日々は楽しい♪

2008.02.25(月)
リクエストがあったので、今日もまた晩ご飯に「お麩レンチトースト」選びつつ、写真まで撮ってレシピ載せました。
作りながら写真撮るのってむずかしいということが良くわかりました。

<お麩レンチトーストの作り方>

080225_1749~0001

車麩は一口大におっかきます。「おっかきます」とは栃木から大宮辺りまで使ってる言葉で「かく」ことです。あなたの地方ではこの言葉、使ってますか?
一人分は大体車麩3~4輪っかです。

080225_1750~0001

卵入れて、塩コショウ、醤油をたらします。醤油は割りと多め……だけど、あとは醤油の種類と好み。
大地は基本目分量です。
塩コショウは、塩よりコショウの方が多めな感じ。
醤油は最近は昔と同じくらい入れるとしょっぱ過ぎます。きっと味が薄味に慣れてきたんでしょうね。
つらつらーーーーっと全体にたらす感じですね。

080225_1751~0002

混ぜます。
手で混ぜた方が馴染みやすい。
そして最低1時間放置。
フレンチトーストって本来一晩つけるっていうじゃないですか。
そんなに待てるかいっ

080225_1918~0003

今回はベーコン入れました。
このベーコンはアメリカから取り寄せたベーコンの中のベーコン。
あなたの好きなベーコンを入れましょう。
ベーコンをまずフライパンで炒めて油を出し、足りない分をごま油で足します。
ごま油は、意外と多め。
ちょっと多いなあと思ったよりもう少し多めに入れてみましょう。
目分量です。

080225_1920~0001

お麩、ぶっ込んで炒めます。
大体、5~7分くらいでしょうかねえ。
じっくり油をしみ込ませた上で、じっくり炒めましょう。
生っぽいのが一番まずいので。
焦がしすぎも注意。
火は中火くらいかな?
意外と繊細な作業なので、大地はココの工程が一番イライラしてしまい、よく生っぽくなってしまいます。

080225_1924~0001

炒まったと思ったところで、火を止め、若干放置。この放置が、カリッとなる秘訣です。
熱いうちに、白ゴマ振っておきましょう。

大地のオススメは炊き立てのご飯で食べることですね。
でも、ご飯なくても充分美味しいよ。
ビールのおつまみも最高。

しかし、この忙しいのに、なんちゅうマメなレシピ書いてるんだいオレは。
/

TOP
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2