日々は楽しい♪

2007.10.18(木) えいが
20071018132258
岡本喜八監督の「EAST MEET WEST」を観た
サムライが西部劇の世界に入っちゃうというかなりワクワクする設定
アタマ1時間はなかなか面白かったんだけど、やっぱり1時間越えたところからラストまでダラダラ
しまらないまま終わった
元々、岡本喜八が面白かった試しがないのだが、いいとこまで行っただけに残念だわ
音楽の使い方が特に下手だなあこの人
ラストやらクライマックスに興味ないのかなこの人と思っちゃう
ただし、ここに出てくるアメリカ人の男の子の日本刀さばきは実に様になってる
今この子なにやってるんだろう
鍛えたらアメリカ人のチャンバラスターになれるかも

その後すぐにジャッキーの「奇蹟/ミラクル」のさわりの部分だけ見た
コッチは見事なつかみ
失業者で、なけなしの金まで騙し取られたジャッキーが、ギャングのボスの跡取りになってしまうまで、実にカンフー映画らしい鮮やかなテンポ
なぜコレが日本映画には出来ないっ!
続きがどうなっているのかはわからないけどね…
このくらいは当たり前にやって欲しいよね
その上で好きだとか嫌いだとか面白いとか面白くないとか言いたいよ
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2