日々は楽しい♪

2006.05.27(土)
 朝から相変わらずコンテコンテ。
 夕方、どーーにも気になって気になって「嫌われ松子の一生」を見に行く。
 なんたって「下妻物語」がオレはサイコーだったんでかなり期待していた。
 吉祥寺に行く。
 駅前の映画館だと思い込んで、まずはハモニカ横丁のなかだ屋・櫂でさんま定食を食って、ロンロンの地下のチケット売り場でチケットを買った。
 あと8分あるなと思いロンロンのトイレに行く。
 で、映画館前で凍りつく。
 やってないじゃん!
 プラザだった!
 駅から一番遠いプラザだった。
 小雨の中走る!
 さんまが込み上げてきたわ!
 なんとかギリギリセーフ!
 で!
 映画なんだけど。
 最初ドーモ画面作り過ぎで引いたりしていたもののテンポの良さで飽きないまま見られる。
 ワンカットワンカット無駄がないのは中島監督のセンスだなあ。
 好きだわ。
 でも、やっぱり「下妻」の可愛らしさとかがない分いまいちと思ってたんだけど……。
 ラストぼろ泣き!!!
 「三丁目の夕日」なんてもんじゃない泣け方。
 ハンカチびちょびちょ!
 鼻もかみまくり!
 ひとりで見にきて良かったあ。
 思い切り泣けたから。
 連れがいたらここまで泣けなかったよ。
 この映画、きっと賛否両論だろうな。
 オレくらい人生経験豊かでないと泣けないかもよ。
 みんなの感想楽しみにしてるわ。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2