日々は楽しい♪

2011.05.01(日)
110501チャンバラ☆YA中川
「チャンバラ☆YA」
チャンバラにある「面白さの極意」。
チャンバラ自体、時代劇、ストーリーのクライマックスになるわけです。
それだけでも美味しいトコ取りなんだけど、そのチャンバラの中にも小さな宇宙があるわけです。
今回の「チャンバラ☆YA」には余計なお話などなく、そのクライマックスのチャンバラの中だけのストーリーのみ表現します。お話的に構成している物もあるけど、殺陣そのもののみでも充分ストーリーや設定を感じるコトが出来るのです。そのイメージは観ている人が膨らませられる、そこに隙間を残しているのです。
今の情報過多な演出ではありません。
そしてひとつひとつのチャンバラの中にある「間」と「呼吸」。これはリズムです。
この居合いコーナーの中川浩行くんの演技は見物ですよ。
110501チャンバラ☆YA前銅
槍の前堂友昭くんの演技。
110501チャンバラ☆YA森貞
そして戦国戦法の森定文則くん。
これらが大地の大好きな演技で、その緩急の付け方、リズミカルなチャンバラをよおおおおお~~~~くご堪能あれ。
これが「ここに面白さのすべてがある」ということです。

そしてこの緩急を「演出」に必ず取り入れてほしい。少々下手なストーリーでも「緩急」さえあれば面白く見せられる、ということをとっくり確認してほしいと思います。まずはここをお勉強しましょうぜ。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2