日々は楽しい♪

2007.04.15(日) タイトルなし
20070415131927
シアトルで感じたことなんだけど、改めて日本人て島国根性だなあって思う
最近すっかり使わなくなったよね、島国根性っていう言葉自体
つまり自分さえよけりゃいいっていう、最近の言葉でいう自己ちゅー
これ、基本的に日本人の奥底に眠ってる精神だと思うわ
オレもかなり強いもん
でもアメリカに行ってそんな自己ちゅー根性に気づいて何度もはっとした
例えばレディファーストとかそうした気遣いって俺たちなくない?
弱者を守ろうという気概はもとより、隣にいる人への配慮もない
我先…
あるいは、お構いなしの知らぬ存ぜぬ
でもアメリカ人て多分ヒトを気遣う精神が身に付いている
人を貴ぶ精神が
隣のヒトを助ける精神が
Sorry、Thank you、と言う言葉がいつも飛び交ってる
電車の中でうっかり自分の荷物が隣の人に当たってて迷惑掛けてることに気がついたら「Sorry」って言う
言う?みんな…
オレ言えないでいた
知らん顔して「混んでる時間に乗ってんだからお互い我慢だろ」くらいしか考えなかった
「Soory」と言われた方は「You're welcome(大丈夫)」って答える
このやり取りがないよ日本人
台湾に行ったときも感じた
人のために何かすることが苦痛でもなんでもない
偽善でもなんでもない
ごく自然なこと
俺たち日本人は島国根性が植え付けられているからそんな光景をみて改めてこんな風に感心してしまう
ヒトに暖かく接する…
ヒトがいやな気持ちにならないように配慮する
相手の笑顔がみたい
そこには島国根性ではなくて「サービス精神」がなくてはいけないんだよね
日本がエンターテイメントにからっきし弱いのってソコじゃないかな?
自分の教え子にも口が酸っぱくなるほど「サービス精神」を連呼したけど、それを上回る島国根性の前に敗退してしまう事実…
昔、街角の灯りが電信柱一個一個にスイッチが付いてて、通行人がONOFFしていた時代「暗いと不平をいうよりは、進んで灯りを点けましょう」という標語があった
やっぱりその時代にもそんな標語に促されないと動かなかった俺たちだけど、今はそんな標語すら大人は与えられなくなってしまったんだね
この標語を3女に教えたら「よっぽどその方がいい」って言った
ちょっとホッとする
今の若いやつの文句も言うけど、率先してそれをやれてない、教えられない俺たち大人が一番ダメなんだろうな

/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2