーナーもある。
一条さんのまったり度は40%。
これまた俺も仲良く40%。
冷徹斎の言葉にいちいち言い訳をしてしまいマジな俺たち☆
「たきものしょーぶ」で登場したヘイアンチョーのイケメン幼児トリオ、梅丸・ 蓮丸・菊丸。

その香対決の時の香りを実際に嗅げるんだよ。雅なコーナーだね~☆

キャストのサイン入りポスターは撮影禁止なのだけど身内なので広報OKをもらって撮影。
皆さんは直に見てきて下さい。
エンマ大王さまの小村哲生さんのお言葉がなかなか(^^) 

この他にも、おじゃる丸のイラスト入りの企画書などもある。大地も久しぶりに見てまだ登場してないキャラもあるなあ~とチェック。こんなレアなものがたくさんあって遊べるところもまだまだある。
大地もあと何回が行きたいなあ~。
それから大おじゃる丸博に行く前までの実写映画やテレビスタジオ体験できる常設展もかなり面白い。合わせて半日はたっぷりいられる施設だよ。
こっちにも若い大地の映像が山田洋次監督の後に出てきたりする。ひえーありがたやー(^-^)/
大おじゃる丸博は9/10までだけど、うっかりしてると終わってしまうよー。
みんな早めに早めに(^^)
/

2017.05.04(木) 西川口駅からSKIPシティまでバスで行く
大おじゃる丸博に向かう。
西川口という初体験な駅。
降りてどんな町か、駅前をちょっとだけぐるりと歩いてみた。





駅前のバス停にいたワンコはどこのワンコ?
可愛い…のだけど、ちょっと邪魔なんすけどね…。
 
SKIPシティまで、タクシーでどうぞと言われていたけど、みんなと同じくバスを利用してみようと思った。
ぐるぐるマップで検索してバスを調べる。
これが間違いの元かも。
ぴったり同じ行き先のバスではないけど似たような循環バスなので乗ってみる。
走り出すとぐるぐるマップの道から外れている。信号で運転手に聞くとこのバスではないという。降ろしてもらう。
また別のバスに乗る。
後方から乗るタイプだから乗ってからでないと運転手に聞けない。
また「違う」というので降りる。
3台目も行き先がぐるぐるマップのと違う。が、乗ってみる。なんとかあっていたようだ。
それにしても運転手に聞いた停留所の名前も違うし、いや~なかなか大変でしたけど、皆さん、迷いませんでしたか?
 
そうだ思い出した。
バスから降りるとき、膝の下を思い切り座席前のパイプにぶつけて今、風呂で見たら痣が出来てる。
トーク中ずっと痛かったんだよお~>_<
/

2017.05.04(木) おじゃる丸みっつのスペシャル
西川口のSKIPシティ、大おじゃる丸博にて、一条和矢さんとトークをしてきた。
おじゃる丸のみっつのスペシャル。
「満月ロード危機一髪」50分
「銀河がマロを呼んでいる」50分
「わすれた森のヒナタ」30分
どれもシリーズにはないスペクタクル。ドラマも濃いめ。
なにしろ気合が入っているのです。
「満月ロード危機一髪」はまるで最終回。カズマにお別れを言ってきたとまで言ってヘイアンチョーに戻ってしまう。
このセリフは涙を誘う。
自分で作っておきながら…だけど、一体どうやって元に戻るのだろうとわくわくしてしまう。
カズマの石が烏帽子からこぼれ落ちる。カズマの言葉が書かれている。その石を額に当てて泣くおじゃる。
一条さんはそのシーンが最高だと言う。
そこからサブちゃんの「夢人」がかかる。絶妙なタイミングだ。
作り手なのに目一杯泣く。
俺が俺に泣かされていた。
 
「銀河が…」は、東北を応援しようと作った。岩手にも行って歩いた。宮沢賢治が育った土地を歩いて少しでも宮沢賢治を感じようとしていた。
俺はラストの銀河鉄道が去るエンディングが大好きだ。星野源がいい仕事をしている。当時はちょっとすったもんだあったけど。結果はいい仕事をもらったかも知れない。
 
「わすれた森のヒナタ」はおじゃる丸の中でも完全なるチャレンジ作品。おじゃると戦争を結びつけられるとは思わなかった。当時の担当プロデューサーの吉國さんの手腕に感心せぬわけにはいかない。
 
どれもアクションあり、おとぼけあり、最後に涙。
全部見た方はお疲れさまでした。
 
たくさん泣いた方は、来週の本放送の新作で思い切りバカバカしい気分に浸って下さい。
 おじゃる丸という先品は実に振り幅の大きな作品です。

爆発的なヒットもしなくていい。
アニメの人気ランキングに入らなくてもいい。
地味でも、皆さんの糧でありたい。
昨日の『信長の忍び』でも今日の『おじゃる丸』でも、自分が作る仕事はかく長く愛されたい。
/

2017.05.03(水) 『信長の忍び』イッキ見イベント
昨年の9月の京まふと同じ水瀬いのり、山口勝平、大地丙太郎のメンバーでトークをやらせてもらいましたが、放送前とはまったく違うノリで心から楽しかったです。
エピソードなんかもっともっとあるけど、水瀬いのりちゃん起用までの話なんか、普段仕事中には出来ない話なので話せて良かった。作り手と演者のこの場で初めての話ほど面白いものはないよね。
会場のみんながじっと僕らの話を聞いてくれるのがわかった。
作り手と見手(とはあんまり言わないけど)との本気を感じて、またそういう風に作って見られる作品なんだってことも改めて感じた。
「信長の忍び」を見てくれている人たちはどんな人たちなのだろう?
スタッフが一番知りたかったことです。昨日やっとそのみんなの姿を見ることができてスタッフも大きく頷いて嬉しく思いました。打ち上げ盛り上がったもの。
まだまだ話したいことはたくさんあるし、スタッフの中にも、もっと聞きたいという気持ちがあるみたい。きっと皆さんも同じなのでは?
となると、またのチャンスもあると思いますねえ(^^)
その時はまた遊びに来てください。
チームは3期を目指します。まずは3期です。
そしてそこから繋がって、小さな大河『信長の忍び』が最後まで全う出来るようにみんなで盛り上げて行きましょう。
あ、楽屋で記念写真を撮ったときに、何かポーズをと言われたので「くノ一 サ印」を教えてしまいました。
すっごく豪華なくノ一 サ印戴きました(^^)
9/1は「くノ一の日」(便乗しすぎー^.^)
/

2017.05.01(月) ちょっと倒れました☆
もう大丈夫…だと思うけど、夕方くらいにかなり具合が悪く、喉も痛く、目も朦朧として来て…これは風邪っぽいなと思い、休憩することにしました。
風邪ではない気がして。
多分、疲労の蓄積。
ストレス…だと思うのだけど、取り敢えず風邪薬を飲んで1時間ほど湯に浸かってました。
そしたらだいぶ気持ちがほぐれて具合回復。
ストレス。
大地はだいたいがこのストレスでやられるので、なんとか気をゆるめてまったりやることにします。
もうほんとに心配はないのでお見舞いコメントはなくても平気よ。
/

2017.05.01(月) GWGOGO!
と、景気のいいタイトルをつけてみた。
GW返上くらいいつのもことだけど、今年はそれどころじゃないな。普通に予定が入るのが恐ろしいや。
昨年のGWは、なんと清々しくも連日家の掃除をしていた。一年半の激務明けの清々しさだった。
今年は俺の心は淀んでいるよ。
ひとつひとつは全部楽しい作業だけどちょっとキャパ越えてるからねー。
 だが、明日2日はバルト9で信長の忍び一気見イベント☆
楽しもうぜーっ☆
/

2017.05.01(月) 上田 ニコンFM劇場☆














/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2