日々は楽しい♪

2017.05.07(日) 秩父に芝桜を見に行く…家族に付き合った
GW突然の長女と妻からの行楽要請があり、秩父方面羊山公園の芝桜を見に行く。
秩父は好きだし、何度か行っているがこの羊山公園は初めて。大体においてあまり芝桜はじめとして草花には興味がない。が、長女の要請とあっては行かないわけにもまいらん。長女がリクエストなんて滅多にないからな。
朝7時に家を出て鷺ノ宮まで歩き、所沢からレッドアローというかsトレインとかゆーのに乗って、9時には着く。
お目当は他にわらじかつ丼とくろうさぎのパン。
すぐに駅前のわらじかつ丼屋に行くが、なんと駅前温泉になってるーっ!
駅前の観光協会に聞いたら「もうないです」とのこと。
がびーん。
安田屋を教えてもらったけど、今日のスケジュールではそこまでは行ってられない。
くろうさぎに向かうも、そこも10時から。
がっついて早く来過ぎたわーい。
あ、ちなみに、駅前おんせんの前にあるフードコートではわらじかつ丼も食べられるらしいがどの道11時から。
がっついて早く来過ぎたわーい。
仕方なく羊山公園を目指す。徒歩20分程。
しかしいきなり目の前にはあの武甲山☆

かっこいいですなー。
武甲山大好きだーっ!
そしてひつじのショーン。


芝桜の丘は300円。

ほんのりピークを逃してる。
でもやっぱり、花より武甲山☆

この武甲山、初めて見た時からぐっと心を鷲掴みにされてるの。
このセメントのために削り取られた山肌が…なんていうか、哀愁をはるかに超えて雄々しい。
肉眼で見るとその削られ具合が立体で感じられるのでたまらん。
くのいちせぶんでは武甲衆という敵方の本拠地としている。
まだきちんと取材出来ていないので今は武甲衆の描写が薄いのではあるが。いつか歩いてみたい。

 今日は諦めていたわらじかつ丼が屋台にあったのでとりあえず食べる。
いや、美味しいのだけど、やっぱり店で食べたーい。
帰り道、ショートカットで目指すパン屋くろうさぎに近い道を見つけるが、ここにトンネルの上を通るナイスポイントを発見。

麓から武甲山☆

パン好き夫婦としては秩父のもうひとつの目的はこのパン屋。
やたら買いまくり、店でも食べてる。

というわけで、あと秩父あれこれ☆
  
近くを歩いてた女子がまさかこんな名前を付けられて剥製にされるとは思っても見ないで生まれてきたのでしょうねなどと、ごとういのこさんに同情してた。

恋のなんとかという花言葉のあるなんとかっていう花。
 
いい廃屋が。

最後にお土産もの屋にいた忍者グッズ☆
秩父とか関係ないみたいだけど。
 
秩父はそれでも面白い。
今度は三峰まで行きたい。
長瀞はもっと勉強してから行きたい。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2