日々は楽しい♪

2017.03.24(金) アニメ界の赤塚不二夫になるぞー!
騙されてひどい目にあって泣く前までが「騙されてない」だ。それでいい。
騙そうとして騙すやつもいたし、裏切ってるつもりもなく裏切ったやつもいた。
ひどい目には合うけど、それも芸の肥やしだ。
全部演出の肥やし、引き出しになる。
今、ここでもう一度言おうと思う。
俺は、アニメの赤塚不二夫になりたい。
20年前にアニメージュのコラムで書いたこと。
もちろんギャグで成したい。
誰よりも笑えるギャグを作りたい。
時には「レッツラ☆ゴン」で、時には「おそ松くん」で。
笑えれば文句ないだろ。
立派なやつじゃなくていいじゃん。ヒットがなくてもいいじゃん。
/

2017.03.24(金) 祝・2期放送決定!『信長の忍び』の制作から販売&配信まで、丸ごと石山桂一PDインタビュー!!
祝・2期放送決定!『信長の忍び』の制作から販売&配信まで、丸ごと石山桂一PDインタビュー!!
http://otapol.jp/i/2017/03/post-10093_entry.html

石山PDの本気が伝わると思います。2期が決まった背景と、決して楽ではない資金集めの事まで。そして野望も。
連日トンチンカンな事も起きて腐りもするけど、私は元気です…っていう感じかな。
大地には「おじゃる丸」「信長の忍び」という堅固で誠実なチームに恵まれている。ここがあるから保っていられる。ここがあるからトンチンカンが許せない…のかも。
ずーっとバツPダメPの話ばっかりしてるでしょ。本当はやなのよ。
こうしてしっかり仕事をしている若手PDの話をじっくり載せてくれたおたぽるさんに感謝。
プロデューサーは大変な縁の下の力持ち。でも、今のままじゃ憧れられないからなり手がいなくなってしまう。少しでも背中を見せてほしいよ。
/

2017.03.24(金) ヤマカンとニコ生やる

31日に後輩の山本寛くんとニコ生をやり今の業界の現状の話をしようという事なのだが、危ねえ真似するぜ俺もよお~。
それよりも危ねえのが今の業界なのであるが…。
日々業界のヘンタイエピソードにまみれているこの俺が、当日どんな心境でこの番組に臨むのか、ヤマカンくんがどう来るのか、予測もつかぬが、可愛い後輩からの依頼じゃ、断る事など出来ん。
彼との出会いが「あたしンち」なのだ。それ以降は会ってはいない。Facebookでは最近繋がってはいるが。
テーマはアニメの現状ではあるが、この「あたしンち」監督降板に関しても触れる可能性もあるな。可能性だけだぜ。
全てはその日の心境だな。
しかし、結構な反響だ。そんでヘンなのも来てるよ。訳わかんないの。このヘンなのも含めて今のアニメの現状だ。
アニメ100年。
先駆者たちは今の俺たちのこのロクでもない素晴らしい世界をどう見てるのかな。
笑顔が見たい。
視聴者も作り手も。笑顔でいてほしい。コレが望みのすべてだ。
/

2017.03.24(金) 世紀のキョトン来る
昨日のことではあるが…ヘンタイとしか思えないアニメスタジオ(いちばん上がタで次がツな一応老舗の会社)に遭遇して大地さん世紀の「キョトン、でした」
東京タワー近くのおんぼろ神社で抹茶わらび餅クレープで…よろしかったしょうか…?

今のアニメ界はややギャグなホラーだわ。
ノコノコめえーっ!
/

2017.03.24(金) 今更『スケバン刑事THE MOVIE』!
なんか最近とみにやる気を失う事変が立て続け。
この日もそうだった。
ので、仕事を早仕舞いして、このところ聞いていたサントラのスケバン刑事THEMOVIEの本編を観ることにしたのだが…。
完璧だ。
完璧な映画だ。

以下、リアルタイムでほとばしった独り言☆
あかん。
泣きまくりだ。
アニメの完璧が「カリオストロ」なら、アイドル映画の(?)完璧はここにあり!
完璧ポイント。なんたって南野陽子が美しすぎる!
三代目が半人前のまんま完璧な脇で助演。当時の本放送は少女忍法帖であったにもかかわらず。
お京が雪乃を迎えに行くシーンが雨天である。
このシーンボロ泣きだよ。
本編(テレビシリーズ)は吹き替えていたが、ザムービーは南野陽子が全てアクションをしている。
効果音が完璧だ!
シナリオが容赦ない。くノ一映画を彷彿させ、あの最高傑作「柳生武芸帖 片目の忍者」に匹敵する。
「あなたは十代の娘たちに敗れたのです。あなたが利用しようとしていた同じ世代の娘たちにね」
観終わった。涙が止まらねえ。
究極のヨーヨーやべえ。
パッドは60%しか吸収してくれねえんだよ。
結局犠牲になる妹、めぐみ役小林亜也子がオーディションで選ばれた報道も欠かさず観ていた。
当時メイキングも見ていて、メイキングの最後に田中秀夫監督が、これから少女たちに冬の海に入ってもらわなくてはいけないと言ってたのがあのラストシーンだと思って劇場で泣いた。
杉本哲太のロボトミー演技も完璧だ。
ちなみにこの映画のフジテレビプロデューサーの前田さんは我が監督作レジェンズのプロデューサーであり、このDVDは前田さんにもらったものであり、今日ビニールを剥いた。
セーラー服にこだわる完璧さ。
メイキングで蟹江敬三さんにインタビュアが「映画ということで変わった点はありますか?」の質問に「西脇の車がシリーズでは国産だったけど、映画ではベンベーになりました」
斉藤由貴の初代が二代目に移行するの時のスペシャルも忘れられねえ。
初代ロスのところにさらにインパクトのある少女鉄仮面伝説て。
そりゃ期待高まるわ。
しかも期待を裏切らなすぎだった。
俺の仕事はここにスピリッツがある。だから前田さんの無理くりな仕事を断れなかった。
長濱博史がレジェンズに参戦したのも同じ気持ちだった。
あのスケバン刑事を作ってくれた前田さんに報いようと思ったんだ
政府高官とセーラー服の戦場のコントラスト。演出見事っ!
シリーズのスケバン刑事2があった上での見事なザ・ムービーなのだ。
信楽翁との死闘を経て平和な野に下った彼女たちがまた集結せざるを得なくなる運び。
テレビシリーズは少女忍法帖伝説が放送されているのにもかかわらず三代目は半人前として扱っているスタンス。媚びていない。
全ての仲間が二代目麻宮サキを立てるこの構成。
容赦なくも潔い本気のシナリオ作りに敬服する。
3カットほどの吹き替えは確認されたけど、ほとんどのアクションは南野陽子自身がやっている。
無駄な間が全くない。
劇伴自体も秀逸だが、ハメ方も究極である。
アイドル映画なのに…違うのかもしれないが、容赦ない、本気の構え。
敵の理論までも空寒くなく説得力さえある。ある意味社会派であるし、今現在報道されているニュースにさえリンクしそうな面もある。
列挙してたら寝る時間がなくなりそうだ。
/

2017.03.24(金) ロボットくノ一女かげちゃん 予算会議開かれる
大地丙太郎、神谷明で立ち上げた「かつてに新番組プロジェクト」に高橋宏一氏を加えて、PV制作・予算会議。
PV制作本格始動。
この三人のプロデューサーの本気を見よ。
予算とスケジュールが出たのだ。
【ロボットくノ一女かげちゃん】
最初の発表は高橋・神谷・大地が関わっている6月洞爺湖で行われる「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ 」になります。
その後9/1と9/17のくノ一の日のイベントで東京でも公開予定。
予算会議ではキャストも検討。出演交渉も自分たちでやります。
小さなプロジェクトです。皆さんの支援お願いします。

キャスト・スタッフも随時発表のことな☆
/

2017.03.23(木) 代々木 電柱坂(大地めい名)

ただいま、20年に1回か2回くらいしかない「キョトンでした」を味わっているが、コレは昨日通った、坂好きになりかけの時に見つけた真ん中に電柱がある代々木の坂であります。
電柱坂という名前を付けました。
ホントにアニメ界は危ういですよ。
/

2017.03.22(水) 谷中を長女と歩く

日暮里崖線の上にある本行寺で妻方の墓参り。

終わって長女と谷中を歩く。


「のんびりや」おじゃるがケンさんに呼ばれてる「まったりや」みたいだ。
満席で入れず。
ここは他に目的があったのだが、それはまた別の機会に。








「あたり」は良かったなあ~。



東京藝大の煉瓦舎。やっと来れた。たまんねえっす。

お茶の水まで歩いて電車に乗る。
/

2017.03.22(水) 奥渋のオコノミマン
最近の週一渋谷通いのランチはNHKエンタープライズ前のオコノミマン。
焼きそばの量が選べるというコトで前回は1.5倍の広島サイズにしたが、今日はダブルの2倍。
育ち盛りだからこのくらいの量は必要だよオレ。

そして、この投稿から写真をサムネールに戻すコトにした。
/

2017.03.22(水) お詫びのしるし(^^)
最近立て続けに「お詫びに伺いたいのですが」という案件メールが来て…ご配慮は本当にありがたいコトなのだけど、ごめんなさい、面倒くさいよお~。
お互いにプロフェッショナルな立場なんだから、誤解が解けたらそれでいいじゃないか…ってか忙しいのにわざわざそんな時間をやりくりさせる方が煩わしいよ。せっかくバリバリ作業しようと思ってるのに気持ちがぶった切られる。
しかしそれにしてもみんな良くお詫びなどに来ようと思うよなあ。俺だったらなるべくしらばっくれるけど…。
この前テレビでやってたこの「切腹最中」はそんな「お詫び」の時に持っていくのに良いらしいよ。俺も持ってきて貰えば良かったかな?
んで、この方が言ってたけど「サラリーマンはいかにヘマばかりやらかしてるってコトですわ」。納得。
何れにしても、謝られるなんて真っ平だよ。どんな顔すりゃ良いんだよ。謝られてる俺を想像したらサイコーにかっこ悪いわ。
そういうかっこ悪い目に俺を合わせようとするなんて切腹だっ!
あれ?
http://renewalblog.hangame.co.jp/archives/43137746.html
/

2017.03.21(火) 初めて生パンダ見たわ
日暮里・本行寺で妻方の墓参りをして長女と谷中ブラしてるうちに上野動物園の正門前を通ると本日入場無料となっている。
動物園ちっとも興味ないのだが、タダならと入ってみる。いきなりジャイアントパンダ舎。パンダもまったく興味ない…が、この際並んでみるか…と並ぶ。
だいたい動物園にも来ないわけで、ここでパンダ見なかったら、まあ生涯見ないだろうなと思い。
んなわけでパンダ見たが、やっぱり特に感慨もない。富士山登頂した中谷美紀さんと同じ心境である。
この前に見た東京藝大の煉瓦の方が数段萌えた。

こいつぁ~たまらねえぜっ☆
/

2017.03.19(日) 着物・浅草・鰻・ジュラ刀・荻窪暗渠
浅草に行こうと妻がゆーので浅草に行くことにした。
風呂の掃除と家の中の掃除をほぼ済ませ着物で出かける。
浅草へ行く目的はない。
強いて、鰻を食べようという目的を作る。正直、俺としては天丼の方がいい。鰻は川越がいい。
だが、従う。妻には従う。
川越唐桟の黒を久々に着たが、シワだらけであった。最近着てなかったし、保管も悪かったのだが、着替えに使える時間は5分であったから。
浅草はごった返していた。
鰻屋は昼下がりの仕込み休みがない店が条件で「やっこ」にする。


わしゃ腹減ってたので大ボリュームの桐を戴いたよ。
そうだ、近々浅草に来たかったのを思い出した。
新しいジュラ刀が欲しかったんだ。
ジュラ(実際にはアルミ)刀は俺、4、5本持っているのだが、「風まかせけやき十四」の舞台始め海外のパフォーマンスなんかで酷使したのでぼろぼろ。そろそろ新品が欲しかったんだった。
10年くらい前は9,500円くらいだったけど、14,500円になっていた。もう職人もいないんだって。

俺のジュラ刀はすべてこの仲見世通りの銀花堂で(名前は初めて知ったけど)買っている。殺陣を始めたら後輩たちにもここでジュラ刀を買ってプレゼントしたりしていた。

今回買ったのはなんと鞘が艶消しだったよ。かっこいい。
最近、殺陣稽古も行けてないけど、また集中して稽古に行きたいなあ。

そして、荻窪に移動して、ルミネの屋上じゃなくて、タウンセブンの屋上、じゃなくて、あれどこでやってるの? 
https://www.facebook.com/events/1918607741692537/?ti=icl

に行くが、場所がわからなくてちょっと遅刻、でも吉村生さんの暗渠コーナーには間に合った。
やっぱり面白い…けど、もう少しじっくり聞いてみたい…のと、ちょっとスライドの下部分が後ろの人に見えなくてみなさん立ち上がったり中腰だったりしてました。でも受けてたね。カミさんも面白がってた。ラストに暗渠とラーメンの話が面白い。
塩ラーメンをなかったことにするための歩く距離は?
さて、残念ながら急遽腹を空かせている娘のために家に戻らなくはならなくなって暗渠の話の終わりで戻ってしまった。
まだ荻窪の面白そうな話が続いていたのだけど…。
/

2017.03.19(日) 画像アップテスト
東宝の「ホラ吹き太閤記」の元康が「信長の忍び」の元康とそっくりなんだもーん。
/

2017.03.18(土) ダンゴゴン太

コレも吐夢から戻って来た。
一冊も売れなかったと。
面白いのになあ~。でも高いんだよな。中古で1,950円て。こんなものせいぜい300円だっちゅーの。
エグチンも寄稿してくれてるし。

『花のずんだ丸』はゴン太の「あわて丸」版だし、『オレネコ』はゴン太のネコ版なんだよね☆
おっちゃんやガリポリの存在もなかなかいいと思うのだがな。
昭和30年代の漫画を小学生が真似して描いたような漫画を目指してる。
ウン子の回と最終回が特に好きなのだが。
ダンゴでやりぬこう!

帰宅して読み返し始めたら面白くて止まらなくなった。
完全に俺のタイミングだよな。
俺が一番好きなのは俺の作品なんだなあ。
「神戸にで待つ みつを」て。サイコーに笑えるわ。

なんでも殴って解決のゴン太が女を殴った後に吐く理屈が我ながら秀逸だ。


ゴン太は各サブタイも秀逸だがこれは「時をかける少女」。
未来から娘が親のゴン太を殴りに来る話。
サイコーだ。

アメリカ番長との戦い。
ちと古いネタではあるが、ポストハーベストアプリケーション残留農薬の問題を見事に生かしている。なんていう社会派な漫画なんだ。
ただし、俺も付け焼き刃の学習で描いてるからどこまであってるかは知らん。

そして永島慎二風ゴン太。
いいなあ~。
ダンさんは阿佐ヶ谷の象徴なんだよね。
/

2017.03.18(土) 駒中ゅーなあ~駒中に誘われて~♪
とんでもなく体調が悪く、特に喉が痛くてVコンテの台詞も出来ないため22時に店じまいして帰ろうとザムザ阿佐ヶ谷の前を通過してたら月蝕歌劇団の新大久保鷹に声かけられた。なんだいザムザでやってんの?と言うとタムタムさん駒中にいますよって…いや、オレ今日調子悪いんだ飲めないんだと言いつつほんじゃ顔出して一杯だけ突き合おうかね…と駒中に向かいハイボールを一杯。そのうち鷹と、初めてだったけどみなみなみさんという漢字はわからんのだが美女と尾上麟太郎という漢字は違うかも知れないけど25歳のイケメン俳優が現れ、役者は間だよ、タムタムは普段から間を大切にしてるよ参考をおし…なんて語っているうちにハイボールは6杯を越え、実に体調も復活して来るだけでなく、いつになく舌がよく回ってノリノリになり、演技について役者について、間について語りまくり、なみさんは終電で帰宅したため写真に写らなかったが記念写真を撮り0時半にへべれけで帰宅したのでございます。


/

2017.03.13(月) 江口寿史・大地丙太郎 横浜・探偵企画 横浜ロケハン

例の18年越しのエグチンとのコラボ企画の取材である。
3/13少々天気は悪かったのだが決行してきた。
エグチンとオモテ横浜を歩き回ること約2万歩。
大さん橋から赤煉瓦倉庫、山手、関内、野毛、そしてスターダストまで。
年内・秋口には先ずは形になる。







実に刺激的なロケハンであった。
この後、野毛~スターダストとはしご3軒。
記憶が曖昧になるほど飲んでしまった。
/

2017.03.13(月) 中目黒にてくノ一芝居を観る
中目黒でお芝居を観て、路地の坂道の途中にあるお洒落っぽいカフェに入ろうと近づいたら普通のお宅だった(^.^)
矢部雅史くんのツイートを読んで、「くノ一」に引っかかりこのお芝居を観て来た。
思った以上にしっかり忠臣蔵を描いていて、その影で暗躍するくノ一が『信長の忍び』を彷彿させるようなシリアスとギャグの構成の中でうまく描かれていて片時も飽きることなく、ある時は涙してある時は笑って最後まで堪能。
衣装、カツラが本格的。
狭い舞台スペースで余すところなく使い切ったチャンバラもあり。狭いが故に軸のブレない地味だけど堅実な殺陣が発揮するのである。
冒頭のくノ一三人がぱっと女人衣裳をとると黒装束の忍び衣裳。
黒い舞台に黒装束、相手の侍も黒っぽい着物という地味な色使いを普通なら躊躇するだろうに果敢にそのままで押し通しているところに先ずは感服した。あそこにくノ一たちが色とりどりの衣裳を着ていても納得はするだろうに、忍びをきちんと描こうとしている演出意図がその冒頭で伝わって来た。
脚本演出見事でした。
/

2017.03.13(月) バイバイ吐夢
阿佐ヶ谷吐夢最後の日。
この店でレジェンズが成立し、デビット・マシューズに音楽を依頼するきっかけになったジャズ・バー。
句読点のように訪れていた。
阿佐ヶ谷に来てから句読点のように。
ナポリタンが絶品だった。
面白い阿佐ヶ谷がまたなくなるのは実に寂しいけど、特別な思いを馳せないように片岡さんと新しい仕事の話を普通に交わしていた。
あの日と同じように。
 

バイバイ吐夢。
吐夢ロスは多分これから…。
/

2017.03.12(日) 岳南鉄道・夜景列車に乗ってきた

去年から計画していた工場の中を走ると言う魅惑の鉄道、岳南鉄道の旅に、工事萌え&ヤレたもの好き(変態かな?)のマエタケ、杏ちゃん、マエタケの事務所の天野ちゃん(お初にお目にかかります)と行って来た。
あまりに濃い旅だったのでとても一気に書けないけど…。
昼間に1往復。途中下車しながら。
そして、夜景を楽しむために車内消灯してくれるという夜景列車の運行がこの日にはあって、それが第一の目的であった。この夜景列車を二往復した。
その二往復め、昼から数えて三往復めに感嘆の総てがあった。
ただし、夜はほとんど写真は撮れていない。

コレは同行の誰かが撮った写真。この時俺はカメラを置いて肉眼で堪能。
車内でどのくらい「うわ、いいっ!いいっ!ごちゃっとしてるっ!ごちゃっとしてる!」と叫んだことかっ!
この列車はそして、叫んでいい列車なのだ。もちろん地元の人も普通に乗っていたけど。

追記は出来ればやっていきます。隙間があれば。
帰りは当然新幹線居酒屋と化し、マエタケ、杏ちゃんとは飲み足りず東京駅の八重洲あたりで追加宴会して一日を振り返ったのであった。
また行きたいっ!
追記出来そうにないので、35㎜フィルムの写真を貼る。




この辺は途中下車して浅間古墳に立ち寄った辺り。





現地で知り合ったボランティアの方に案内してもらった避難タワーからの夜景。
柵に固定して1秒露光の手持ち。ASA400。いや、今はASAって言わないんだよね。
同じく。こっちは廃工場とのこと。
しかし、肉眼で見えなかった富士の裾野が写ってるのに感動した。
次は歩いて工場の中を歩く…だな。
工場のごちゃっと萌え。線路萌えとしてはたまらん旅行だった。
途中の散々つけスパの旅も書きたいが、こっちはこっちで濃すぎて書けん。
/

2017.03.10(金) 『バクマン。』を観る
昨日は午前中に『信長の忍び』の松永久秀の収録。
キャストは誰になったでしょう?
大地こだわりのキャストです。
さすがでした。
発表をお楽しみに。
六本木でランチして一杯やって、阿佐ヶ谷に戻り、録画してあった、大根仁監督の「バクマン。」観はじめた。
やっと観られた。
めちゃ面白いなあ。近頃珍しいリズムがちゃんとある演出だ。
神木隆之介…。『バクマン。』『君の名は。』
『。』ついてるね。
勝矢も出てるギャハハ。
それが当たり前なんだけどさ、予定調和の演出、台詞がないんだコレには。そこんところはそんじょそこらのチンケなドラマと違うな。さすがだ。
漫画好きで、漫画で育ってるからかな、大根監督。でも、そんなの他の人も一緒だもんな。
役者が活かされ、「演出」がなされている。当たり前なんだけどさ。
渡辺はじめさんの言った言葉が脳裏に浮かぶ。
「俺たちが作りたいのは、リアリティのある絵空事なんだ」
コレが出来てない演出家が大半やろ?99%やろ。
『バクマン。』にはそのスピリッツがあるね。
亜豆役の子がめちゃ可愛いね。そんでなんかエロさもあって。この子なら惚れるよね。小松菜奈って子なのね。最近は全てに疎いから知りませんでした。
撮り方も上手いのだと思う。
それに佐藤健がインクまみれで髪ボサなのに美しいったらありゃしない。
こういう憧れ部分もあるのに媚びてない。
友情・努力・勝利を惜しげもなく演出していて俺は泣いた。感動の涙。
えーと、でもバクマン。ちょと長えな。リズムも良いしテンポも良いけどちょと長えな。昭和の映画人な一時間半しかもたないのよ。最近ではトランスポーターくらいだな、90分内で丸ごと面白かったのは…。
一旦、帰って寝る。
というわけで、今日、改めて『バクマン。』続きを見て、今見終えた。
やあ~~めちゃくちゃ面白かったなあ~。
ちょっと長いくらいなんじゃ。こんなおもろい映画あんまりないぞ。
エンディングだけでも相当楽しめるよね。拍手っ❗️
大根監督、すげえと思っていたが、実はちゃんとみたのは初めて。
いつぞや、高円寺の店の外呑みをしていた時に、店内でかかっているテレビの声なし(聞こえなかっただけ)のドラマを見ていてすっごく面白いと思った。それが大根監督の『モテキ』。一挙放送だったみたい。その時に、こんな状態で音もなくて惹きつけられる時にものを作るなんてすごいと思ってた。それからなかなか観られる機会がなかったけど、やっと昨日今日で観られた次第だよ。
『モテキ』も借りてきて観たいな。
さて、番組のラストにこの企画を一度は断った大根監督に「キッズ・リターン」と「マルサの女」のイメージを言ったら大根監督にインスピレーションが湧いたという話がついてる。
ここにちょっと俺の目が光った。
大根監督、前にも同じ理由でとある企画を断って、その時の俺の知り合いのプロデューサーはこのアプローチはしなかった。プロデューサーの手腕のひとつが見えた気がした。
川村元気さんだ。
ちょっとこの人に興味が出た。
/

2017.03.10(金) 久々クロチャリ☆
2年ほどチャリを絶っていたが、この忙しさに歩く時間がなくせめてものカラダのタメにと再びチャリを発動させてみた。チャリは整備もあるのでまたこう時間がない中、メンテ出来るかどうかだけど…。
青梅街道を走ったらほんのりサイクルレーンが整備されつつあった。
このマークあるかないかでだいぶ安心度が違うね。
/

2017.03.09(木) 春は好きじゃない
朝の10時半に中央線が満員である。
ピーカンな日であるがドア越しに見える新宿のビル群が霞んでいる。
ああ、春だ。春が来てしまった。
春は好きじゃない。
花粉のせいか体がだるくなるのと、冬のピカーンとした引き締まった空気がだらけるからだ。
冬の日差しのあるうちにいつも写真を撮りに出掛けたいと思うが毎年仕事に追われるまま春を迎えてしまう。
また今年もか…とため息を軽く…
そして東京タワー☆
/

2017.03.09(木) 使えないPのパターン
なんか知らんけどだいたいノートパソコンに食い入っている。
ぎゃはは、いるいるっ!
近々山本寛くんとニコ生やることになったよ。
業界の現状を語りましょうという。
ほぼ即OK。
ただ生はヤバいよ。妻のあっこちゃんが、あなたは余計なことを言うから生の時は黙ってなさいと言う。以前NHKの生に出た時ほとんど喋らなかった俺がいる。
だが、今回はそうは行くまいて。
SNSで会話してる限りヤマカンくんとは全てが相入れる訳ではないのでその辺の温度差も面白そうではある。
やっぱりダメPの話をしなくてはならなくなるのだが、最近ダメPの中の分類をしている。この中間発表にはなると思う。
救いようのないダメPは駆除するが、業界の現状に飲まれているだけの本来才能あるPは救っていきたい。それはやらなくてはいけない。
まだ未定だけどお楽しみにな。
/

2017.03.08(水) 打ちひしがれて渋谷まで

いや、打ちひしがれはなんとか朝乗り越えた。
足つりの痛みがあるまま渋谷まで歩く。
途中、小沢川が下水道菅の交換で通行出来なくて一本脇の道を行く。こういう時に新たな発見があるもので、メルヘンなお宅発見。ジブリみたい~♪
ジブリそんなに好きじゃないけど、ジブリみたい~♪
光るカブトムシが眩しかった。
そして、おじゃる今期最終回のアイデアが浮かびながらシナリオ会議に…
/

2017.03.08(水) 足つったたた>_<
今朝、いきなりベッドで足がつりましてな。
激しくつりましてな。
普通、少しすると痛みがおさまるのにおさまりませんでな。
激しく叫んだのですが妻も聞いて聞かぬふりで助けにも来ませんでな💢
記念写真撮っておきました。
まだ痛みますが、渋谷まで歩きました。
ジムはお休みします…

/

TOP / NEXT
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2