日々は楽しい♪

2017.03.18(土) ダンゴゴン太

コレも吐夢から戻って来た。
一冊も売れなかったと。
面白いのになあ~。でも高いんだよな。中古で1,950円て。こんなものせいぜい300円だっちゅーの。
エグチンも寄稿してくれてるし。

『花のずんだ丸』はゴン太の「あわて丸」版だし、『オレネコ』はゴン太のネコ版なんだよね☆
おっちゃんやガリポリの存在もなかなかいいと思うのだがな。
昭和30年代の漫画を小学生が真似して描いたような漫画を目指してる。
ウン子の回と最終回が特に好きなのだが。
ダンゴでやりぬこう!

帰宅して読み返し始めたら面白くて止まらなくなった。
完全に俺のタイミングだよな。
俺が一番好きなのは俺の作品なんだなあ。
「神戸にで待つ みつを」て。サイコーに笑えるわ。

なんでも殴って解決のゴン太が女を殴った後に吐く理屈が我ながら秀逸だ。


ゴン太は各サブタイも秀逸だがこれは「時をかける少女」。
未来から娘が親のゴン太を殴りに来る話。
サイコーだ。

アメリカ番長との戦い。
ちと古いネタではあるが、ポストハーベストアプリケーション残留農薬の問題を見事に生かしている。なんていう社会派な漫画なんだ。
ただし、俺も付け焼き刃の学習で描いてるからどこまであってるかは知らん。

そして永島慎二風ゴン太。
いいなあ~。
ダンさんは阿佐ヶ谷の象徴なんだよね。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2