日々は楽しい♪

2017.07.05(水) 横浜探偵物語 エグチンのネーム上がる

先月書き上げた「横浜探偵物語」アニメ用の1話シナリオプロット、あるいは江口寿史読み切り漫画用シナリオに関して、打ち合わせをしたいと編集から招集がかかり吉祥寺でき心へ。
いきなり居酒屋で打ち合わせかーい(^-^)/
そうだけど。
えいことふたりで待っているとエグチンが来る。
おそ松くんトートバックに入っていたネームをいきなり出された。
おわっ、もうネーム出来上がっとるんかーい!
エグチンの本気を見たがな。
早速読ませてもらう。俺のシナリオからエグチンなりのアレンジがなされ、それでもシナリオにのっとったネーム。
なんつうか、感動の極みなんだな…。
ここで、出来れば、エグチンとの最初の出会いを回想して語りたいところだが、ここでは省略。だが、エグチンと初めて出会ってやろうと言ってたコトがここで実現に向かい始めたのだからそりゃ感動するわ。
ちょっと感動させといて。
そして、上がったのは12ページ。
俺のシナリオの3分の1。なるほどそんな分量なのかあのシナリオは。
エグチン「三回の連載にしよう。それがちょうどいいし、このページでひばりくんもパイレーツもやって来たから俺もやりやすい」
俺の方は全く問題ないよ。
てか、そんな読み切りが連載になったというのに編集がまだ来てないよ。
ええー?トラブルで今日は来れないってー?そんな、江口寿史がネーム上げてるのに編集が来れないってのはどないなこっちゃねんっ!
と、酒も入っていたのでだんだん荒れてくる俺たち。
やがて、てっぺんまわった頃に編集さん、やって来たらしいが俺はもう酔っ払いすぎてなんも覚えてませんでした。
 
とにかく、江口寿史が久々漫画描くぞーっ!
そして、それは俺の原作だぞーっ!
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2