日々は楽しい♪

2010.01.17(日)
スタイル6
「大地丙太郎スタイル6・時代劇に学ぶ」には、ほんとにたくさんの皆さんに来てもらって幸せです。
ステージに出た時にびっくりしました。ぎっしりなんだもん。さすがゲスト市瀬秀和の人気!
あんな小さい椅子に長い時間座らせてごめんね。
で、着物を着て来てくれて人も多くて嬉しかったあ。
ブログ見てくれたんだねえ。

さて、まずはチャンバラコントから入った今回の「スタイル」。
前半のトークではいっちーと大地の関係の話から、いっちーの出演作品の話や、「赤穂浪士」の中にはたくさんの習うべき演出や演技がぎっしりという話。
名シーンの解説と、「おぼっちゃまくん」での「忠臣蔵」パクリシーンも見てもらいました。
しかし、大作「忠臣蔵」を30分で作ったオレの「忠臣蔵」って、もしかしたら大傑作かも!

さて、爆笑トークの後に打って変わって、いっちーの「切腹実演」。
これには会場の空気もぴりりと緊張したね。
スタイル6_2
実は介錯の仕方も直前に打ち合わせ、会場の狭さの制約の中でちょっとはしょったんだけど、ほとんどぶっつけ本番。
でも、ものすごくいっちーの呼吸が伝わって来た時間だったんだ。
いっちーの一挙一動息が、ほんとにこの人これから死んで行くのだという空気になってた。
これは介錯として、きちんと務めを果たさねば、みたいなね。
最後に刀を振り下ろした瞬間のいっちーの体の落ち方・・・まるでほんとに首が落ちたような気がしたよ。
抜群の呼吸だった。
不謹慎な言い方かもしれないけど、あるいは怖い話かもしれないけど、この瞬間の独特の快感っていったらなかったよ。
これは滅多に見られないライブだったかも。
オレも貴重な体験をした。
もちろん、端から見たら少したどたどしかったに違いないけど、このあとのオレはまったく興奮してしまった。
最後の飲み会までその興奮で満たされてたよ。
そして何よりいっちーのファンのみんなの、一体感、上品さ、わきまえ、センスの良さに大地は感激しました。
いっちーのファンは格別、気品があると思うよ。そしてそれは市瀬秀和という俳優のわきまえや生き様が、ファンの質をも高めて来てくれたんだなと思ったのです。
大地はいっちーのファンも大好きです。もちろん、大地ファンのみんなもまったく同じに思っているんだ。
あとでパーティのときに、大地のオールドファンが「ファンのセンスが昨今かなりアップしてる」と言ってたよ。すばらしい。

そして、皆さん、たくさんの誕生日プレゼントをありがとう。
最後の誕生日ソングもありがとう。
楽しくてためになって、感動の一夜でした。

さて、いっちーファンで、今回来れなかった人も多いと思うんだ。
人数に限りもあったし、いっちーの方の告知もちょっと遅れたのでね。
なので、すばらしいいっちーのファンの皆さんのために、今回に関してのみ、大サービスいたしますね。
近いうちに「大地丙太郎スタイル」ブログで、ライブの映像を一部アップすることにします。
ホント、雰囲気だけなんだけど。切腹シーンもあるよ。
乞うご期待。
ちょっと大地、今忙しすぎるのでちょっとだけ待ってててね・・・。

スタイル6_3

また、やりたいね。
今度は「チャンバラ」の話だけでもっともっと掘り下げてもいいかも。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2