FC2ブログ

日々は楽しい♪

--.--.--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/

2017.11.08(水) 一年前のおじゃる丸のお話
以下、一年前の日記です。
 ーーーーーー
おじゃる丸20年に向けての制作はすでに始まってる。
放送ずっこけ問題が取りざたされる中、なんという理想のスケジュールなのだろう。
なのに、それなりにアップアップはしているのだけど。
で、その関連で過去のエピソードを幾つか見ている。
2期の「おじゃるヘイアンチョウへ帰る」と3期の「まちかど」を見て、改めて丁寧なシナリオ、演出にため息が出てしまった。
特に「まちかど」。
小町ちゃんと赤いワンピースの話で、それこそ上質の短編小説を読んでいるようだ。
脚本は平見さんなんだけど、アイデアのほとんどは犬丸さんだった。
コンテと演出が俺。
というのは、当時、こんなヘンな話なんか出来ない、やりたくないと犬丸さんとやりあったの。犬丸さんがそれでもどうしてもやってほしいというので、じゃあ、こんなヘンな話は人に頼めないからボクがやりますよってことで、作画渡辺はじめさんとふたりでやった。
それがこんな傑作になってしまった。
ラストに画面の端に登場する川上さんが物語の続きを彷彿させるようになっていて自分に感心した。
このころのこういう細かい、脚本に書かれていない部分の絵コンテからのアイデアは見返すと他の仕事でも多い。
本当に我ながらだけど、このころの仕事に拍手したくなり、同時に今も出来ているだろうかと反省してしまう。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。