日々は楽しい♪

2017.07.08(土) 忍びの者

市川雷蔵主演 山本薩夫監督 村山知義原作の『忍びの者』を観た。
これ、随分前にも観たのだ。
そん時はあんまり来なかったのだ。
大地の『忍びの者』の流れとしては、母ちゃんが「品川隆二がやった五右衛門のテレビが面白かったのよ」(小6)んなもんあるんかーい。当時は焼津の半次リアルタイム真っ最中。
それが、高校の時に開局したテレビ神奈川で放送が始まったのだ。
観てて「母ちゃんが言ってたのはこれだっ」
なるほど面白い。
面白すぎる。
原作を買う。
読み始める。
違うっ!
全然違う!
面白くないっ!
それでも読む。
品川隆二さんのが面白すぎる。
大映でも映画化してる。
シリーズ終わって品川隆二忍びの者ロスだった俺は観る。
違う。
全然違う。
あかん。
おもろない。
それから45年くらい。
今日また観た。
おお、ほとんど原作準拠だったのではないか。
だが、やはり東映の忍びの者の方が断然いい。
百地三太夫、確かに伊藤雄之助さんの百地と長門守の二役はいいけど、東映版の原健作のキャラ作りは半端ねえよ。
百地村から藤林村に走るショットも東映の方が熱い。
だが、東映は原作から大きく変わってる。スタイルだよな。月影兵庫くらいの。
大映版のタモがっ>_<
かわいそ過ぎるよおー>_<
俺のタモがーっ!
あ、そんな話しを9/1にします。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2