日々は楽しい♪

2007.01.31(水)
「どろろ」なんだけどさ……
期待してなかったとは言えここまでダメじゃなくていいんじゃない?
日本映画界はマジ危機感覚えた方が良いと思うわ。
少なくとも手塚治虫原作の傑作「どろろ」がこんなになっちゃうことにね。
いくら天才の原作だからといえ、いや、原作がいいんだから多少なりとも面白くないと。原作の面白さまで引っ張り下げる演出ってどうなの?
このところ、山本薩夫の「戦争と人間」見直し始めてるんだけど、面白いもんなあ~。
3時間半もあるのに飽きないもんな。
戦争って言う面倒くさいもの描いてるのにすごいドラマが娯楽だもんな。
乳ぽろりとかたくさんあるもんな。
山本薩夫はそりゃ巨匠だけどさ。
たどたどしさや迷いみたいなものもないし、なにしろオールスターキャストなのに打ち消し合ってない。
役者が極く自然体で演技してる。
現場の苦労は相当あるんだろうけどフィルムにそれは出ていない。
そうでなくちゃ。
手前みそだけど「まかせてイルか」も現場の苦労が出ていない仕上がりになってると思うよ。
なんつうか自然体な仕上がり。
普通で良いんだよね。
CGがどうのとかキャスティングがどうのとかいう売りはどうでも良くて、とにかく映画として出来ていればいいの。
でもこの所ホントに日本映画は期待させてくれない。
例えば矢口史靖の映画がサイテーラインってくらいにならないとさ。
アニメはまだ演出なんかどうせ幼いんだからいいのよ、つまんないのあっても。
でも映画はさ、本編はさ、俺たちの目標になってくれないと困るよ。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2