日々は楽しい♪

2010.10.10(日)
忍術千一夜(39大都)
先日試写で見せてもらいました。
「大空の遺書」(41大都)とともに現存する戦前・戦中の大都映画での近衛主演作なんだって。
近衛さんの声の高いこと高いこと。
可笑しいのは、やたら肩を組んで歩くシーンが多いの。
時代劇っぽくない。
ラストなんかお姫様と肩組んで去って行く。
チャップリン的ペーソス…いや、ほんわかかな?…拍手しちゃったよ。
近衛さんの立ち回りはやっぱし早い早い。

巌流島前夜
大地初めてでしたこの作品。
近衛さんは、武蔵ではなく武蔵の恩人となる道場主・黒城玄蕃。
タイトルもゲスト扱いのラストの方に出るんだけど、結構、玄蕃が主役みたいな運び。
近衛目線てせいもあるかもしれないけど、武蔵が脇役に見える。
そして明らかに武蔵より強そう。
お話自体は結構面白かったよ。武蔵を勝たせたくて自己犠牲的に佐々木小次郎のツバメ返しを受けて死ぬのは泣ける。
佐々木小次郎凄く感じ悪い人に描かれてるのもおかしい。
宮本武蔵はあまり詳しくないんだけど、ちょっと研究してみたくなった。
あ、冒頭の下がり松の戦いのシーンのラストカットの引きサイズはかっこ良かったなあ。吉川道場(だっけな)の斬られた道場主の子供(? 詳しくないので間違ってるかも知れないけど)の死体を所在なく見つめる師範代(?)の姿・・・。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2