日々は楽しい♪

--.--.--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/

2017.10.13(金) 俺たちのアナログ時代☆
ロフトAの「俺たちのアナログ時代」で楽しみなのは、水島精二くんとの年代の付け合わせなんだ。大地は「未来少年コナン」の6話から現場に入った。
二年後に「ドラえもん」スターティングメンバーになるわけだ。ここで初めて俺の名前がクレジットされた。
その後「ドラえもん」は大ヒットするので俺は劇場版の撮影監督となる。
最後のタイトルが「海底鬼岩城」。
鈴木伸一先生監督の「パーマン・バードマンがやってきた」の撮影監督もこのくらいの時。
そして俺はこの会社を見限ってカラオケビデオの撮影会社に混ぜてもらうために金沢に行く。
水島精二くんが入社したのはそのもっと後なわけで、この辺から我が社がどうなっていたのかがわからないのだ。
だから、その付け合わせが楽しみなのだ。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。