日々は楽しい♪

2009.06.10(水) タイトルなし
20090610141531
テレビ銀河の「真田太平記」を見ながら池波正太郎の原作も読んでいたが、3巻で大河に圧倒的に先を越され(週4本も放送するんだもん)、一旦やめて司馬遼太郎の「関ヶ原・上」に入ったが、「上」が終わったところで事情あって、新田次郎の「武田信玄」に移る。
「武田信玄」は25年前に一度読んでいるんだけど、今回はどうも好きになれない。晴信に魅力を感じないのだ。
というより、司馬遼太郎の文章に慣れちゃったみたい。司馬さんは読みやすいし、魅力あるんだよな文章もキャラクターも。
てなわけで、「武田信玄」は、またもや中断して「関ヶ原・中」に入る。
家康が伏見城を出て大坂城に入ったところ。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2