日々は楽しい♪

2008.02.19(火) 夢はあきらめないで、頑張るな
20080219214241
 おいらの師匠が生前「オレはあらゆる夢をかなえてきたけど、恋だけはかなわなかった」と寂しいことを言ってたっけ。
 山田太一がある雑誌で「頑張れば夢かなうは幻想、傲慢」という発言をして賛否両論話題になってると聞いて思い出した言葉だ。
 山田太一さんの作品は、現実の厳しさをまんま辛辣に綴っている物が多くてオレは好きだな。人間のダメさ加減を徹底的に描いている。
 『岸辺のアルバム』が有名でコレも好きだけど、『高原へいらっしゃい』『早春スケッチブック』『ふぞろいの林檎たち』の第一シリーズ『輝きたいの』は 面白かったなあ。
 ドラマは見てないけど、小説の『丘の上の向日葵』読んだ時はあんまりにも主人公の親父がバカで笑ったしはらはらどきどきもしたなあ。あと『異人たちとの夏』も面白かった。小説も映画も。
 って、山田太一を語り始めたらきりがなくなるかもしれないけど、上の発言が、ホントにネットとかで波紋を呼んだりしてるとしたら、案外柔だぞ若者。

 夢は持ってるよオレも、昔も今も。
 でも、夢に向かって頑張るってのはないなあ。
 大体「頑張る」って言葉が嫌い。
 普段はさりげなく使うけど、セリフでは絶対に使わない言葉だ「頑張ろう」って。
 そう言えば昨年観た、若者に物凄く受けたあるアニメ作品が「頑張る」という言葉だけで立ち直るドラマだったのでびっくりした。案外「頑張る」って言葉が若い人には支えになってたりするのかな?
 頑張り過ぎると折れやすいぜ。
 頑張るな~。
 実際オレも何度か折れてるもんね。
 今までで一番ぽっきり折れた時は、岡村孝子の「夢をあきらめないで」、どんなに歌ったか。どんなに支えになったか。
 でも、頑張りはしなかった。
 今の自分を、過不足なく、わきまえて、らしく行こうと思ったな。
 ぶらないで、らしくね。
 まったり行こうじゃないの。 
 日々の精進は大事。自分を磨くことは大事だと思うけどね。
 そのための失敗だったら、それはありがたいことだね。
 頑張らないで行こうぜ!
 大地は昔抱いた夢は全部かなった
 それは夢に向かってがむしゃらに頑張ったのではなくて、日々をしっかり生きてきた結果だと思ってる。いつの間にかかなってた夢だった。
 もちろん、今も夢を持ってる。でもかなえるため頑張るつもりはまだない。
 だって、きっとまたいつか、夢のほうから来てくれるはずだから。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2