日々は楽しい♪

2009.07.21(火) タイトルなし
20090721150228
G9+1の新作「穴」の上映展に行く。
鈴木伸一先生はじめ、古川タクさん、和田敏克くんたちのアニメユニット。G9のGはジジババのGということで、60歳越えないと参加できないらしい。和田敏克くんは特別扱いの+1
「大地くんいくつになった?」「53です」「じゃまだ参加できないよ」
他にも、大地が好きな福島治さん、きらけいぞうさん、ひこねのりおさんたちがいる。「穴」つながりで10人のこのアーティストたちがしりとりでアニメをつないでいる。10人の個性的なタッチと表現が刺激的にぶつかり合っている。
アイデア豊富な鈴木伸一先生の相変わらずなブラックユーモア、和田敏克くんの動きは抜群のセンス、見ていて気持ちがいい。大地は大好き。タクさんの絵は、タッチだけでしびれる。写真の、展示されたタクさんの原画には遠くからも引き寄せられてしまう。
ひこねのりおさんのとぼけた踊り風な動きは、思わず顔がほころぶよ。コンテにはない動きだからアニメートするときにアドリブでつけてるんだよなあ。
1作めが完成した時に鈴木先生、「今、若い人たちが元気ないからね。ジジババでも、こんなに作れるんだから、君らもしっかりしろって意味も込めてるんだよ」って言ってたけど、ほんとにパワフルで楽しくて美しくて独創的で、しかも、10人がそれぞれ競ってる感じがいい。
ホント、若者はうかうかしてると思うよ。
大地もG9からみたらうかうかの若者の一人なんだけど。

G9 2009新作上映展「穴-The Ten Hole Animations」は、25日まで、京橋ASK?(03-5524-0771)最終日は17時まで。
行って刺激受けて来よ!
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2