日々は楽しい♪

2017.04.30(日) 上田に行く

旅に出る。

4月29日。

久々のプライベートなひとり旅。

だが目的はある。

我らが忍友である日報が、真田まつりで服部半蔵役を射止めたと聞き、その勇姿を見に。

しかも大好きな上田だもんね。思わず新幹線チケットを買っていたさ。

そして当日は草刈正雄さんはじめ真田丸ファミリーのパレードがあり、これまた我らが高木渉くんも来るとのこと。

当然ninjack嵩丸も来るだろうし、六龍堂早川さんも来るだろうし、ルヴァンには絶対行くのでマスターにも会えるかも知れないし、なんかみんないるって感じだよね。

出発の朝はめちゃ好天。今日は雨とか雷とか言われているが…。ホントだろうか?

着物・袴で行こうと思ってたけど、うん、トイレ大の方が不安なので辞めた。これが後に功を奏すことになる。

iPodProも重いので置いてきた。

その代わり、ニコンFMは持ってきたぞ。横浜で買った新しいリュック、カミさんの買った煉瓦色の方を持って(なんかシェアしてる)。

GWの初日、中野と東京駅で輪行の人を見る。なんかいいなあ。輪行したくなってきたなあ~。そんな時間ないか。それにまずはMTBだな。

東京が8時44分発…40分前に着いてしまった。

旅に駅弁は付き物ではあるが、最近はイーションという店の山形牛ハンバーグとイベリコ豚の弁当が大のお気に入りでござんすなのだが、あまりお腹空いてないので山形ハンバーグのみ弁当買った。それでもハンバーグは買う。いやここのハンバーグが今のところハンバーグでは一番好きなのだよ…。

ほんだら、新幹線待ってる間に減ってきた(^.^)

食いしん坊である。

はくたか555。最初に買った切符だったら今頃もう着いてるはずの便だった。嵩丸くんはもう着いたという連絡が。

さすがじゃ。

さすがレポート忍☆

座席に座ったらやっぱり狭くて邪魔なので早速弁当は戴く。


fc2blog_20170430175548121.jpg
Ninjackの最新記事、KADOKAWAで忍者本を出しまくってる麻田さんという方の記事を読んでるうちにもう佐久平。えええ~、俺が読むの遅いのか記事が充実なのか、新幹線が速すぎるのかっ☆

ちなみにこの麻田さんは春日太一くんのじっこんの方で、春日くんからも記事のおすすめが来ていた。

9/1のくノ一イベントには是非お呼びしたい。

さて、上田着。


まずはトイレ前の六文銭で記念写真。くのいちせぶんの十季Tだぜ。


fc2blog_20170430175825d19.jpg

おっとここでトイレトイレ。おわっ、ハンバーグ弁当のせいか大へ。

ほーら良かった。こんなん袴なんか履いてたら大変であった。

 


幸村さま甲冑は只今出陣中(^^)

fc2blog_20170430180019034.jpg



さて、上田。

まずは城へ…ってか石垣に行きてえなあ~。

俺の大好きなあの安山岩と凝灰岩の際の石垣にさあ~。よくわかんないけどブラタモリの受け売りだけどさあ~。

あ、でも近くに水路もあったよな~とちょっと路地に入ったら坂登ってしもて…

fc2blog_20170430180358788.jpg


あの旅館・祥園の前、から、上田高校に来ちゃった。



そこからふらふらと北上して柳町へ。


おっと、徳川軍に遭遇だぞ。

あ、お味方も。日報は…いないみたいだな。

さあ柳町通りは犬神家の一族のロケ地。

何度来てもいいなあ。


ルヴァンに行く。

小さいクロワッサンを買って…そろそろ池波正太郎記念館に向かう。

ここが案外穴場と早川さん情報があったのだ。嵩丸くんもこの辺にいるはず。

池波正太郎記念館にトイレがあったので入って出たら早川さんとばったり。

息子くんにも会えた。

嵩丸とも合流。

おお、パレード来た。




渉くんが目の前に。

わはは。のだのだ~(^^)

来ることは言ってあったので、表情ありがとう☆




そこから日報のイベントがある上田城の方へ行こうとして、路地を歩いていたが十勇士の才蔵を見にまた柳町へ。




才蔵である。

時間あるかとまたルヴァンへ行く。珈琲タイム。

二階をわずかの時間だけど堪能。





マスターにも会えた。

アイス珈琲を飲み、割と時間がすぐ迫ったので城へ。ああ、上田ルヴァンはもっとまったりしていたい…。

 

城。

石垣下の芝生へ。小布施帰りに寝っ転がるところだ。

まずは俺の好きな石垣へ…あら、尼ヶ淵に行けない。イベント仕様になってて行けない。仕方ない。後だな。




さて、舞台の東側に来てみたのだが待てよ、徳川だから東から攻めて来るか。ここだと日報後ろ向きか。

案の定ーっ。ほとんど日報の後ろ姿を拝見。

だがしかし、彼女の雄姿はしかと見た。

殺陣集団だけあって、また、通いつめて稽古しただけあってなかなかの出し物であった。

後で聞いたらひと月ちょいの通いで一日3時間の稽古。それであそこまで出来るというのも大したものだ。

しかし泣いた。俺は泣いたよ、この決戦劇。

信繁と信之の兄弟愛を描いている。

関ヶ原に向かう秀忠との決戦劇は実は俺もいつかやってみたいのだ。のだのだ~(^^)




煙幕を投げる半蔵、かっこよかったぞ☆

詳しくはninjackレポートにて。



 http://ninjack.jp/sanadafes-35/

終わって石垣行きたかったけど、次の鉄砲隊のために出なくてはならない。
石垣は次の機会か。

さて、城を巡る。

真田神社の辺りが少し変わってたな。

あの真田ヘルメットの位置が変わってた。

一応撮らんとね。




小さいバージョン。




でっかいバージョン。




キャップ風。








真田石を撮って元気石垣登り写真撮って堀のトンネル撮ってたらまた早川さんと嵩丸にばったり。

知り合いはたくさんいるのにみんな目的が違ってバラバラってのが面白い。

俺は北國街道から和装祭の時にたくちゃんと10㎞ランした時の道を逆に辿りまた柳町から小布施帰りにすでに閉まってて行けなかった太平庵に向かう。

うわっ!

いい水路あった!

たまんねえ。







では上田水路コレクション☆







ここは新たな発見っ☆


この廃屋も☆




ここはなんか古民家再生してたんだろうか。今はどうも廃屋だ。
たまんねえっ☆

などと、水路巡りをしながら太平庵に来たら、やってねえー。
もう、終わっちゃったらしい。14時だよーっ>_<

まだ中には客がいるからタッチの差だったようだ。

仕方ないと刀屋に向かってみる。初めて。

わーっ! 並んどるーっ!

暇だから並ぶ。

隣のご婦人が高木くんの話で持ちきり。舞台やってるのかしらー? とか、どっやって大河に?とか。なんか嬉しいね。




と、待ってるうちに雨がぽつぽつ。本当に降って来たなー。


蕎麦は普通の下の中で東京のふたりぶんなんだって。


入り口に近い席だったので扉が開くたびに風で海苔が飛ぶ。そういや店内かなり海苔が飛んでた。

腰があって歯応えは俺好みだ。

刀屋脇にも水路が。



  

また石垣へ向かう。

もう15時。

俺の石垣へ。

安山岩と凝灰岩の際へ。

尼が淵へ。

雨。

水路も。













来たぜーっ☆


あ。顔ハメパネル。これやんなくちゃな。




コレは自撮りが出来ないのでセルフタイマーでやったよ。

 

そして…。

 

どうしてもやりたかったことがまだ残っている。

読書だ。

またもやルヴァンに行く。三回目。

喫茶コーナーは17時まで。

時間まで読書だ。

上田で読みたかった『忍びの者 忍び砦のたたかい』




忍び砦とは真田丸のことで舞台は九度山ではあるけど。


え? お葉津の方が阿茶なの?

174ページ

家康の方広寺のいちゃもんと且元のあたり。

そして珠実と十蔵。

177ページ。

たった3ページしか読めなかったという。ほんと、ランと読者はカメのようにのろい俺。





しかしルヴァンはええなあ~。もう居座っていたいな~。
また小布施帰りに寄るねー。


17時に出まして、柳町通りの飲めるコラボ食堂行ってみたらなんかやってなかったので駅前に。

また結局駅前の飲み屋だ。

日報とかっすんと合流。

9月のくノ一連動企画参加希望者とも合流。日報のフォロアーさん。

女性の名前は忘れたが4/14生まれ。

男性が犬伏ケンちゃんとのこと。

そして、ここの支払いを済ませ…いちいち言わなくていいか…19:20上田を後にしたのであります。




激務の中のひとり上田あるき旅は実に充実であった。

ものすごく楽しかった。

ものすごくものすごく楽しかった。


上田には何度も来てるけど、これまでの上田旅を思い出しながらの巡り旅であった。

きっとまた来るだろう。

最後の飲み屋だけはもう少し開拓せねば。

/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2