日々は楽しい♪

2016.02.07(日) 中谷美紀『女心と秋の空』読書感想文 その3
その20
傘にこだわる美紀さん。
男物のこうもり傘がお好みながら、閉じた時のスリム感にこだわる。
なくしたあと代替えを買うべきでないという。
その21
労働基準法適用外の仕事をしてる女優の美紀さんは一日18時間労働もザラではない。だから、たまにリフのためにタイでヨガと昼寝の日々を求めに行く。美紀さんと言えばヨガだ。タイの師ジョセフィーヌの声について書かれていて、耳元で囁く。
彼女の声の指導で心地よくヨガるらしいが、その声は日本語なのかタイ語なのか、それが書かれていない。
どっちなんだろー。気になる。
でも美紀さんがタイ語わかるんだろうなー。
その22
像の自画像。
像が絵を描き、自画像まで描く。と、ここまで書いて像じゃない象だと気がついた。
この話はわかりやすかった^_^
タイの郊外チェンマイまで行ってそれを確かめて、絵も購入して、本当なんだからーと言う美紀さん。
その23
JIN-仁に出演するコトになった美紀さん。
花魁の役。結髪さんの仕事のきめ細やかさ。花魁道中を史実通り形に手を乗せないで歩くなどの話にはなかなか興味深いものがある。
花魁とはおいらの姉さんの意味から来ていたとは驚き。
最後の一文は誰に向けているのかな?
その24
『ゼロの焦点』の衣装デザイナーの森英恵さんと対談するために森さんのたくさん資料に触れる美紀さん。
森英恵が映画の衣装デザイナーをやっていたとは知らなかった。しかも小津安二郎の『秋刀魚の味』で既にやっていたなんてと言いながら『秋刀魚の味』まだ見てない俺。
その25
パリに帰る?美紀さん。
そうだ、美紀さんはパリなんだ。
日本文化を勉強して、パリで点前を披露する美紀さん、日本が好きでパリも好き…と。
 その26
ベランダの植物に思いを馳せつつ日々と自分を省みる美紀さんの凡庸とした日記。
その27
三日ぶりになってしまった。
紬茶会に出たお話。
京都の厭離庵、行った行った。
だが、俺なんかダメだね、あんなところ行っても。あそこは美紀さんの行くところ。
その28
屋久島に縄文杉を見に行く美紀さん。屋久杉の中を歩く瞑想をするように進む美紀さんの描写は俺も行きたかった屋久島の荘厳さが伝わって来た。今回は富士山の様なコトはなさそうだ。
縄文杉を見つけた爺さんが、もっとすごい杉を発見したが、もう観光化されるのが嫌だと誰にも教えずこの世を去ったという話を聞いた。
俺がもう屋久島に興味がないのはそれもあるけど、きっと途中にトイレないだろうなという不安感だ。
こんな荘厳なエッセイをポテチこぼし食べしながら読む下賤な俺よ。
その29
『あかね雲』という映画で豆腐屋の女房を演じることになった美紀さんのが京都の豆腐屋で豆腐修行する話。
嵐が来ても喧嘩をしても堪えてひたすら豆腐を作る夫婦は映画の話なのか、野口とうふ店の話なのか。
その30
『源氏物語』『砂の器』の撮影のために長く京都に滞在する美紀さんだが、この頃『くるねこ』の収録であった。
東京に戻る前にも寸暇を惜しんで早朝の清水寺や金閣寺を回る美紀さん。
昔、ホントに清水の舞台から飛び降りた人がいたのですか。
その31
3.11その時の美紀さんの様子。
この瞬間はそれぞれの場所でそれぞれに遭遇したわけで、あらゆる人と共有出来るのである。そして、それに関して思うこともさまざまなれど通じ合えるのだ。
その32
シルクド・ソレイユに魅せられる美紀さん。
演出が『猟銃』の方だという繋がりがあったとは。
その33
初舞台『猟銃』のためにモントリオール滞在してる美紀さん。なんで?体の歪んだキャラを演じるためにジャイロスコープに通う。
それは良いのだが、次の項が大長編なんだけど…(ー ー;)
きっとかなりの時間が空くでしょう。
次の長編を読む旅に出たい。
/

2016.02.04(木) DD2打ち上げ会場まではしご酒
とんかつのコンテが予定より2時間早く終わったので、吉祥寺まで歩いて行くことに。
それにしても時間あるなと思い、目的地吉祥寺まで飲みながら行こうというコトになり、おどラジの相方美女母えいこと共に歩き始める。
いきなり阿佐ヶ谷のスターロードでってのもなんなんで、隣の荻窪まで歩き駅前でまずは一杯。


近いうちに来てみたかったよだよなな~この店。
俺はハイボール、えいこは緑茶。一杯飲んだらかなり元気が出ましたよっと。
西荻駅前まで飲めそうな店がなく、いつも素通りだった路上飲み出来る店でまた一杯。
さすがに外は寒い。

ここも来て見たかったので願い叶う。
さて吉祥寺目指し、会場近くで三軒目と考えていたのだが、途中になかなか洒落オツな店があったので、この機会に入らなかったらずっと入らないだろうと思い、ひっかかって三軒目。

鯵の刺身とハイボールも三杯め。
はしごの極意は一軒一杯である。
さて、そろそろ打ち上げが始まる。
ちょっと急ぎ足で会場に向かうのでありました。
いやあ~、楽しい楽しい。
今の忙しさ越えたら絶対に昼間からのはしご酒やるぞーっ(^o^)/
/

2016.02.04(木) とんかつDJアゲ太郎04話演打ち


を、終わらせて、とんかつランチ。
制作会社EMTの女子スタッフにも人気という玄のミルフィーユかつを食べる。
とんかつで揚がったあとは05話のコンテ。
/

2016.02.03(水) 渋谷から阿佐ヶ谷まで歩く
今日の看板

今日の線路

今日の廃屋(じゃないけど)

今日の晩酌
/

2016.02.02(火) 今日の廃屋



高円寺ー大久保に歩く。
/

2016.02.02(火) ホノルルへの道 その3
1月のうちに3回のランが出来たぞ。

今日は少し疲れ気味でもあるので軽く5kmくらいと思っていたのだが、走り出すと10kmキープしたくなって…。
10.5km達成。
そのうち5km走る。5kmは歩き。
ホノルルに本当に行くのかどうかわからないけど…6年前の俺が割としゅっとしてたのもあって…。

ね、ホノルルの時のオレ。
ねって言っても俺にね。

手前が6年前のエグチン。
俺、このくらいのしゅっでいたいわー。

6年前はホノルルのために一年間走ってて、オマケに和太刀で殺陣も結構やってたんだなー。
記録を見ると当時の体重なんか今と同じくらい。
要は見た目。
ようし、けっこう辛いけど走ろう。
走りながら見つけた、阿佐ヶ谷の廃屋ふたつ。



と、レトロ看板。
夜は、餃子。


半年ぶりだったかな?
旨いなあ、俺餃子(^o^)/
/

2016.01.31(日) シベリアスタジオに刈り上げで。

サイドの髪の毛が伸びてくるともう気持ち悪くて仕方ない。
今日は本来午前中は肺ガン検診に行くつもりだったのだが、ゆうべの白泉社のパーティーに着物で行ってしまい、そのまま直帰したため、レントゲン診察には不適切だろうと思い、今年の検診はパスしてしまった。
肺ガンにはならないだろうと思い込もう。
で、その代わりに散髪に行ったのだ。
いやあ~寒い寒い。
とんでもなく寒いよ。
TAHITI STUDIOはもう冬はシベリアスタジオだからねえ。
こんなカッコで仕事してた。

トムスのスタッフから誕生日にもらった今治のマフラーです。
ありがとう。
/

2016.01.29(金) 実写、アニメについて来るな

【2015年の映画邦画ランキングがアニメばかりで映画ファン「幼稚な日本」「いつまで紙芝居に頼るのか」と不満爆発!!(おたぽる) - Yahoo!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160128-00010011-otapolz-ent #Yahooニュース】
…なんていう記事を目にしたのでちょっと感想。
こういうニュースはそんなに鵜呑みにはしてないのだけど、ちょっと思ったコト。
かつて大地が撮影監督で参加したドラえもん劇場版の第一作『ドラえもん・のび太の恐竜』が同時期公開された同じ東宝の黒澤明作品の『影武者』の興行収入を越えたというニュースが新聞に出た。
その時辺りからこういう現象は始まってたんじゃないかねー。
ちなみにWikipediaを見ると興行収入は『影武者』の方が断然上にはなってる。このWikipediaの記事が正しいかどうかわからないけど、当時は確かにその記事はあった。
ってのは、『のび太の恐竜』の作画監督の本多敏行さんが、この『影武者』のオーディションを受けていた話があったので余計に覚えているのだ。
『影武者』オーディションは確か素人レベルを欲していたと思った。家康役の人、確か床屋さんじゃなかったかな?
本多さん、当時の風貌はまさに戦国武将そのもので、オーディションの一次、二次をどんどん通過していく。
おわーこのままじゃアニメーターやめて役者に転向するんじゃない?
いや、最終オーディションは乗馬らしいよ。そりゃ無理だ、馬に乗れるアニメーターなんがいやしねえ。
ところが本多さん、群馬の沼田出身で普通に馬に乗れてたと。
そんで最終オーディションも通過。
その話が当時いたシンエイ動画の隣にあった東京アニメーションフィルムに伝わって来るたびにずこーっとこけていた(^^;;
だが、本多さん、最終面接で撮影スケジュールを聞いて「あ、その期間、僕、ドラえもんの劇場版やらなくちゃいけないんで出られません」と言ったとか…。
いや、これ全部、東京アニメーションフィルムに流れてきた噂なんでホントのところは知りませんよ。
でも、本多さん、黒沢よりドラえもんを取ってくれてありがとうねーなんて言ってた。
そして、結果的に『影武者』の興行成績を『ドラえもん』が抜いたってんで、本多さん、黒沢に勝ったね~なんて言ってた。
そんな話を思い出しました(^^;;
 
あくまでも真相は知りませんよ。
 
あと、件の記事にもうひとつ。
アニメは実写に比べて「幼稚」という記述を読んで思ったのは、まったく論点は違うのだが、昨今の実写映画監督はアニメに影響され過ぎなのが俺は不満。
アニメにあこがれ過ぎ。
アニメが幼稚だとして、その幼稚の模倣をしてことごとく上手く演出出来てないのが現状じゃない?
要するに実写はアニメの下を行ってんだよ。
かつて俺たちは実写映画の演出に憧れたんだ。
俺も実写が撮りたい。でも仕事があるのがアニメ業界しかない。仕方なくアニメを作ってた。
俺くらいの世代までは少なくともそうだったよ。
最近の実写はアニメの真似をして幼稚レベルになってるどころか、それすらも上手く出来なくて、輪をかけてどんどん面白くなくなってる。
特に先日やってた実写ルパン三世のアニメへの媚まくりはどうした北村龍平と言わざるを得なかった。目黒祐樹さんがルパン三世をやった「念力大作戦」をも越えてなかった。
俺らは実写に刺激されたいんだよ。
「てめえら、アニメの連中、これが映画ってもんだ、参考にして俺たちについて来な」くらいの気概が欲しいんだよ。
ついて行きたいんだよお前らに。
ついてくんなよ。
/

2016.01.28(木) 晴れ
今日の仕事はあとコンテ2頁で終わりにしよう。
朝イチで杉並区の区民検診。
毎年ありがたいサービスである。
ラッキーなコトにいつも行く藤村クリニック、患者が居なかったので10時前には終わってた。
朝飯食ってなかったのでお腹空いてたー。
なにを食べようかな~、そうだ、Edyずブレッドの食パンをトーストで食べようと決めた時、なか卯のかつ丼の写真があまりに旨そうで思わず朝かつ丼してしもた。
午前中コンテに専念。
にしても、右手が冷える。
ポットで暖めながら。

ランチは高円寺で三女とデル・ソルに。
同じペペロンチーノを頼む芸のなさはもとより、食べ始めて食べ終わるのが同じ瞬間で笑ってしまった。
めちゃDNAが働いとる。

今日の廃屋…は、阿佐ヶ谷のとん亭の隣のこの影の部分なんだけど、とん亭とひとつ屋根なのかしら?
とん亭が健在なうちは廃屋と呼んではいけないな。うん、いけない、失礼だ。
三女はTAHITI STUDIOで漫画読みながら、シュレッダーやりながらワンダーコア~♪
俺もコンテの合間にワンダーコア~♪
そして、あと2ページで一段落する。
最後の鞭だっ!
/

2016.01.28(木) 倒れるだけで~

ずーっとずーっと気になっていたワンダーコア買っちまった。
火曜日に届いた。
組み立てベタの俺の代わりに組み立てているのは3女。
俺より熱心である。
親子でお腹を引き締めようぞ☆
三女がめっちゃやってる。
/

2016.01.28(木) 渋谷に歩く
今日の廃屋。


今日のレトロ建物。

今日のレトロ文字。

今日のもうひとつのレトロ建物。

今日の路地、煉瓦、廃屋、暗渠。

今日のロケハン。

今日のあたり前田のクラッカー。

6年前の俺。

今日の2万歩クラブ。
/

2016.01.27(水) 俺たちの新年会

まんきゅうからLINE
NSPの新年会行きますか?
あー忘れとったー。
行けないわ。
ふたり行くなら帰りにTAHITI STUDIOに寄ってよ。
大地、コンテ中に落ちてたら早速来た。
俺たち大まんかす新年会になった☆
/

2016.01.26(火) かってに新番組プロジェクト会議に大塚に行く
その途中の道のりの話である。
天気も良いので、最近歩き不足でもあるので、歩く計画を立て、予定より2時間早く出かけた。
そして目白駅で降りる。
都電荒川線の上を通り、のぞき坂に行く。


この坂の傾斜は萌える。
望遠ショットも。

隣の富士見坂。


名坂ふたつが分かれる今のところナンバーワン二股。
右が富士見坂で豊島区。左が日無坂で文京区。

隣の坂。ここは名前がわからない。

どんな継ぎ足しの歴史があるのだろうこのブロック塀。

トタンの錆と青空。

鬼子母神参道にある並木ハウス。

手塚治虫が住んでいたとか。

雑司が谷墓地のそば。

大塚に近づくと、D58機関車があった。機関車は詳しくない。
D58っデコッ八だね。

ごちゃ萌えにはたまらんっ!

そして、大塚で「かってに会議」。
「ダイチくんスタンプ」を作るコトになった。
そんな結論でいいの?
じゃなくて、スポンサー探しのための制作費の掲示、そして、近いうちにパイロット版を作ろうというコトになった。
よーし、やるぞー。
「わらう柳生十兵衛」パイロット版に向けて始動☆
/

2016.01.24(日) 初のすたみな太郎
昨年の5/30の長女の誕生日をずっとやれていなかったのだが、今日果たせた。
それほどにこんな少しの時間も取れない日々だったのだな。
ヘタすると次の誕生日が来ちゃうよって前にやれて良かった。
リクエストは焼き肉の食べ放題なのだが、小さい時に連れてったジャンクな食べ放題が良いみたいで探してたんだけど、スイーツも自分で作れるところがなかなかない。
と、ひょんなことから『すたみな太郎』を知り、高田馬場にあるというので行って来た。

もう、ガサツに燃え上がるコンロで豪快に焼く。
勝手に自分が食べられるだけ取ってくればいいので気兼ねもない。
ついでに、先日神様のスタッフからもらった金粉ふりかけをかけて高級肉にしてみた。

デザートのアイスにも金粉。
/

2016.01.24(日) お餅を食べて巨乳になる?

Fな三女によるとお餅はおっぱいを育てるとか。
そんなすごい因果関係あるのか?
ホントなら本を書いたら売れないだろうか?
/

2016.01.24(日) 初E.T.T
仕事の捗が行きましてな、予定より一日早く上がったので、エグチンに電話。
飲もうぜ。
いいよー。
というコトで吉祥寺に向かう。
阿佐ヶ谷駅でばったりタムタムに会う。
なんという偶然。阿佐ヶ谷で稽古してたんだって、役者のタムタム。
エグチンから連絡来た?
え?なに?
今から闇太郎に行くんじゃ、行こう行こう。おう、行こう。
というコトで、闇到着。

そして明大イベントを終えたエグチン登場。
今年初E.T.Tじゃ。

主に恋について語り合ったぞ。
/

2016.01.23(土) 友情は山河を越えて・愛

ユリイカ2月増刊『総特集 江口寿史』に寄稿しました。
タイトルは「友情は山河を越えて・愛」。
BL読み物だと思って読んでくれ。
/

2016.01.23(土) 大地丙太郎の新作『とんかつDJアゲ太郎』

とんかつDJアゲ太郎は音楽関係者、デザイナー、アーティスト系から期待されているようだよ。
先日、ハナエちゃんから「期待してます」と言われてびっくりしたよ。嬉しいねえ~☆
Twitterの反響はまだあんまりないのだが、メールや直接に期待の声を伝えてもらえている。
大地の新作で初ジャンル。結構汗を流し、泊まり込みでやってますよ。
実は泣きながら。
いや、楽しいですよ、楽しいけど、たーいへん(<_<)
/

2016.01.22(金) 代々木上原

コレは水曜日の写真。
水曜日はおじゃる丸のシナリオ会議で渋谷まで歩く日デス。
この日はめちゃ落ち込んでいたので元気なくしょんぼり歩いていて、写真も撮るつもりなかったのに、途中の代々木上原の路地裏でなんかときめいてパシャリ。
良い路地裏は傷心を癒してくれるよ~。
/

2016.01.22(金) 六文銭バウム
もろた。

一個食べちゃった、撮る前に(^^;;
後輩演出の子にもらった大阪土産だって。
真田ゆかりの地はいろいろあるから何処で買って来たのか聞くのが楽しみだね。
/

2016.01.22(金) 久々の餃子☆
ぎゃろっぷのカッティングが終わる時間はだいたい15時前なのでランチタイムを逃す。
今日も何処かのとんかつ屋に突撃したかったのだが、荻窪のタイガー餃子会館にしたの。
/

2013.09.11(水) こんな夜中に
本日もいいコト、悪いことたくさんありましたが、寝ましょう。
/

2013.09.11(水) 「手裏剣を投げるずんだ丸」
いや、その、急に何年か前にはまってたDSのパラパラ漫画をまた急にやりたくなっちゃってね。
どうもJUGEMは調子悪いし、gifアニメの投稿が出来ないのかなんなのかわからないので、2年ぶりにFC2に戻ってみました。
手裏剣ずんだ
/

2013.09.11(水) 「こえだめくん」
「こえだめくん」こえだめくんの歩くところ、こえだめあり。こえだめくん
/

2011.12.05(月)
めちゃ天気いいけど、今日は休日出勤。
TAHITI STUDIOにて勤しむ勤しむ。

「アイアム・レジェンド」のテレビ録画の残りを観た。評判はいまいちみたいだけど、オレは楽しめたよ。無人のニューヨークの絵はNY好きとしてはやっぱワクワクする。スチールとか売ってないのかなあ。飾っておきたいわ。ネットで調べてみたら、結構道路閉鎖して、生活感も排除させて撮影したとか。さっすがじゃなあ。あの無人タイムズスクエアも閉鎖して撮影したのかね。すげえなあ。ちらりと「レジェンズ」の隠れ家のモデルになったブルックリンのビルも見えたね。
/

BACK / TOP / NEXT
Copyright © 2005 『大地丙太郎Web』 All Rights Reserved.
 
Powered by FC2